hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
にゃんこ
    

にやんこ…ってこれかよ!? とお思いの方もいるでしょう(爆)「海山日和」もご覧いただいている方には察しが付いたと思うけど、今度はネコの陶製人形?なんて思った方もいたかしら(笑) この頭骨の主は、ネコ科のイエネコ。この頭骨だけが海岸に打ち上がっていたものだ。下顎もなく、歯もほとんど抜け落ちているけれど、ネコらしさはちゃんと見て取れる。イヌやタヌキなどイヌ科動物では、もっとずっと鼻先が長いし、眼孔ももっと側面にある。体の基礎パーツである骨は、やっぱり生物の特徴をよく表しているのだ。まぁ、余計な説明は止めておいて、まずはじっくりご覧あれ。

    
    
    
| 21:10 | comments(10) | - |
コメント
from: トバザクラ   2008/10/21 11:15 PM
海山日和のほうで見た時は、
本当に馬系だと思ってて爆
まさかネコだとは思いませんでした><

こうやって骨を見ることって、
人間や魚や恐竜の化石とか以外、
ほとんどないので、
まじまじと見てしまいます。。

でも比較的健康的なキレイな骨のような気がします。。

なんか他の骨も見たくなりますね^^;





from: 尚 nao.   2008/10/21 11:39 PM
トバザクラさん。

いろいろな角度から見て、いかがですか〜?(笑)
横や上から見ると、案外と鼻先が短いことがわかるでしょう?
イヌの頭骨とかあったら並べるとわかりやすいんですけどね。
健康だったかどうかはわかりませんけど
頭骨の接合部?がはっきりしているので、若い個体かも。

博物館とかに行くと、恐竜の骨に圧倒されちゃいますよね〜!
あんなのを自分で拾うことはきっとないだろうけど
どこかの海岸で恐竜の骨が見つかった…というニュースは聞いたことあります。

夕飯に食べた魚の骨も、よく見るとおもしろいですよね。
やっぱりちゃんと種類で違っていて。
ちなみに、お魚は割りときれいに食べる方ですよ(←意味不明 笑)
from: Shige   2008/10/21 11:40 PM
骨好きさん・・・ビーチコーマーにはけっこういますよね。
わたしもきれいに白骨化したものは拾うこともあります。
基本的に鳥と、海獣・鯨類なんですけどね。
わりと哺乳類は歯以外、避けている傾向もありますが・・・!
from: 尚 nao.   2008/10/22 12:57 AM
Shigeさん。

骨好きさん、けっこういますよね(笑)

僕も海鳥とかウミガメ、鯨類なんかは、きれいに白骨化していれば拾いますね。
あんまり綺麗な状態のモノに出会いませんけど(笑)
陸生の哺乳類でも野生動物で小さめなら拾うと思います。
角だけとか歯とかならもちろん!

ただイエネコは今まで何度か出会ってますけど、正直、避けてました。
でも、今回は貰い手がいるので拾ったんですよ〜(笑)
from: 陶片狂   2008/10/22 8:30 AM
私もきれいに白骨化したものは好きです。レントゲンなど見ると、こんな面白い形が私の中にもあるんだなあ・・・と、しみじみ。私は猫好きなので、猫のきれいな骨があったら拾ってかえると思います。でも私には区別できなかったでしょうけど。骨だけみるとメガネザルみたいですね。
from: あかずきん   2008/10/22 8:45 AM
私もとても綺麗なボーンだと思います。
でもコレが目の前にあってもにゃん子を想像出来ませんね、きっと・・・(出来なかった)です。
知識の始まりは良く観察する事かしら?
もしかして骨博士?
失礼しました
from: 尚 nao.   2008/10/22 9:04 AM
陶片狂さん。

ネコ好きだから…骨まで愛してってヤツですか?(笑)
僕はあんまり身近すぎるとどうも…という感じです。

でも、骨はおもしろいですよ。
この頭骨も眼孔が前向きで大きいということは
両眼視をよくすることや、目の筋肉が発達していることわかります。
イヌなど鼻先が長いものは嗅覚が優れているのでは、と想像できます。
今度見つけたら、ぜひ拾ってください。
from: 尚 nao.   2008/10/22 9:10 AM
あかずきんさん。

全然、骨博士なんかじゃないですよ〜。
ただ興味があるだけで(笑)

海岸に骨が落ちていても、その正体(主)はなかなかわかりませんよね。
頭骨の場合もそうですが、要は確率論です。
イルカなどと違うのは形から明らかなので、陸生の哺乳類。
そうなるとイヌかネコか、せいぜいタヌキかハクビシン?
そこで動物の本や、ネットの骨好き、動物好きの方のサイトを見て調べるのです。

でも、確かに観察は大切ですね。
それが興味の始まりになるはずです(笑)
from: hana-ikada   2008/10/24 12:47 PM
頭蓋骨のカタチにもニャンコらしさが感じられますね〜
鼻先の空間など、生きている猫のお鼻を想像してしまいます。
以前はいろいろな骨のパーツを拾っては
博物館の骨標本を見に行ったりしていましたが
最近は・・特に陸上動物は拾わずに現地観察だけになってしまいました。
from: 尚 nao.   2008/10/24 7:27 PM
hana-ikadaさん。

にゃんこらしさがわかりますか?
ネコ好きの人にはよくわかるのかしら?(笑)
あるいは骨好き??

骨はとっても興味深いのですが、
やはり最近はよく選んで拾うようにしています。
なにしろ置く場所がないもので…(笑)
まぁ、というほどは骨に出会っていないのですけどね。
房総方面、特に外房なんかはウミガメやイルカとか多そうですね。
形のよい、真っ白な骨なら喜んで拾って帰るかも☆
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.