hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
鳳凰の百円
    
古銭のカテゴリになってはいるけど、これ現在でも通用するお金・現代銭である。と言っても、僕が産まれるずっと?前の昭和32年に、初めて作られた百円硬貨なのだ。だから、ある意味古いお金ではある(笑) 現行の百円硬貨の絵柄は桜だけれど、こちらは鳳凰。反対側のデザインは、現行のものとはまったく異なっている。さらに違うのは、この百円、銀貨なのだ。現行の百円は、銅とニッケルの合金である白銅製。でも、この百円は銀60%、銅30%、亜鉛10%の合金になっている。作られたのはわずか2年で、昭和34年には同じ銀貨で稲穂のデザインに変更になっている。現行の桜・白銅貨の百円は昭和42年から発行されている。僕の親の世代では、そこそこ馴染みのある硬貨なんだろうな。でも、僕にとっては珍しいお金。親が百円札を保存していたのは覚えているけれど、この百円も取ってあるのかな…。で、この百円銀貨、今なら額面以上の価値があるかもぉ〜? まぁ、さすがに海岸モノじゃあ錆サビだらけだけどね(笑)


     
コメント
from: Shige   2008/06/17 8:50 PM
ううむ・・・オレの生まれた頃だけど、そのころはお金触らせてもらえないお坊ちゃまだったからねぇ〜!
見たことありません。
100円札は知っていますが。

上の写真を見たとき、古墳から出土した銅鏡に見えました。
from: 尚 nao.   2008/06/17 10:18 PM
Shigeさん。

作られたのが2年だけですからね〜。
稲穂のは、子供の頃に見た記憶がおぼろげにあるのですが…。

拾って、少し錆を落としたときにはもう少し白かったのですが
少しずつ黒ずんできたような気がします。
銀って確か酸化すると黒っぽくなるんでしたっけ?

銅鏡も拾ってみたいですね(爆)
from: mimi_daikon   2008/06/18 11:08 AM
つくられていたのが2年だけなら、数が少なくて珍しいのではないですか?海岸モノでこれだけ残っているのも、ラッキーな状態が重なっていたのかも知れませんね。それにしても銭はよく見ないとわからないことが多いです。大きさが今どきの10円玉くらいで、てっきりそうかと思って持ち帰り、きれいにしてからよくよく見ると、思わぬ古モノだったりします。なので、どれも持ち帰ります^m^
from: 尚 nao.   2008/06/18 6:07 PM
mimi_daikonさん。

そうですね〜。珍しいのかも!
でも、なんで2年でデザイン変更しちゃったんでしょうね?

古銭の類はさすがに錆サビですからね〜。
拾って帰っても、なんだかよくわからないものもあります(笑)
前にもちょっと書きましたが、2枚拾っている寛永通寶の方が
明治以降の硬貨よりも錆ていなくて綺麗なんですよ〜。
海岸での保存状態も違うでしょうから一概には言えませんが
不思議ですね〜。。。
from: びっき☆   2008/06/18 11:38 PM
えっ!これも拾ったのですか?
誰かが捨てた訳じゃあるまいし…落としたのかな?
小学生の頃、切手や古銭を集めましたがこれは持ってません。
まぁ、僕が集めたのは原価で収集できる昭和33年の10円玉とかですがね^^;
from: 尚 nao.   2008/06/19 12:19 AM
びっき☆さん。

う〜ん…普通はポツリと1個落ちているんですけど
場所によってはポロポロと硬貨が落ちているんですよ〜。
財布の中身をぶちまけたとか、
空き缶とかに貯めておいたのに忘れて捨てたとか…かな(笑)

33年って、外側がギザってるヤツでしたっけ?
切手は集めようとしましたが、長続きしませんでした(笑)
from: もみじパパ   2008/08/07 4:06 PM
ぼくも一枚持ってたんだけどさびも汚れも無くて綺麗ですよ。これっていくらくらいの価値があるのかなぁ
from: 尚 nao.   2008/08/07 4:52 PM
もみじパパさん。

コメントありがとうございます。

これは現行通貨なので、価値は100円です(笑)

ヤフオクなどを見てみましたが、ピンキリですね。
1枚に1000円以上の値段を付けている人もいますけど、誰も買わないでしょう。
相場は200円程度でしょうか?

ご自分の記念に持っておくのが正解かと思いますよ?
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.