<< 鳳凰の百円 | main | ライトインキ >>
2008.06.20 Friday

渚のぐい飲み

    
これも、もうずいぶん前に拾ったもの。口の直径、高さ共に約45ミリのぐい飲みだ。おそらく全然新しい時代のもので、昭和40〜50年代くらいのものかもしれない。でも、色と雰囲気がなかなかいいでしょう? なんだか渚の風景を映し込んだみたいな…そんな感じがしません? 拾うモノは、なるべく古い時代のもの。できれば戦前のものがベストなのだけど、戦後昭和の匂いがプンプンしていても、こんな完品に出会ってしまったら、やっぱり拾っちゃうよね(笑) 完品だからと言っても、さすがに拾ったモノを使いはしないけど、これは机の上でちょっとした小物を入れる役目をしている。 *写真は3カットの合成です。


海山日和「路傍の花」 冬虫夏草もあるよ!
コメント
う〜ん、海の色と砂の色!本当に、白いところが波のようにも見えて、渚の風景ですね。美味しい肴とこんなぐい飲みで一杯やりたい気もしますが、残念、お酒やめてるんだった(^_^;)
  • mimi_daikon
  • 2008.06.20 Friday 19:45
たしかにコレは渚のぐい飲みだね!!
せっかくだから、使われてはいかがですか?

わたしはできるだけ使うようにしています。
って言うよりも、使おうと思って拾うことが多いなぁ〜!!
  • Shige
  • 2008.06.20 Friday 20:34
mimi_daikonさん。

なんだか不思議なくらいイメージが重なるんです。
これが海に落ちているところが、また不思議な感じです(笑)

mimiさんは禁酒中なんですか?
いつも美味しい肴を作って旦那様と一杯…というイメージなんですが(爆)
  • 尚 nao.
  • 2008.06.20 Friday 22:19
Shigeさん。

雰囲気が渚にピッタリですよね!

でも、mimiさんではないですが、僕も今は家ではまったく飲まないんです。
もともと、ぐい飲みを使うようなお酒は飲めないし〜(笑)

僕は拾ってきた食器類は元の用途では使ってないですね〜。
まぁ、洗えば綺麗にはなると思いますけど
なんだかんだホツやニュウのあるものがほとんどなので。
なので、小物入れや別の拾いモノを飾るために使ってます。
  • 尚 nao.
  • 2008.06.20 Friday 22:25
ちょっと大きな波が来た感じがします^^

バックは真っ青な空で、、

これは太平洋なのかしら?

こんなぐい呑み、いいですね。

昔、そんな飲めないのに、
ぐい呑みに凝った時期がありました。

こういう藍っぽい色好きです☆
  • トバザクラ
  • 2008.06.21 Saturday 07:56
ほんとだ!これは渚のぐい飲みですね。もしも将来、漂着物博物館なんてものができたら、そこのミュージアム・グッズとしてこんなの作ったらどうかな。
  • 陶片狂
  • 2008.06.21 Saturday 08:49
トバザクラさん。

ぐい飲みに凝ったなんて、まるで通な骨董人みたい(笑)
でも、小さくて、色や形もいろいろで、可愛らしいですよね。
気持ちは分かります(笑)

僕は日本海側の海はほとんど知らないのですけど
青の深さは黒潮系っぽい感じかもしれませんね〜。
  • 尚 nao.
  • 2008.06.21 Saturday 09:45
陶片狂さん。

これ、時代は新しいものだと思いますけど
そんなことと関係なく魅力的な色合いをしていますね。

ミュージアムグッズですか?
それもいいかもしれませんね。
売り出す前に、ちゃんと一度海岸に埋めて置くとか?(笑)
  • 尚 nao.
  • 2008.06.21 Saturday 09:53
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM