<< 穴凹おはじき | main | 扇印のニッキ水 >>
2008.09.01 Monday

古寛永通寶

     
久しぶりの古銭ネタ。このブログ、古銭ネタは過去6回しかないけれど意外に人気。なんと約1年前にアップした一銭銅貨のネタが、未だにページビューのベスト10圏内に入っているほどだ。 さて、今回の古銭は寛永通寶。以前に一度アップしているけど、その時に紹介したのは「新寛永通寶」と呼ばれる1668年以降に造られたもの。これは明治2年ころまで製造されていたらしいので、時代的にはかなり幅がある。今回紹介する寛永通寶は、一般に「古寛永通寶」と呼ばれるもので、1626年(寛永3年)の鋳造開始(幕府の官銭としては1636年)から1659年(万治2年)の間に造られたものになる。特徴は「寶」の字。新寛永通寶では払いの部分が「ハ」の字になっているけれど、古寛永通寶では「ス」の字になっているのだ(写真下)。寛永通寶は大量に鋳造されているため、現存する数も相当量ある。価値もごく一部を除いて、それほど高くない。でも、自分で拾ったものでは宋銭に次ぐ古さだし、何と言っても古銭はトレジャーハント気分が味わえる最高のモノ(笑) まだまだ拾いた〜い!☆


     

コメント
古銭は拾ったことがないなぁ(BC)
拾うのはいつも1円玉ばかり・・・
  • Shige
  • 2008.09.01 Monday 22:29
う〜〜んワクワクしますよね!
とにかくこの手の古銭を手にしたら、
そりゃあ嬉しいですよきっと☆

古いといっても、
藍色の五百円札を見ただけで
こっちのほうが「高級感あるよな〜〜」って感動してるくらいです笑

手にしてみたいのは、
小判ですかね!笑

でも、寛永通寶、裏には何も書いてないのが
なんか不思議というか違和感あるというか。。。

裏にも表にも何か描いてあるものだと思ってたりしますね笑


  • トバザクラ
  • 2008.09.02 Tuesday 09:22
Shigeさん。

古銭、初めの頃はまったく拾えずにいましたけど
少しずつ増えてきましたね。
と言っても、本当に古銭と言えるのは、宋銭とこの寛永通寶だけで
あとは明治以降の近代銭ですけど。

海岸で見つける現代銭では、僕は10円が多いかな(笑)
  • 尚 nao.
  • 2008.09.02 Tuesday 09:58
トバザクラさん。

子供の頃、沈船に潜って金貨や陶器を回収する…という話に
ドキドキ、ワクワクしてたんですよね〜(笑)
まぁ、それに比べるとスケールのちっちゃい話ですけどね。

寛永通寶、裏になにもないのは、面倒だったのでしょうかね?(笑)
これは価値として一文銭なんですが、四文銭には波模様がありますよ。
(四文銭は幕末に造られて、少し大きい)
一文銭では「文」の字がある文銭と呼ばれるものがあるそうです。
1668年(寛文8年)に江戸亀戸で造られたものだそうですよ。
  • 尚 nao.
  • 2008.09.02 Tuesday 10:06
裏側に模様がないと、玩具なのかしらと一瞬疑っちゃいますね。今のお金を見慣れているせいか、とってもシンプルに見えます。私は現代銭の方がいいです、古銭は調べるのが大変だから(笑)。
  • mimi_daikon
  • 2008.09.02 Tuesday 12:37
寛永通寶に、そんなに種類があるとは知りませんでした。

どちらにしても、これは古銭屋か教科書でしか見た事がありません^^;

海って何でも落ちてるんですね〜♪ 
  • びっき☆
  • 2008.09.02 Tuesday 18:07
mimi_daikonさん。

玩具にしては、しっかり重みもありますし、見た目も重厚です。
でもデザインはシンプルですよね。
細かい鋳造の鋳型を造る職人がいなかったのでしょうか?
江戸時代って職人のイメージがなんとなくありますが…。

古銭、調べるのは簡単ですよ。
ネット検索すると、古銭マニアさんが写真付きの立派なHPを作ってます。
一番の問題はびっしりついた錆ですけね(笑)
でも、ヒントになる部分がわかれば、辿り着けますよ〜。
  • 尚 nao.
  • 2008.09.02 Tuesday 18:43
びっき☆さん。

海岸はなんでも落ちてますね〜。
ゴミがほとんどですけどね(笑)

古銭は拾えるモノとしては、少ない方だと思います。
あったとしても、ほとんどは現代銭ですね。
すごく錆びていて古いかなと思っても、10円玉だったりします(笑)
  • 尚 nao.
  • 2008.09.02 Tuesday 18:46
現代銭、1000円玉がいいです!
いっぱい落ちてないですかね^^;
  • びっき☆
  • 2008.09.02 Tuesday 18:57
びっき☆さん。

1000円?
東京オリンピック記念銀貨ですか?
それは無理でしょう(笑)

500円硬貨なら海岸で拾ったことありますよ。
もちろん、“いっぱい”ではありませんが(笑)
  • 尚 nao.
  • 2008.09.02 Tuesday 21:18
17世紀モノの古銭ですか。17世紀と聞くと、陶片系の条件反射でドキッとします。なるほど、スの字になっているのですね。と言っても、まずはとにかく一度くらい古銭拾いたいです。ブログのページビューと言えば、私のところは、なぜかいつもフジツボやツメタガイが陶片を押さえてトップに出てきます。主役で扱ったことは滅多にないのに、何でだ〜!記事の中に脈絡無くフジツボ、ツメタガイと入れておけば、アクセス数がアップするってことかしら。イヒヒ
  • 陶片狂
  • 2008.09.04 Thursday 21:30
陶片狂さん。

17世紀って、すごいですよね〜!
1623年って、関ヶ原の戦いから30年も経っていない、
江戸時代といっても戦国気分が抜けきらないような時代ですよ、きっと。

古銭、とにかく円いものは要チェックです!
王冠の内蓋みたいなものも多いですけどね(苦笑)
錆サビでも、持ち帰ってよく見ると正体がわかったりしますよ。

陶片狂さんのブログはみんな陶片なんで、票が割れる状態なのでは?
フジツボやツメタガイ…取り上げる回数が少ないから、
かえって目立ってしまうとか?(笑)
  • 尚 nao.
  • 2008.09.04 Thursday 23:51
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM