<< ブルドックソースの小瓶 | main | 新寛永通寶 >>
2007.12.24 Monday

X'mas プレゼント

    
三連休の初日は冷たい雨。次の日、空を覆っていた雲が晴れ、陽射しが戻ってきた。その陽射しに誘われるように、ちょっとだけ海辺へお散歩に(笑) 前から気になっていた場所へ、今日こそ行ってみよう…。
麗らかな海辺の街。猫と会話しながらのんびり歩いていくと(まぁ、猫の方は警戒してましたけどね)、気になっていた場所は予想通り小さな砂浜。砂浜の中程でふと先を見ると、ポツンと丸いものが。おおっ!それは、濃い緑色をした小ぶりの石蹴りだった。周囲には山形模様、中央には男の顔のエンボス。そして「大石良雄」の文字。これは忠臣蔵ものだ。でも「よしお」って誰? 大石良雄、通称は大石内蔵助。そう、赤穂藩筆頭家老で、討ち入りを指揮したその人である(ちなみに良雄は「よしたか」とも読むらしい)。右下に小さな欠けはあるけど、状態は良好。少し早く、海からクリスマスの贈り物を貰っちゃった☆
コメント
おおおおぉ〜っ!なんと、こんな石蹴りガラスは初めて見ました、いいなっ。ちなみにこのシリーズは敵のもあるのでしょうかね?そうそうサンタさ〜ん、もう尚さんのところには寄らなくていいですよ〜(笑)。
  • mimi_daikon
  • 2007.12.24 Monday 14:33
そうですよ〜サンタさん♪尚さんのところはもういいですよ〜〜(笑)スルーしてくださいね〜♪

なんですか〜!!最近のとてもいい拾い物♪
こんなん拾ったら〜〜〜
フオオオオオオオオオオオオオ〜〜〜〜〜!!って
雄叫びをあげてしまいまつ。。。
ヨシオイシケリ〜♪おめでとうございます〜♪
  • ミサリン
  • 2007.12.24 Monday 14:40
昨日、僕が石蹴りをUPしたら…
何とタイミングがいいと言うか(@_@。
それにしても、こんな石蹴りは初めてみましたよ。
それが、海岸にあったなんて…しかも気になっていた場所にあったなんて(^^)
やっぱりこれは、サンタさんからの贈り物としか言えませんね♪
  • びっき☆
  • 2007.12.24 Monday 15:41
mimi_daikonさん。

あれ?僕は見たことありますよ〜!
それもmimiさんのブログで(笑)
あそこです。我孫子の近代遺構のガラス展示です!
あの記事の写真に写ってましたよ〜。

敵役の方は知りませんけど、
実はこれより前に、別の人物の欠片を拾ってるんです。
旧暦12月13日(新暦1月30日)の討ち入りの日にアップしようと思っていたら
その前にこの完品を拾ってしまったのです〜!
さて、欠片の人物は誰でしょう…(笑)
  • 尚 nao.
  • 2007.12.24 Monday 16:35
ミサリンさん。

そ、そんな殺生なぁ〜!
恵まれない子に合いの手を…じゃなくて、愛の手をですぅ〜!(笑)

とっても味のある石蹴りです。マジ“ふぉおおおおお〜!”って感じ。
それにしても、昨日のですからね!
ほかには何にも拾えませんでしたけど、もちろん十分です☆
  • 尚 nao.
  • 2007.12.24 Monday 16:43
びっき☆さん。

えへへ。もちろん偶然ですよ〜。

この石蹴り、上のコメントにもありますが
我孫子市の生涯学習?施設「アビスタ」の展示で、似たものを見たことがあります。
(実際に見たのではなく、mimi_daikonさんの記事写真で)
近代遺構で発掘されたものということです。
HP(あびこ電脳考古博物館)に関連記事があります。

http://kouko.bird-mus.abiko.chiba.jp/main/theme/glass2.html

それによると、忠臣蔵ものは昭和初期らしいですよ。
  • 尚 nao.
  • 2007.12.24 Monday 16:49
これはなんとも和風なクリスマスですね。大石さん達、ちょうど討ち入りを果たした後ですもんね。石蹴りになって浮世を眺めていましたか・・・
  • 陶片狂
  • 2007.12.24 Monday 17:21
ほ、ほんとうだ・・・(^^ゞえへ、私ったら何を見てたのでしょうね。え、欠片の人物は誰か?・・・思いつくのは片岡源五右衛門(若かりし頃の郷さんが演じていて素敵だったのです)、堀部安兵衛、あとは大高源吾?わからないですよ〜、だって沢山おいでなんですもん。
  • mimi_daikon
  • 2007.12.24 Monday 18:12
陶片狂さん。

和風ですねぇ。
大石さんたちは心穏やかに過ごされていたことでしょう。
まぁ幕府の方々は、ある意味お祭りのような大騒ぎだったでしょうけど(笑)

忠臣蔵ものの石蹴りが流行ったのは大正から昭和初期だそうで
その頃の世相を反映したものなんでしょうね。
それを石蹴りになった大石さんはどう見ていたのやら…。
  • 尚 nao.
  • 2007.12.24 Monday 20:17
mimi_daikonさん。

あはは☆
mimiさんのあの記事は、何度も拝見させていただいてるのです。
我孫子市の関連ページも資料としても役に立ちますからね。
ありがたいです!

さて、忠臣蔵石蹴りの欠片。
誰が描かれているでしょう? 四十七士もいますからね〜。
でも、とっても人気者の志士です。
その欠片は、予定通り年が明けて1月30日(旧暦12月13日)にアップしますね〜。
  • 尚 nao.
  • 2007.12.24 Monday 20:26
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM