hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
新寛永通寶
    
今年も残りわずかとなりました。今年のビーチコーミングを象徴する出来事と言えば、古銭に恵まれたこと。今までまったく拾えなかったのに、今年はなぜか拾えたのだ。これもその1つで、江戸時代の有名な貨幣、「寛永通寶」だ。この寛永通寶、実は明治の中頃まで使われていて、昭和28年までは法的に通用していたもの。鋳造数も膨大で、けっして珍しいものではない。鎌倉の骨董屋さんの店先で、ジャラジャラと安価で売られていたりもする。とは言え、やはり海岸で拾うというのは珍しい。しかも銅製や鉄製が主だから錆びるはずなのに、これは陸側にずっとあったのか状態は良好だ。
寛永通寶は鋳造時期が二期に分かれている。写真の寛永通寶の「寶」の字をよく見ると、下の払いが片仮名の「ハ」の字に似て離れている。これは、1668年(寛文2年)以降に作られたものの特徴で、「新寛永通寶」と呼ばれているそうだ。ちなみにこれは一文銭で、裏側に波模様が刻まれたものは四文銭になる。寛永通寶は、銭形平次が投げていたものとしても有名。でも、これが1個当たったって、普通は平気だよなぁ。あれってまさか少林拳法の指弾?(ま、物語の中の話ですけど 笑)
コメント
from: 陶片狂   2007/12/27 10:51 PM
昭和28年まで法的には通用ですか。寛永通宝で買い物されたら、さぞ驚いたでしょうね。明治の半ばまでは実際に使われていたなんておもしろいですねえ。私も一度は見つけてみたいです。
from: 尚 nao.   2007/12/27 11:51 PM
陶片狂さん。

調べてみたらそうらしいです。
一文銭が一厘、四文銭が二厘扱いだったとのこと。
まぁ、明治時代を過ぎれば、せいぜい眠っていた古銭を新硬貨に交換した程度でしょう。

寛永通寶は、確かzaimokuzaさんが材木座海岸で拾われていましたね。
mimiさんもいつもの海岸?で拾われていたと思います。
広島の海岸でもきっと見つかると思いますよ。
色は地味ですが、円くて穴あき。明らかに人工物とわかります。
from: トバザクラ   2007/12/28 8:00 AM
キラキラ小判も触ってみたいですが、
こんな重みのありそうな通貨も袖に布袋に入れて、
使ってみたいものですね^^

余談ですが、
寛永通宝の中でも、
裏に「文」の字があるシンプルな、
「ブンセン」
とも呼ばれたものがそのまま社名になって、
今でも関西ではちょっと有名な会社があります笑
そのまんま「ブンセン」って社名で、
商品では、「アラ!」といって、
桃屋の「ごはんですよ!」に似た、
海苔の佃煮が有名で今でも栄えていますよ笑

from: 尚 nao.   2007/12/28 9:32 AM
トバザクラさん。

古銭って、なんかいいですよね。
こんなのをチャラチャラっと使うのも粋な感じ?(笑)

ブンセンって会社があるんですか!
文銭は、表の「寛」と合わせて「寛文」となり、寛文年間に作られたことを意味するそうです。
江戸の亀戸で作られたものだけについているのだとか。
裏に字の刻まれたものでは、栃木の足尾銅山の銅で作られたものは
裏に「足」の字が刻まれて「足尾銭」とか「足字銭」と言うそうですよ。
from: mimi_daikon   2007/12/28 1:40 PM
あ、私も同じものを拾っていましたかしら?どうも最近いつもの浜では「Y」ばかりで。「古銭」を拾えた頃、拾える日にはまとめて拾えました。これは天候や場所などの条件があるのだと考えまして、解明しようと思っていた矢先に、ぷっつりと出なくなりましたとさ(笑)。
from: 尚 nao.   2007/12/28 8:41 PM
mimi_daikonさん。

古銭…場所によってはまとまって落ちている(埋まっている)こともあるでしょうね。
特に古いお金なんて、ポロリと1枚落としたものが見つかるというより
まとめてどこかにあったものが出てくる…と言う方が考えやすいです。
まぁ、それはお宝に出会いたい自分の願望かもしれませんけど(笑)

バラバラにあったものが潮や波の関係で、同じ場所に集まる…
という方が普通かな?(笑)
from: zaimokuza77   2007/12/29 5:44 PM
私が拾ったのは、さすがに海だけあって
大分錆びていました。
でも、子どもの頃は、毎週水曜日というと、かかさず銭形平次を見ていたので
何だかとても嬉しかったです^^
from: 尚 nao.   2007/12/29 10:07 PM
zaimokuza77さん。

ありがとうございます☆
寛永通寶、有名な古銭だけに、拾えると嬉しいものですね(笑)

銭形平次といえば大川橋蔵ですよね。
僕も何度か見た記憶があります。
でも、これ調べてみたらすごい長寿番組なんですね!
僕が見たのはけっこう後期の頃なのかな?
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.