hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
一銭銅貨
     
私生活ではまったくお金に縁のない尚ですが、ビーチコーミングでは今年に入って妙にお金に縁があります(笑) 今回のものは一銭。拾った時はもう錆び錆びで何だか不明だったけど、銅貨らしいことはわかったので、とりあえずお酢に浸けてみました〜。そしたら多少は緑青も落ちて、一銭だと判明したと言うわけ。年号は大正九年。マニアさんのHPで調べると、桐一銭青銅貨といって大正5年から昭和13年まで大量に作られたもので、大正から昭和にかけて最も普通に使われた硬貨とのこと。お酢のせいで安っぽく金色に光ってますが、ナデナデして手垢でもつけばそれっぽくなるかな(爆)
コメント
from: シュガート准尉長   2007/09/13 9:55 PM
おっ!
桐でっね。

撫でくり回して手垢つけるのもアリですよw
昔の古銭収集家の人は椿油をつけて保存してました。
青錆が出なくなるんです。
今の人達はそんな事はしませんが、一部の年配穴銭マニアの人は椿油派が居られます。
しっとりとしてくるんですよねー
from: 尚 nao.   2007/09/13 10:38 PM
シュガート准尉長さん。

さすが。コイン硬貨と言えばシュガさま☆
こいつ、相当錆びていたので、錆び落としても凹凸が目立たないです。

しかし、椿油をつけるなんて、ちょっとなんか通!って感じですね〜。
椿油というと伊豆大島のお土産ってイメージです(笑)
でも、鎌倉などの海岸では椿油の壜も時々出てきますよ。
from: ビーチグラス   2007/09/13 10:40 PM
私生活でも海でも、お金に縁の無い私です(笑)
スゴイですね〜。
また、拾ってみたい物リストが増えました。
f^_^;
from: びっき☆   2007/09/13 11:21 PM
偶然ですね^^;
今、僕の目の前にもこの銅貨が16枚あります。(骨董屋さんで買ったのですが)
で、僕は酢ではなく醤油に漬けてしまいました。
そしたら、安っぽく金色に光っているのでナデナデして手垢を付ける事にします。。。
from: 尚 nao.   2007/09/13 11:27 PM
ビーチグラスさん。

いや〜去年までは海でもお金に縁がなかったんですけどね。
現行通貨を含めて、まったく拾うことがなくって。
だから、ビーチグラスさんもきっと拾えますよ。
この一銭青銅貨はかなりたくさん作られたようなので
大社の近くとか落ちてる可能性が高いんじゃないでしょうか(笑)
from: 尚 nao.   2007/09/13 11:31 PM
びっき☆さん。

そうか!
醤油でも良かったんですね〜。
実はお酢のツンとくる匂いが苦手なんですよ〜(笑)

古い硬貨なんか、まさにテレビや本で見て憧れたトレジャーハンティングの世界っぽい!
なんか、いろいろ拾ってみたくなります。
小判の入った壺とか打ち上げられないかしら…(爆)
from: むれ子   2007/09/14 2:01 AM
前、骨董屋さんにコレと同じやつをタダでもらってきた。
前に拾った渡来銭は未だサビだらけで何がなにやら。(;´Д`)

皆様も仰っておりますが、ご多分に漏れず私もリアル銭にはとんと縁がないです。

前にシュガ様からいただいた寛永通宝をサイフに付けています。
これで大金持ちになれるかな。
な、なれるよね。
ね。(念


こんなことばっかり言ってるからいつまでたっても駄目人間のままなんですね、私は。

_| ̄|○
from: 尚 nao.   2007/09/14 9:19 AM
むれ子さん。

タダはいいよね。
タダより恐いものはない…とも言うけれど(笑)

錆びていても、渡来銭はずっと価値があるんじゃない?
一銭の10倍以上古いものだからね。
まさに歴史の遺物!
こっちも、あの渡来銭を拾ってから古い銭に縁ができたのかも。

寛永通宝を財布につけるとお金持ちになるの?
5円玉つけて、御縁がありますように〜みたいな??
from: ハム子   2007/09/14 9:55 AM
大正から昭和にかけてか…
てことは私のおばあちゃんあたりがリアルにこの銅貨使ってたりしたのかなー
と思うと、感慨深いものがありますね。
本人に見せたら「あら懐かしい」なんてことになるかも。
しかし海にお金を落とす人なんているんだなぁ。
私なんか意地でも落とさないぞ!(←超ケチ)
from: mimi_daikon   2007/09/14 9:58 AM
私もこのお金、拾っています。私のには「大正十二年」とありますから、3年新しいわ。小学生の頃、クラスの男の子たちの間で、10円玉をピカピカにするのが流行りました。酢・醤油・ソース説がありました。当時私はやりませんでしたけれど。今の私は、その時に家にあるものに浸けますが、バルサミコ酢がなかなかいけましたよ。
from: 尚 nao.   2007/09/14 11:05 AM
ハム子さん。

いや〜。
ポケットに穴が空いていたとか、前の十銭でも書きましたけど、
海岸で飲み食いするものを買おうと手元に出して落としたとか…
災難って、忘れた頃に来るもんですよ(笑)
当時の一銭は、今の10円くらいの感覚かしら?
それによっても探す根性の入り具合が違ったでしょうね(爆)
from: 尚 nao.   2007/09/14 11:08 AM
mimi_daikonさん。

mimiさんも、古銭はよく拾われてますよね。
密かに憧れていたのですが、最近やっと…という感じです(笑)

ピカピカ10円って確かに少し流行ったかも。
ソース説もあったんですね〜。
それにしてもmimiさん。
バルサミコ酢なんて、イタリアンかフレンチみたいな錆び取り法ですね。
舐めたら美味しかったりして(爆)
from: アンドウ   2007/09/15 10:11 AM
お!古銭といえば子供の頃集めてました。探してみよ!おじいさんの形見のがあるはず。酢とか醤油に浸けるんですね。はあ、知りませんでした。ありがとうございます。それ!
from: 尚 nao.   2007/09/15 1:10 PM
アンドウさん。

子供の頃から古銭集めですか?
シュガートさんもそうですが、みなさんすごいですね〜。

自分はと言うと、いや、憧れはあったのですけどね…
切手は少し集めてみたことがありますけど
新発売の記念切手を買えるわけもなく、
もちろん古い記念切手だって買えるはずもなく
ただ親に来た手紙から切り抜く程度で、すぐに止めてしまいましたね(笑)
from: シュガート准尉長   2007/09/15 3:35 PM
きっと皆さんのタンスとかお爺さん お婆さんの形見であるかもですね。

で・・・
銅のお金の場合、海で拾ってもう何がナンダカ分からないような状態はともかく、御酢とかソースで処理しては駄目です。
ありのままがベストです。
しつかり文字が読める状態ならそのままのほうが価値がありますし、銅のお金を酸処理するとルーペサイズでポコポコ穴が開きます。
少しの青錆程度なら、撫で繰り回せば落ちるかもw
手垢でつww

from: 尚 nao.   2007/09/15 5:06 PM
シュガート准尉長さん。

さすが、的確なアドバイス!
ありがとうございます☆

そりゃそうですよね〜。溶けてんですから(笑)
ま、今回の桐ちゃんは、残っている錆びを見てもお判りの通り
もう酷い状態でしたから(文字なんて何も見えない状態)

アンドウさん、早まってないかい?(笑)
from: アンドウ   2007/09/16 3:39 AM
早まった!トホホです。綺麗なものは残してブログにアップしました。見にきてください。一分銀貨や天保通宝?カンエイツウホウ(字がない)その他沢山出て来ました!読めないのも有りますがどなたか読んで頂けないでしょうか?ガックリ(T_T)
from: アンドウ   2007/09/16 3:45 AM
ブログのURL入れました。アドバイスお願いしますm(__)m
from: 陶片狂   2007/09/16 6:43 AM
海岸で1円玉、10円玉を拾うことはありますが、なんと1銭銅貨とは!これは縁起もよさそうですね。昔、子どもの頃、1銭銅貨を道端で拾ったことがあり、とても大切にしていました。
from: エマ   2007/09/17 4:40 PM
いいね!いいね!!
naoさん、お金だらけですね!!
私も子供のとき、「小銭は磨いたりしてはいけないよ、そのままにしておかないとコレクターにとっての価値がなくなるよ」って、強く言われましたが、まー、ビーチコーマーはコレクターではありませんね〜。。。笑
from: 尚 nao.   2007/09/17 11:43 PM
アンドウさん。

あはは。
まぁ、価値というのは持っている本人が決めることですから。
あんまり錆び錆びだらけでは、おじいさんに申し訳ないですからね。
大事にしてあげてください。
from: 尚 nao.   2007/09/17 11:46 PM
陶片狂さん。

今年はいい感じで古銭が拾えています。
なにか急に縁が回ってきましたね。
昔、古銭や外国の硬貨に憧れましたが、手に入ることもなく
今になってやっと…という感じです(笑)
from: 尚 nao.   2007/09/17 11:52 PM
エマさん。

「だらけ」ってほどではないですけど…(笑)
でも、これで4種類目ですからね。嬉しいです。
これで運を使い果たすことなく、
これからもいろんな古銭を拾ってみたいですね〜。

そうそう。私たちはビーチコーマーですから
古銭の持つ価値は確かに大切にはしてあげたいですけど
まず自分が楽しいかどうかでいいと思います☆
from: あかずきん   2009/02/21 5:30 PM
以前の記事にコメントですみません。
実は今日、明治9年竜1銭銅貨 を拾ったのですが・
サビを取る方法をご存知でしたら・・・
教えて頂けると助かります。

醤油か酢それともバルサミコ?
状態としては青くなっています。
from: 尚 nao.   2009/02/21 11:14 PM
あかずきんさん。

青い状態ということは全面に緑青がついているのですね?
浸けるのは醤油でも酢でもソースでもいいみたいですけど
酷い錆は落ちませんし、問題ない部分も傷みますので
浸ける時間はほどほどにした方がいいようですよ。

竜一銭銅貨は僕も何枚か拾っていますが
もう錆さびでほとんどなんだかわからないものばかり。
かろうじて1枚だけ「一銭」の文字が見えるものがあります。
追々、紹介していきますね。
from: あかずきん    2009/02/22 10:45 PM
有り難う御座いました^^
早速試してみます
明治の1銭と大正の1銭比べると面白い発見でした
本当に助かりました♪
from: 尚 nao.   2009/02/23 12:52 AM
あかずきんさん。

どういたしまして。
古銭も拾えると嬉しいモノの1つですね。
なかなか拾えないので、ネタは増えませんが…。

上手く錆が取れたらブログで紹介してくださいね。
from: kuro   2012/08/03 11:28 AM
僕も同じ古銭ありました!後で写真ブログにアップしておきます!
from: 尚 nao.   2012/08/04 11:26 AM
kuroさん。

おめでとうございます…でいいのかな?
kuroさんも拾われたのでしょうか。
古銭もなかなか興味深いですよね。
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.