<< ピヨピヨ小鳥 | main | クチムラサキダカラ >>
2008.05.13 Tuesday

kurukuru 独楽

    

クルクルクルッと硝子の独楽です。最初は軸の折れたものしか拾えなくて、やっと集まったのが下の写真の4つ。大きいのは直径25ミリ、マーブルの小さいのが直径17ミリ。この手の独楽は、僕が子供の頃はもうプラスチック製だったけど、大きいタイプはそれに雰囲気がよく似ている。おそらく戦後〜昭和30年代くらいでは? 根拠はないけど、小さい方が古いタイプに思える。硝子製だとしっかりと重みがあって、回すときの感触もいい。時々クルクルッと回してみたくなるんだ。Shigeさんのブログでハケ出土の硝子独楽が出てましたが、おそらく下の写真の透明なものとほぼ同じタイプでは? びっき☆さんのブログでは、サイコロ兼用の可愛い硝子独楽があります。あれ、憧れてるんだよね〜。いつか拾いたい!(笑)


     
コメント
正直にお話ししましょう。私、まだビーチコーミングをやり始めて間もない頃、この独楽を一度だけ拾ったことがあったのです。しばらく持っていたのですが、長い間何だかわからなくて、きっと何かの部品か何かだろうと思い、不燃物と一緒に捨ててしまいました。ちょうどこんな水色のやつでした。あ〜、悔しい!
  • mimi_daikon
  • 2008.05.13 Tuesday 19:19
沢山拾われたのですね〜
透明なのが美味しそう、いえ綺麗です。
僕のは楽して集めていますからね^^; 思い入れもきっと違うことでしょう。
  • びっき☆
  • 2008.05.13 Tuesday 20:40
う〜む、こんなに完品をたくさん・・・
漂着か、ハケか知りませんが、どっちにしてもすごいな・・・!

マーブルもあるのですねぇ〜!でもやっぱ、透明の方がいいな。
  • Shige
  • 2008.05.13 Tuesday 21:41
mimi_daikonさん。

あらら…もったいない!

でも、あまり知らないうちは、スルーしちゃったものとか
いろいろありますよね〜。
あの時、拾っていれば…と思うものは多々あります(笑)

硝子の独楽、軸が折れていると、もっと部品ぽいし〜。

ぜひ、また拾ってください。
おはじきやビー玉の出るところなら、畑でも可能性あるかも?
  • 尚 nao.
  • 2008.05.13 Tuesday 22:44
びっき☆さん。

こういったものとの出会いのタイミングは
海岸でも骨董市とかでも同じですよ。
ものが出てくる確率では海岸の方がずっと少ないでしょうけど
苦労と言っても、海岸歩きは楽しいものだし
お宝は楽に手に入ってはおもしろくないでしょう?(笑)
  • 尚 nao.
  • 2008.05.13 Tuesday 22:50
Shigeさん。

地元・神奈川だけでなく千葉でも拾ってます。
みんな海岸ですけど、大きいの2つは完全にハケになった場所ですよ。

Shigeさんは透明がお好きですか?
僕はけっこうマーブルが好きですね。
おはじきやビー玉ではマーブルものがありますけど
独楽などでマーブルって子供時代も見たことなかったので
ちょっと憧れが入っているかも(笑)
  • 尚 nao.
  • 2008.05.13 Tuesday 22:54
そういえば鞆で独楽はまだ拾っていません。なぜでしょうね。次は独楽も拾いたいものです。回っている独楽、すごく美しく撮れてますね。じっと見ているうちに、どこかへ拾いに飛んで行きそう〜
  • 陶片狂
  • 2008.05.14 Wednesday 00:23
陶片狂さん。

硝子の独楽、おはじきやビー玉に比べると、ずっと少ないです。
独楽と言えば、やっぱり木の独楽かベーゴマだったんでしょう。

写真は撮るのが大変でした〜。
自分で回して、自分で撮るんですからね。
取り貯めしてあった写真ですが、何度も撮り直した記憶があります(笑)

しかも、これらの画像は背景を取る加工をしているのですが
ブレて回っているのは輪郭が薄いので、
パソコンソフトを使っても簡単には切り抜けないんです。
ほかのはソフトで背景全体を選択して消してしまいます。
でも、それができないので、ぼかし風に消すツールを使って
マウスを動かしながら、独楽の周りを少しずつ消していくわけです。
それで4枚の画像を1枚に合成。時間かけてるでしょ?
(暇人…爆)
  • 尚 nao.
  • 2008.05.14 Wednesday 00:44
良い状態のガラス独楽を沢山拾っていらっしゃるのですね。軸の部分が欠けてしまうことも多いような気がします。
写真も見事ですね〜水色の独楽を4つ同時に撮影したのかしらと驚きました。
  • hana-ikada
  • 2008.05.14 Wednesday 06:00
hana-ikadaさん。

4つ同時…そ、それは無理です!(笑)

独楽、確かに軸が欠けていることがありますね。
この他に軸の欠けたのを3個くらい拾ってますよ。
軸がないと回せないので、
軸のない独楽はなんかとても可哀想な感じです。
  • 尚 nao.
  • 2008.05.14 Wednesday 11:29
おぉ〜〜回ってる回ってる♪

綺麗な色があるのですね〜^^

今は回すと光を発するものとかもありますよね〜

そんなのより、
こんなガラスのほうが模様もそれぞれ微妙に違って、
しかも回しやすそうなうえに、
回っている間の耐久性もありそう。。。

でも子どもにガラス製品は
この昨今では取り扱い注意みたいに
言われちゃうんでしょうね^^;

でもこうやってそっと置いてあるだけで
趣があっていいですね♪

昔の玩具が出てくると
時代背景も一緒に流れてきたようでいいですね^^

  • トバザクラ
  • 2008.05.14 Wednesday 21:29
私も一発撮りかと思ってました…。
「三脚にカメラセットして、一個一個手早く順番に回して…尚さん大変だっただろうなぁ」なんて勝手に。
「そうだ、助手(まわす役)がいれば結構いけるかも!」とか。
でもこれ、独楽と知らずに見たら、できそこないのボタンか何かと間違えそうですね。特にマーブル系の方。でも綺麗で上品なマーブル〜。

  • ハム子
  • 2008.05.14 Wednesday 21:32
トバザクラさん。

硝子の独楽、意外に丈夫な感じがしますよ。
確かに軸は折れやすいのかもしれませんが
円いのはぶつかった時に衝撃が逃げやすいんでしょうね。

今は何でも「危ない!危ない!」で、余計子供がアホになります。
自分なんかの時には考えられないような事故が多いですね。
ちゃんと使わないから危ないのであって
最初から危ないのではないんですけどね。

硝子の独楽、雰囲気も回し具合も、とてもいいですよ☆
  • 尚 nao.
  • 2008.05.14 Wednesday 22:13
ハム子さん。

う〜ん、助手がいれば?
1人で2つずつ…いや…いやいや無理です(笑)
そんな器用じゃない!(爆)

出来損ないのボタン。
あはは。確かにそんな感じもあるかな。
昔は硝子や陶製のボタンもあったみたいですからね〜。

マーブル、いいでしょう?☆
  • 尚 nao.
  • 2008.05.14 Wednesday 22:16
でも〜3個はまわってる?????
すごいじゃないですか〜〜(@ニコニコ

こんなにカワユスなものたくさん拾えて
いいすな〜いいすな〜〜〜♪
マーブル模様♪美味しそう(@爆
  • ミサリン
  • 2008.05.16 Friday 20:44
ミサリンさん。

合成です!(笑)

でも、一度挑戦してみようかな?(爆)

マーブル模様のキャディーみたいですよね。
水色はハッカ? 茶色はココアかチョコレートかな(笑)
  • 尚 nao.
  • 2008.05.16 Friday 21:05
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM