<< 一銭銅貨 | main | 染色体の湯飲み >>
2007.09.15 Saturday

ラムネ壜 forever

        

ある日、とある海岸の水際で、波にゴロゴロと揺られていたのは、小さな透明のラムネ壜! 前に紹介した2本のラムネ壜(2006,8/229/22)が、高さ約17センチ(たぶん通常のサイズ)なのに対して、約14センチしかない。そして、これがガラス本来の色なのだろうか…淡〜く緑がかった透明。小さな気泡がポツポツ入っている。小さいサイズのラムネ壜があるのは知っていたけど…しかも透明のがあるとは…! ずっと海底の砂に埋もれていたのか、状態は驚くほど綺麗で、すごくかっこいい☆


壜のサイズの違いは、前に紹介した通常サイズのラムネ壜と並べてみると、こんな感じ。左の小さな壜は、前に紹介したキラキラ☆小瓶です。


        
コメント
うぉ・・・

これは・・・美人だ!w
なんか小さいせいか女性的な・・・
透明だし・・・

いい娘さんをお迎えしましたね♪

ニコニコ

  • シュガート准尉長
  • 2007.09.15 Saturday 22:42
ほんとだ!小さいですね。いつの時代のものでしょう。気泡が入っているってことは、ある程度古いのでしょうね。普通サイズのものでさえ、ラムネって見かけほど中身は入っていなかったような気がします。駄菓子屋さんで売られていたのかしら?
  • 陶片狂
  • 2007.09.16 Sunday 06:48
口元は同じサイズなんですね。
そのせいか、ちょっぴり‘ずんぐり’した感じが何とも言えません。
ビー玉は抜けているのでしょうか。
砂に埋もれていると状態が保てるんですね〜
ガラスの厚みと透明感が綺麗です。
  • hana-ikada
  • 2007.09.16 Sunday 14:28
うちの六角ラムネの瓶の大きさを計ったら…
18cmでした。。。あれ!いつのまにか同じ六角ラムネがUPされています。
ラムネ瓶は奥が深くて集めるのを諦めました^^;
14cmのは初めてみました(@_@;)
  • びっき☆
  • 2007.09.16 Sunday 20:01
小柄で綺麗ですね〜。
いったいこのサイズでどの位の量のラムネが入るのかわかりませんが、
このビンなら例えラムネがちょっとしか入ってなくても、
全然許せちゃいそう!
むしろ二本、三本と買ってしまいそう…。
  • ハム子
  • 2007.09.16 Sunday 20:11
シュガート准尉長さん。

うん。そうそう。
なんか女性的な雰囲気はあるかもしれませんね〜☆
ちょうど並べて撮している大きいラムネ壜は、大きくて色も濃いですから
比べるとその差がまた強調されるのかもしれません。
お気に入りに1本です!
  • 尚 nao.
  • 2007.09.17 Monday 23:55
陶片狂さん。

そうですね。
どれくらい古いのかはわかりませんけど、そこそこは…。
ラムネ壜って、かなりガラスが厚いですよね〜。
ちょっと年齢が上の子にとっては、物足りない感じもあったかも。
炭酸が入っているから、そうでもないのかな?(笑)
  • 尚 nao.
  • 2007.09.17 Monday 23:59
hana-ikadaさん。

そう、ずんぐりした感じが、また可愛らしいです☆
透明っていうのも素敵です!

ビー玉も壜と同じ色のものが入っていますよ。
ほんと驚くほど状態がいいんです。
拾ったときは、波打ち際でゴロゴロ揺られていたんですけど…。
とっても運が強い子なのかもしれませんね(笑)
  • 尚 nao.
  • 2007.09.18 Tuesday 00:05
びっき☆さん。

ラムネ壜は確かに奥が深そうですね。
かなりご当地ものがある…というより、ほとんどご当地飲料みたいで
似ているけど微妙に違う、というものがいっぱいありそう。
エンボス文字入りのもありますからね。
欠片しか拾ってませんが、もっと大きいサイズもあるようですよ〜。
  • 尚 nao.
  • 2007.09.18 Tuesday 00:09
ハム子さん。

このラムネ壜、容量的にはかなり少な目かと…。
今、ちょうど120mlのペットボトルがあったので比べてみたら
ぜんぜん入りませんでした。100mlあるかどうか…という感じ。
物足りなくて2本、3本…
壜が可愛くて4本、5本…
それが手だったのかもしれませんね(笑)
  • 尚 nao.
  • 2007.09.18 Tuesday 00:19
はじめまして☆
先日、遊びに行った葉山で貝殻を拾ったのですが、
なんという種類の貝なのか調べたくなり、
検索しているうちにこのHPにたどり着きました。

本当にお宝ですね。
貝殻だけでなく、ガラス瓶もあんなふうに虹色に輝くんですね☆

やはり図鑑などで貝殻の種類を調べているのでしょうか?
素人には、見極めがむずかしいです。
もしよろしければ、調べる方法を教えていただけませんでしょうか?
  • はな
  • 2007.09.19 Wednesday 14:07
はなさん。

いらっしゃいませ!
コメント、ありがとうございます☆

海岸は貝や海の生物だけでなく、植物の種子(それもはるか南方の)
昔の、そして現代の人工物などいろいろ流れ着き、打ち上がります。
どれをどう楽しむかは個人の自由。
でも、なにを選んでも、そこからいろいろなことが見えてきますよ☆

貝殻は、やはり主に図鑑で調べています。
でも、成長や痛み(磨り減り)の程度、写真の撮り方によって印象が変わるので
何冊かの図鑑を持っていますよ。
図鑑によって載っている種類が違うことも多いですからね。

ネットでも貝マニア、コレクターさんのサイトがあるので
そちらも参考にしています。
リンクにある「打ち上げ採集日記ブログ版」の管理人さん
zaimokuza77さんのHP「材木座産貝類ホームページ」↓もとっても便利です。
http://homepage2.nifty.com/zaimokuzasan-kairui/

鎌倉の材木座海岸で拾った貝を紹介しているので、
葉山で拾ったものも、参考になると思いますよ。
  • 尚 nao.
  • 2007.09.19 Wednesday 14:51
こんな小さなものもあるんですね。
直ぐ飲んじゃいそうです…。
  • キンクマ
  • 2007.09.19 Wednesday 23:40
キンクマしゃん。

小さいです。
小さい子用なのかもしれないと思ってしまいます。
時代的に、原価とか売価とかそういう問題なのかもしれませんが…。
でも、壜はいいっすよ〜。とってもいい!
かなりお気に入りの壜です☆
  • 尚 nao.
  • 2007.09.19 Wednesday 23:51
丁寧にありがとうございました。
早速、参考にさせていただきます。

図鑑も図書館で3冊くらい借りてきました☆
  • はな
  • 2007.09.25 Tuesday 11:47
はなさん。

いえいえ。どういたしまして。
これからもどんどんビーチコーミングを楽しんでください。
これからの時期は、打ち上げ物も増えてくる時期ですよ☆
  • 尚 nao.
  • 2007.09.25 Tuesday 13:18
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM