<< 置き土産 | main | Green & Double line >>
2019.09.20 Friday

ウルトラQ

 

8月末に少し海が荒れた時に見つけた、これ。この海岸で古い硝子壜を拾うのは、久しぶりだ。もともと硝子壜は滅多に出るわけでもないし、もちろん今回歩いている時もあまり意識していなかった。でもこれは、海藻などの打ち上げ物の陰にありながらギラギラと自己主張していて、通り過ぎようとした足が止まった。そして一目見て、ウルトラQのオープニングに出てくる、あのぐるぐる、ぐにゃぐにゃを思い出した(ちなみに、自分はその世代ではないです。再放送組ね)。なんと言うか、ものすごい銀化具合だ。とは言え、これはローマングラスのような本当のガラス銀化ではなく、偽銀化と言うようなもの。


       

持ち帰って、壜口についていたコルク栓を外し、中を洗って漂白すれば、はいこの通り。すっかり綺麗になって、銀化しているのは、壜口横のごくわずかな部分だけ。偽銀化は、壜の中にこびりついた膜状物質によって、光が干渉や散乱を起こして虹色に見えているだけ。一種の構造色だ。口の部分の銀化は、おそらくコルクとガラスが擦れることでついた、微細な傷が原因だと思われる。まあ、壜の中身は実際かなり汚かった。なんか黒いのこびりついてたし(笑) それにしても、小さな気泡もあって、なかなか良い硝子壜だ。


 

さて、硝子壜の正体だけれど、これは「味の素」のいわゆるバチビンだ。高さは115ミリ。壜の底には、「素の味」と右書きのエンボス文字。コルク栓で右書きエンボスなので、戦前のものと考えて良いだろう。味の素のこのサイズの壜には、もう少し口の長いタイプもある。それを紹介したのはなんと11年も昔のことだ。それから今までの間、実はこの口の短いタイプも拾ったことがあったと思うのだけど、あまりに状態が悪くて、物の行方はわからず写真も残っていない。今回のものは、海上がりとしては上等の部類。最近は、小さい卓上用バチビンも海岸で見ることが減っている。そんな中での出会いは嬉しいものだね。



コメント
おお、見事なばち壜ですね。
言われるように干潟の銀化壜はほとんどが薄い膜のモノだね。中をしっかり洗ったりすれば取れちゃうし、乾いていく途中で幕がメラメラ剥がれて・・・(´・ω・`)だよね。
  • Shige
  • 2019.09.20 Friday 18:39
Shigeさん。

たぶん、今まで見てきた中で3本の指に入るくらいの銀化でした。
この薄い膜、今回は黒っぽい汚れで、もうパッと見てすぐわかるものでしたが、
最初のうちはガラスと同化して目立たないやつもあるんですよね。
かなり時間が経ってから、銀化した膜がパリパリ剥がれてきたのを見たときは、ショックでした(笑)
  • 尚 nao.
  • 2019.09.21 Saturday 18:33
良いですね〜!
ガラス壜に出会えるなんて嬉しい
ですね、ブンプクや青いモノなど
凄い!

九州は雨戸が飛びそうな風が吹いて
います&#128546;
明日はどうなる?
そちらも被害が出ない事を願います。
  • あかずきん
  • 2019.09.22 Sunday 22:57
あかずきんさん。

ガラス壜、久しぶりで嬉しかったです。最近はホント滅多に見られないので。
ハスノハカシパンは、最近になってまた増えて来た感じがします。
青いものと言うか南方系は、今年はサッパリなんですよ。
九州は大変なようですね。もう通過したようですが、大丈夫ですか。
こちらもこの前の15号は大変でした。
台風はいろいろ運んできてくれますが、被害だけは勘弁ですね。
  • 尚 nao.
  • 2019.09.23 Monday 10:18
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM