hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
葵の御紋が目に入った!
         
    

昨年の12月頃からビーチコーマーの間で話題になっていた千葉のアオイガイの漂着。数の多さもさることながら、サイズ的にも大きなものが揚がっているのが特徴だ。びーちこ仲間のYUKIさんもタコブネとのセットで拾われているし、その他のビーチコーマーのブログ、フィエスブックの繋がりでも報告され、新聞でも紹介されていた(報告の中には神奈川県内で拾ったというものもあった)。とは言え、12月なんて千葉まで行ってる余裕はなかったし、年末年始もしかり。そして、やっと今頃になってのこのこと出かけてみたのだ。しかしまあ人気の高い南房、館山エリア。こちとら睡眠時間を削って始発の東京湾フェリーに乗って出かけているのに、現地に着いてみれば既に浜を歩いているコーマーらしき人影、そして足跡…(平日ですよ?)。打ち上げ物も少なく、こりゃあアカンな…と思いつつ、なるべく人の歩かなそうな場所に行ってみると、ありました。


     

見つけた場所は、磯とコンクリートブロックの間の狭い浜。しかも大きめの石も混じった砂利浜だ。そこに見たこともないサイズの、まったく無傷のアオイガイが転がっていた。アオイガイは以前、2013年2014年に拾っている。しかし、それとは比べものにならないくらいの見事なサイズ。そう、日本海側で揚がるようなサイズだ。正直、嬉しさよりも現実感のなさの方が上回ってしまい、自分でも意外なほど冷静に拾い上げる前の写真など撮ってしまった(笑) 状況からして、直前の満潮で打ち上がったものと思われる。前日まで強い西寄りの風が吹き、海が荒れていたので、それによって陸側に寄って来たのだろう。


     

この後、近くの砂浜で小さいものにも1個出会ったが、こちらは残念なことに大きな穴空き。岩場近くに打ち上がった壊れやすそうな大きい方が無傷で、砂浜の小さい方が壊れているって、なんか皮肉というか不思議な感じだ。結局、この日はこのアオイガイ以外はまったく成果が出なかったけれど、午前中早めの時間に満足してしまって執着が薄れ、集中力が持続しなかったのも事実。まあ、あまり欲をかくとろくなことがないだろうしね。さて、このようにかなり良い感じに始まった2018年だけど、今年はどんな出会いがあるかな〜?


*それにしても、沖ノ島の閉鎖は早いとこ何とかしてほしい。館山市のHPには昨年の台風21号の影響で遊歩道の崩壊や倒木のため…と書いてあるけど、実際には海上自衛隊館山航空基地のフェンス等が崩壊したせいだろうね。



コメント
from: ろっかく   2018/01/14 7:39 PM
おめでとうございます!よいお年玉ですね〜大きいアオイガイは見ごたえがありますね!
from: 尚 nao.   2018/01/14 9:36 PM
ろっかくさん。

ありがとうございます。
このサイズのアオイガイが関東側に来ることは、かなり稀なことだと思います。
それだけに、嬉しいですね〜。それより何よりびっくりです。
お年玉で、今年の運をずいぶん消費してしまった気がしますが…。
from: hiyoco   2018/01/14 10:48 PM
とても大きくて、それにつやつやしてきれいですね!日本海まで行かなくてもアオイガイが拾えるなんて〜。フェリー代払った甲斐がありましたね。素晴らしい!
台風被害後の復旧がまだまだのところがたくさんですね。今日博物館に行くのに西湘バイパスは対面通行だし、片瀬漁港の堤防上の遊歩道も閉鎖のままです(フェンスが壊れました)。
from: Shige   2018/01/15 12:45 AM
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
太平洋側で、こんな立派なやつは、素晴らしい!!
愛知には来ないわな。(笑)

from: 尚 nao.   2018/01/15 8:15 PM
hiyocoさん。

最近、千葉も当たりが少なくて辛いところなんですが、今回は成果ありました。
もちろん狙ってはいたのですが、この大きさは予想外でしたよ。
台風被害、ホント深刻ですね。海岸植生への影響がどれくらいあるのか
春になってみないとわかりませんが、心配しています。
from: 尚 nao.   2018/01/15 8:18 PM
Shigeさん。

やりましたよ〜。今回はもちろんこれ狙いではあったのですが、最初はちょっとハズレの雰囲気もありました。
それが、こんな岩と石だらけの場所で、しかもこの大きさで無傷。感激ですね。
今年は数が多いようですが…愛知まで届く…かも??(笑)
from: sato   2018/01/15 8:25 PM
お〜 凄い!!
おめでとうございます!

こちらで数は拾えても、状態の良いものは私は中々拾えません。
一昨日、今日と海にも行きましたが、
アオイガイは来てないな〜と思っていたところでした。
そうか、そちらへ行っちゃっているのですね(笑)
from: 尚 nao.   2018/01/15 10:37 PM
satoさん。

ありがとうございます。
いつもsatoさんたち、日本海側の人達のブログを羨ましく眺めていましたが
まさか、こちらでこんなサイズのアオイガイに出会う日が来るとは思いませんでした。
今期はなんか数が多く来ているようなんですよね。
あとは地元・神奈川で拾えれば言うことないのですがね。
拾ってらっしゃる方もいるようなので。
from: hana-ikada   2018/01/16 8:49 AM
わぁ〜〜良い眺め!おめでとうございます!
最近千葉や神奈川に寄ってきている情報は知っていましたが
私はまだ見てないですね〜(笑)
ほんとうに、今年はいったいどんな出会いがあるでしょう。
沖ノ島にも早く行けるようになるといいな。
from: 尚 nao.   2018/01/16 1:01 PM
hana-ikadaさん。

良い眺めですよね。小さいものだと、なかなかこのように撮れません(笑)
大きいサイズを拾えたので、あとは地元で…といきたいのですけどね。
こちらでは、タコ入りアオイガイを見つけた人もいるようですよ。
漂着数では千葉には遠く及ばないでしょうけどね。
沖ノ島もホント早く行けるようにしてほしいです。あそこがないと物足りない〜!
from: 伍百圓玉   2018/01/18 7:19 PM
大きくて綺麗なアオイガイですね。
暫く見てないなあ。
随分昔に実家の鳥取で一度だけ大量漂着した時に何個か拾ったきりです。
その時は中身の入ったものも多かったのでほとんどカラス等に割られてました。
父は中身入りを集めて食べたと言ってました。
結構美味しかったそうです(笑)
from: GAN   2018/01/19 11:18 PM
明けましてです。
いいサイズのアオイガイですね&#12316;この記事を読んで私もそろそろ初ビーチコしなきゃと思いました(笑)
昨年は沖縄にも出掛けられたのですね。マメウニの写真の中にある、花紋の穴の大きな種類は糸満市の人工ビーチでいくつか拾ったのですが、今も相変わらずお名前がわかりません…(私の勉強不足ですね…)全国のウニ殻好きなビーチコーマーさんの知識とコレクションを持ち寄って、「美しいウニ殻図鑑」とかできないものでしょうか(笑)
from: 尚 nao.   2018/01/20 11:56 AM
伍百圓玉さん。

アオイガイ、デカいヤツは日本海側に遠征しないと無理だと思ってました〜。まさかこちらで出会えるとは…です。
アオイガイの大量漂着、見事でしょうね。中身のタコも見てみたいです。
お父様は食べられたんですね〜。まあタコなんで、そこそこ普通に食べられそうですね。
カラスも喜んで食べている訳ですし(笑)
from: 尚 nao.   2018/01/20 12:01 PM
GANさん。

今年もよろしくお願いいたします。
アオイガイ、ホントびっくりしました。こんなものに出会えるって、海はおもしろいです。
沖縄のマメウニ、いろいろあるんですよね。実のところ、研究もあまり進んでいないようです。
ウニの本はずっと考えているのですが、日本周辺では圧倒的に深海種が多いので
図鑑として考えると、そのあたりがネックだったりします。
自分も少し集めてはいるんですけど、これがなかなか…。ハードル高めです。
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.