hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
2017上半期のタカラガイ
       
       

こちらも更新が滞っていてスミマセン。こんなタイトルをつけてみたものの、内容はそれほど大したものでもなかったり…(苦笑) 最初は3月に拾ったハツユキダカラ。この貝はわりとツルピカを拾える機会が多い。でも、これはツルツルピカピカで、おそらく今まで拾った中で一番状態が良いはず。だって中身の残ったFDだったからね。色みも今まで拾った中では濃いめで、殻の両端に少し赤みが差している。ただし、殻全体の色は多少薄れてくるはずだ。


              
         

2番目は4月に拾ったウキダカラ。実は自身、地元・神奈川で拾った初めてのウキダカラだ。場所は鎌倉の材木座海岸。色みが濃くて、ちょっと焦げたような感じ。ウキダカラは葉山しおさい博物館の「三浦半島のタカラガイ2」にもしっかり載っているし、三浦半島で実際に拾っている人がいるのも知っていたが、けっこうレアだと思う。これはちょっと嬉しかったな。


              

最後は6月のこの日に拾ったホシキヌタ。ウミウシなどを探すのに、磯の岩陰などを探っていたら、なんと4個も見つけてしまったのだ。ただし、最後に見つけた1個はガスガスだったので、持ち帰らず海に還した。写真手前ので殻長がちょうど5センチ、ほかは気持ち小さめだが、よくも同じくらいのサイズが揃ったと思う。そう言えば冬の磯で見たホシキヌタも、同じくらいのサイズだったな。時期が時期だけにFDではなく、擦れ傷があったり、少し艶が落ちていたりはしているけれど、目的外のラッキーなお土産になった。さて、最近はすっかりものを拾わなくなっているので、ネタ切れ気味が解消できず、このブログも更新がままならないのだけど、細々とでも続けていきますよ!(笑)



コメント
from: hiyoco   2017/08/20 11:00 PM
ハツユキダカラは時々拾うけどツルピカだったためしがないです。ツヤツヤのホシキヌタが1日に3個も拾えるのも信じられません。
ウキダカラは嬉しいですね!それも近場の材木座でなんてラッキーでしたね。
from: 尚 nao.   2017/08/22 12:55 PM
hiyocoさん。

地元では貝拾いにはそれほど気合いを入れていませんが、その方がよい巡り合わせがあるかも?(笑)
地元初のウキダカラも良かったですが、やはり艶有りホシキヌタが3個も…というのは驚きでした。
このところ、冬や早春でもあまりツルピカのタカラガイが拾えてません。
ものが少ないのか、冬の水温が高くて死ななくなったのか…。
from: sato   2017/08/22 8:36 PM
ウキダカラは可愛いですね^^
こちらは連日最高気温34、5度です。
水温も年々高くなっているようなので、
タカラガイがあまり拾えなくなるとしたら寂しいですね。
from: 尚 nao.   2017/08/23 6:55 PM
satoさん。

ウキダカラ、嬉しかったですね。
水温が上がると、生息するタカラガイ自体は増えるはずなんです。
でも、冬の水温低下がないと、FDの貝は拾いにくいので、良いのか悪いのか…(笑)

こちらは西日本より概ね涼しかったのですが、
今日明日は34度くらいまで上がるようです。暑いです〜。
from: Shige   2017/08/23 11:21 PM
愛知はキホン、タカラガイの少ないところ。そんなわけで、ここにあるのでは、ハツユキぐらいしかありません。(笑)ホシキヌタもこっちでは出逢えませんね。

from: 尚 nao.   2017/08/24 1:27 AM
Shigeさん。

愛知の海岸って、なんか岩礁より砂浜や干潟のイメージですもんね。
もちろん海の中に入れば、そんな単純じゃないんでしょうけれど
打ち上げで拾えるのは、ホント海岸近くの浅場のものですよね。
from: hana-ikada   2017/09/05 9:05 PM
最近はあまりタカラガイを拾う機会がなかったけれど
こちらの美しい子たちを見たら
また拾いに行きたくなりました(笑)
南房総だと、ハナマルユキのツルピカが多く拾える時期があったと記憶しています。(あくまで、たまーにしか行かない個人の体験です・笑)
のんびりでもOK!(人のことは言えない立場ですが)ブログ更新楽しみにしています(^^)/
from: 尚 nao.   2017/09/07 12:21 AM
hana-ikadaさん。

こちらも、あんまり気合い入れてないので、まったく拾えませんね。下半期のタカラガイ…という記事はないかも(笑)
タカラガイに限らず、全般にですが、やはり年明けてから春頃までが
冬を越せなかった個体の、まだ新鮮な貝殻が拾えると思います。
初夏くらいになると、艶が落ちて、付着物がつき始めちゃうんですよね。

ブログの方は、今は海山日和の方ばっかりな感じです。
それでも、こちらを見に来てくれる人がいるので、地道に頑張ります。
秋は少し遠征して、拾いものを稼がないと!(笑)
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.