hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
セ538の陶製レート
            

今週の月曜日は大荒れの天気で、海岸には海藻をはじめ、いろいろなものが打ち上がった。ほとんどは貝やアメフラシ、ヒトデ、ナマコ、ウニ…と言った海の生きものだったけれど、その中にこんなものも打ち上がっていたよ。なんと陶製レートクレーム瓶の完品。前に拾ったのは2014年の春だから、3年ぶりの出会いだ。最近は陶片すら少ない鎌倉。こんなまともな状態の陶磁器を拾うのは、けっこう久しぶりじゃないかな。


         
         

しかも、今回は嬉しい統制番号入り。改めて説明する必要もないと思うけれど、この統制番号が入った陶磁器は、第二次大戦下で当局の統制下の元に作られたもの。陶製レートでは現在2カ所、岐阜県東濃地区の1カ所と愛知県瀬戸市の1カ所で作られていたことがわかっている。以前に岐阜県東濃地区の「岐720」は拾っていたが、今回のものは愛知県瀬戸市の「セ538」のものだった。世間的には「セ538」の方が出回っている印象があったのに、自分はやっとお目にかかれたという訳だ。もの的には、今まで拾っているものに比べ、ほんのわずかに小振りな印象を受ける。そして、口部分の成型は一番雑で、正円ではなく楕円になっているのが印象的だ。また、シール窓の部分に、製造時の器具の跡か、縦帯状にごくわずかな窪みがある。


              

レートクレームは戦前の超メジャー商品だっただけに出会う機会も多く、今まで陶製からガラス製まで、いろいろなものを拾っている。でも、今回この「セ538」を拾って、だいたいコンプリートできたかな(今まで拾ったレートクレームについては、ブログ内検索してみてね)。その分、同じレートでも、レートフードを除いた他の製品にはほとんど出会う機会がないのが何なんだけどね(笑)


コメント
from: ろっかく   2017/02/25 7:20 PM
レートの瓶、骨董市で買ったもののみ持っています。海から瓶が上がるって楽しみですね〜古い化粧品の瓶は素敵ですね!
from: あかずきん   2017/02/25 8:42 PM
おめでとうございます!!
完品良いですね〜
もしか?陶製の蓋お持ちでは?
産地が違う物にはなかなか出会えないですね〜
from: よ〜かん   2017/02/26 9:41 PM
すごいですね。
私なんかレートクレームは鎌倉で拾った陶製のが一つと、別の海岸で陶製の
蓋を一つ拾ったことがあるだけです。
ガラスのは一度も拾ったことないし、ホント縁が薄いですよね・・・
尚さんの今までのレートの歴史を見ると、すごすぎて眩暈がします(笑)

今回の荒れた天気、期待して海に行ってみましたが、こちらは惨敗でした。
from: 尚 nao.   2017/02/26 10:07 PM
ろっかくさん。

レートは戦前の代表的な化粧品で、骨董市でもよく見かけますね。
最近は海岸で古い壜などを見かけることが減りましたけど
それだけに今回は嬉しかったです。
古い化粧品類は、パッケージや容器が凝っていて楽しいですね。
from: 尚 nao.   2017/02/26 10:09 PM
あかずきんさん。

ありがとうございます。完品はやっぱりいいですね。
レートの陶製の蓋も、もちろん拾っていますが、全部バラバラで拾いました。
今、蓋と本体で3セット分あります。
今回のものは口の部分がゆがんでいるせいか、どの蓋も合いませんでした。
産地違いって番号があって初めてわかるので、けっこう嬉しいですね。
from: 尚 nao.   2017/02/26 10:13 PM
よ〜かんさん。

レート、昔(といっても5〜6年前まで)はガラス容器もけっこう落ちてたんですが
最近はホントめっきり減ってしまって、出会うことが皆無になってきました。
陶製容器は、一部欠けも含めて5個くらい拾ってます。
もの的には陶製容器の方が新しいことになるので、出会うチャンスはまだあるかも?
この時は、目盛り入りの小壜も1つ打ち上がってました。


from: Shige   2017/03/04 11:25 PM
冬場は福井がメインで、こうしたモノに出会えないな〜!!
潮干狩りのシーズンの知多も、あんまりでないんだよね〜!(笑)

from: 尚 nao.   2017/03/05 12:50 AM
Shigeさん。

いや〜、こちらでも、海ハケから出る訳でもない、純粋な打ち上げは滅多にないですし
今回のも相当に久しぶりです。ちょっと目を疑いましたよ。
古い陶磁器や硝子壜とはホント縁遠くなって、最近はまた貝にシフト気味です(笑)
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.