hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
シボリミゾガイ(絞溝貝)
         


         

今月初めに鎌倉の海岸を訪れた際、普段歩いている材木座海岸はあまりパッとしなかったので、滑川で折り返さずに由比ヶ浜まで足を伸ばしてみた。向こうに良さそうな打ち上げ帯が見えていたのだ。細かい貝やコメツブウニなどを探していると、毎度のことながらミゾガイがたくさん打ち上がっている。それらを見ていて、ふと「そう言えば、シボリミゾガイってのがあったよな〜」と思い出した。シボリミゾガイ、zaimokuza77さんの「材木座産貝類」で「特」になっていたので、一度は見てみたいと思っていた貝なのだけど、今まで何度となく鎌倉を歩いても見かけることはなかった。だから思い出しても狙いはコメツブウニだったんだけど、なんか見つけちゃいました(笑)


         

こちらはお馴染みのミゾガイ(写真はサイズが小さくなってますが、シボリミゾガイとさほど変わりません)。シボリミゾガイの最大の特徴は、貝殻に放射状に走る白い帯。でも、シボリミゾガイは稀少種で、ネットで検索しても画像がほとんど出てこない。それにミゾガイにも、写真の右の個体のように、(殻頂から垂直に走る1本以外に)かすかに放射状の帯が出るものもある。だから、実際見分けがつくのかな〜とさえ思っていた。しかし、実物を目の前にすると、まったく別物だった。パッと目に入った瞬間、あぁ、これがシボリミゾガイなんだ…と、はっきりと認識した。なんというか、貝拾いをしていて、久々に衝撃的な出会いだったよ。


コメント
from: よ〜かん   2017/02/15 9:30 AM
何か自分が話題にしたり、思い出したりしたモノを直近で見つけてしまうことって
たまにありますよね。すごく不思議なんですが、ソレを思い出したことによって
そのことを念頭において浜を歩いたりするから、単に見つけ易くなっているだけ
なのかもしれませんけど。

シボリミゾガイ、美しいですね。
かなりレアっぽいですけど、もし今まで自分がコレを見つけていても気がつかずに
スルーしていた気がします。今後も見つかるとは思えないけど、今度はもっと気を
つけていよう・・・
from: 尚 nao.   2017/02/15 10:02 PM
よ〜かんさん。

そうそう。ずっと口に出していたら見つかるとか(笑)
ミゾガイはごく普通にありますし、もうむしろ目に入って来ないという感じですよね。
自分もよ〜かんさんのように、こんなの気がつかずにスルーしちゃうんじゃ…と思ってました。
でも、これは気がつきますよ、マジで!
存在感がまったく違うんです。主張してるんですよ。
落ちていた場所が焦げ茶色っぽい細かい海藻クズみたいなものの上だったんですが
写真の黒バックとは言わないまでも、すごく目立ってました。
ちょっと頭の隅に入れておくと良いと思いますよ〜。
from: hiyoco   2017/02/15 11:31 PM
こんなミゾガイもあるんですね。あるってことさえ記憶しておけば見つけられそうな気がします。
from: Shige   2017/02/16 12:03 AM
材木座さんの「特」ですよね。
ミゾガイの模様はそんなに目立ちませんが、これは主張してますね。
貝殻はミゾガイ同様に薄いのでしょうか?
from: 海のCM   2017/02/16 1:21 AM
シボリミゾガイは10年位前に半片の物を材木座で拾ったきりでその後は見かけた事はありませんでした。確かに普通のミゾガイに比べ存在感のある貝ですよね。いつか両片が揃ったものを拾ってみたいものです。
from: 尚 nao.   2017/02/17 7:26 PM
hiyocoさん。

レアなのは、あまり知られていない…というのもあるかもしれません。
“見る目”が増えると、いっぱい報告が上がったりすることもありますからね。
でも、ホント目を引くので、貝好きの人ならば「!」と思うと思いますよ。
from: 尚 nao.   2017/02/17 7:30 PM
Shigeさん。

そうなんです。「特」となると、やっぱりちょっと気になっちゃいます(笑)
同科同属ですし、貝殻そのものはミゾガイと同じで薄くて脆いですね。
ただ、シボリミゾガイの方が、若干、腹縁が膨らんだ感じがあります。
from: 尚 nao.   2017/02/17 7:34 PM
海のCMさん。

海のCMさんでさえ、拾っていないものですか。
自分のような半端ものが拾ってしまうのも申し訳ないような感じですが…(苦笑)
しかし、どこでもこんなレア度なんでしょうかね。
やや内湾、砂泥底生だと思うのですが、水のきれいなところはもっとあるだろうし…。
なかなか謎の多い貝なのかもしれませんね。
from: sato   2017/02/19 2:14 PM
ミゾガイっぽい貝は見た事があるような気もしますけど、放射状のラインが入るとインパクトがありますね^^
こちらにもいるのでしょうか。
from: 尚 nao.   2017/02/20 6:45 PM
satoさん。

ミゾガイの分布は房総半島以南ですが、Shigeさんの「福井の打ち上げ貝」に掲載されているので
satoさんの地元でも見つかると思います。
生息環境は、やや内湾ぽさのある砂泥底域という感じでしょうか。
外洋に向いた砂浜ではないと思います。
シボリミゾガイも分布は房総半島以南になっていますが
とにかく確認例が(ネット上などに)少ないので、よくわかりませんね。
ミゾガイも、薄質ですし紫色がけっこう綺麗ですよ。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.