hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
“お宝”は出発点の近くにある
       

あった〜っ! プチ遠征、最初の海豆はモダマ! 背景に見えている発電風車のところから歩き始め、直前までこの写真の反対側を延々と歩いていたのだ。行きは海に近い打ち上げ線を探り、帰りは陸側の不鮮明な打ち上げ線を辿ってきた。往復で違うルートを辿るのは広い浜辺をできるだけ網羅するのに仕方がないことだけど、何というかこの「“お宝”は出発点の近くにある」というビーチコーミングあるある! は正直勘弁してほしい。昨年に続いて今年もハズレなのか? と足が重くなっていたところにこれは、嬉しいのにもかかわらず疲れがドッと出たよ(苦笑)


         

拾ったのは長径ジャスト40ミリのヒメモダマ・タイプ。近年、こちらで拾えるモダマはアツミモダマ(リーディ)・タイプが増えている感じだけど、ヒメモダマも来てるね。表面にはさほど付着物もなく、少しだけ、おそらくエボシガイのちっさいのが付いていたような痕跡がある。陸側の不鮮明な打ち上げ線だから、打ち上がってから時間が少し経過していそうだ。


         

今回拾ったモダマはもう1つ。最初のモダマを拾った場所から、歩いた範囲が重ならないように移動した場所。長径は35ミリ、短径は30ミリと、大きさからするとタシロマメのサイズ。でもタシロマメ特有の横皺もなく、表面やヘソの特徴を見てもモダマだ。矮性の莢だったのか、普通の莢の端っこにできたものなのか何でもいいけど、これはこれで可愛くてよろし!


         
コメント
from: Shige   2016/10/28 6:25 PM
そう、モダマってそんな出方をしますね。わかる、わかる。(笑)

こっちでも、今季はヒメモダマ出ています。アツミモダマのなりが良くないのかも知れませんね。(笑)

from: ろっかく   2016/10/28 8:12 PM
おめでとうございます!ワクワクします(*^^*)そろそろ日本海側にシフトしないかな?
from: hana-ikada   2016/10/28 8:52 PM
おめでとうございます。良かったですね。
お宝が、浜に出てすぐ見つかるケースは多いですね。
まさにスタート&ゴール地点。
私も早く神栖に行って、ひたすら歩きたいなあ。
from: 渚の探偵:助手   2016/10/29 12:13 AM
モダマ、おめでとうございます!
「“お宝”は出発点の近くにある」というビーチコーミングあるある、わかる気がします。 特にモダマは(^^♪
こちらは、相変わらず素通りしているのか、今シーズンも、モダマは1つも拾うことができませんでした。(><)
from: 尚 nao.   2016/10/29 12:17 AM
Shigeさん。

でしょう?でしょう? きっと多くのビーチコーマーさんが経験しているはず(笑)
アツミモダマ、今季(昨季?)は不作だったんでしょうかね。
あとは小さいのが来てくれると嬉しいのですが…。
from: 尚 nao.   2016/10/29 12:19 AM
ろっかくさん。

ありがとうございます。
地元はほぼ完全に終わってます。この場所は北寄りの風が海風になるので
ちょっと地元とは違うんですよね。
そちらも11月になれば完全にシーズンインでしょう!
from: 尚 nao.   2016/10/29 12:22 AM
hana-ikadaさん。

ありがとうございます。
そう、海に出た途端に見つかるならいいのですが、散々歩いた後だとため息出ます(笑)
まあ拾えれば御の字ではあるのですけどね〜。

あそこはやっぱり可能性を感じるのでいいですよね。
前記事でも触れましたが、12月頭にデカいルリガイを結構な数、そしてデカいモダマも拾っています。
きっと年内まだまだ可能性があるのでは?
from: 尚 nao.   2016/10/29 12:25 AM
渚の探偵:助手さん。

あるあるでしょう〜!
まあ一発目すぐに見つかるより、少し焦らされた方が嬉しさもアップしますが
ホント出発点間近だとマジかよ〜って思っちゃいます。

今年はこちらも地元ではまったくスッカラカンでした(ルリガイは出ましたが)。
まあ遠征で拾えただけでもラッキーですが、やはり地元でも拾いたい!
from: とーま   2016/10/29 1:13 PM
おお、モダマが2つも!
おめでとうございます!
「“お宝”は出発点の近くにある」というあるあるネタ、皆さん同意してらっしゃいますが、俺もよーく分かります。
そして、なぜか目を皿のようにして集中している往路より、クタクタで視点も定まらない復路の方が良いモノを見つけたりしますよね。
何なんでしょうか、あの現象はw
from: あかずきん   2016/10/29 10:53 PM
おめでとうございます^^
ここさっき見た・・よね?と首を傾げ
お宝ゲットってあります、笑
不思議ですね〜

日本海側11月は来ているかしら〜
from: sato   2016/10/29 11:32 PM
おめでとうございます!
帰り際での発見、数少ない経験でもありましたね〜^^
何もない場所を延々と歩きながら、漂着ゴミの多い出発点をもっと探しておいた方がましだったかなと後悔することも(笑)
どうかこちらへもやって来ますように〜。
from: 尚 nao.   2016/10/30 5:03 PM
とーまさん。

モダマ、地元では拾えませんでしたが、やはり関東圏で拾えるのは嬉しいことです。
ビーチコーミングの歩くルート取り、広い浜辺ではけっこう悩みますよね。
どうしても明瞭な打ち上げ線を歩く傾向になりますが、
古い打ち上げ線の方が良かったり…ということはよくあります。
なかなか難しいです(笑)
from: 尚 nao.   2016/10/30 5:05 PM
あかずきんさん。

ありがとうございます。
そうそう、今回は歩くルート違いですが、往復同じルートを歩いても帰りに見つけることも。
角度が違うと見え方も違うんですよね。
同じ打ち上げ線を往復するときは、打ち上げ線の左右を変えて歩きますね。

そちらもシーズンインですね。何が出るか期待してます。
from: 尚 nao.   2016/10/30 5:07 PM
satoさん。

ありがとうございます。
最後の最後っていうのは、まあ救われるんですけど、精神衛生上は良くないです(笑)
やはり、ほどほどの所で何か見つけて、ちょっと安心した気持ちで残りを歩く…
ああ、今日はとりあえず空振りじゃない…という気持ちで歩く。
そんなのがいいな〜と思いますね(笑)
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.