hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
プチ遠征で青い貝
             

先週はプチッと遠征。昨年に続いて銚子方面に行ってきた。秋も深まったこの時期は日中は潮も引かないし(真夜中には引くけど、そこまでするのは面倒臭いし)、化石や琥珀はあきらめて今回は波崎一択、海豆狙い。その他、おもしろいもの大歓迎で臨む。でも、ちょっと写真を撮りたかったので、犬吠埼灯台の下で夜明かし(例によって夜行日帰りパターン)。日の出を眺めてから波崎へ移動して早速歩き出すが、打ち上げ物は多いもののどうも渋い。南方系のものがほとんどなく、あるのは利根川由来と思われる大量のオニグルミ。すると…


              
         

あれれ、あんまり期待していなかった青い貝が。と言っても大量漂着などではなく、ポツリ………ポツリ………と数十〜数百メートルおきに1〜2個という感じ。こうなれば、茶色いのはないのか?と思う訳だけど、あるのはスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)ばかり。結局、けっこうな距離を歩いて拾えたのは、ルリガイ8個、ヒメルリガイ4個、アサガオガイ4個。どれも小さめで、一番大きいのでルリガイの殻高約2センチ。波崎と言えば、数年前までは2009年にここで拾った500円玉サイズのルリガイが、自分のコレクション中最大だった。ここ最近、地元でも大きなルリガイが拾える機会に恵まれたので最大の称号は意味をなさなくなったけれど、いい思い出だ。今回の青い貝たちもしっかり思い出になったよ。


         

今回のプチ遠征ネタ、少し引っ張ります(笑)


コメント
from: ろっかく   2016/10/25 8:30 PM
みごとな収穫ではないでしょうか?あまりにたくさんあると始末が大変そうですね(*_*)
from: hiyoco   2016/10/25 9:28 PM
まさかの青い貝たちですね!打ちあがったばかり、ではない感じ?誰にも拾われずずーっと転がっていたんでしょうか。よかったですね〜。続きも楽しみにしてまーす。
from: hiyoco   2016/10/25 9:29 PM
灯台の写真もいいですね!
from: Shige   2016/10/25 10:45 PM
おお、青い連中、まだ来ますよね。福井では11月に見ることもあります。
ぐ〜んと引っ張るってコトは、何かあるなぁ〜!!(笑)

from: 尚 nao.   2016/10/25 11:24 PM
ろっかくさん。

いや〜寝不足の体で、かなり歩きましたからね。
割に合わないというか、効率が悪いというか、そんな感じです。
今回は中身入りは1個だけで、あとは空でしたよ。
from: 尚 nao.   2016/10/25 11:27 PM
hiyocoさん。

ここは実は北東風が海風になるので、遅い時期まで南方系が打ち上がるんです。
記事の中にある500円玉サイズは、なんと12月に拾いました。
今回のは漂着してから数日、2〜3日くらい経過という感じですね。
風が強いので、古いものは飛ばされるか、砂に埋もれてしまいます。

灯台の写真、違うパターンもそのうちに紹介します。日和の方かな〜。
from: 尚 nao.   2016/10/25 11:29 PM
Shigeさん。

ここは北東風が海風になるので、けっこう遅くまで来るようですね。
地元ではたまに低気圧の通過とかで南風が吹かない限りは、もうお終いです。
ちなみに、今回はそんなにすごいものは出てませんよ〜。
引っ張らないと記事ネタに困る…ということです(笑)
from: hana-ikada   2016/10/26 12:31 AM
あらら、ようこそo(^▽^)o
これだけの数の青い貝、今年はなかなか出会えないと思いますよ。随分歩かれたのでは。
続きも楽しみにしています&#128153;
from: Aya   2016/10/26 6:01 AM
初めまして。
いつもブログを拝見させていただいています。
波崎にも青い貝が上がることがあるのですね。私は茨城在住で波崎も時々歩くのですが、まだ一度も見たことがなくブログを見て嬉しくなりました。
また記事を楽しみにしています。
from: kin   2016/10/26 3:17 PM
すごいなーこんなにあると口元が緩みますね^^遠征のかいがありましたねー
from: あかずきん   2016/10/26 8:53 PM
遠征、魅惑の文字です、笑
良いですね〜
おめでとうございます^^
るり色は格別ですね、美しい〜
from: ふじねこ   2016/10/27 6:03 AM
ルリガイたくさん拾えてますね〜。
きれいな貝ですよね〜・・。
最近、ほとんど見ていません。10年位前の大量漂着が懐かしいです。
たくさん拾ったら、中身の匂いがすごすきて、洗うのにとっても大変だった思い出があります。

from: 尚 nao.   2016/10/27 8:19 PM
hana-ikadaさん。

昨年に引き続き、お邪魔してきました〜。たまには遠出しないとブログもネタ不足で(笑)
でも、こちらではなかなか味わえないワクワク感が堪りません!
歩いた距離は地図上の見当で、往復で7キロくらいでしょうかね。8キロまではいってないかな。
なにしろ前日の車中泊で2時間くらいしか眠れなかったので、疲れました。
from: 尚 nao.   2016/10/27 8:27 PM
Ayaさん。

コメントありがとうございます。
茨城にお住まいなんですね〜。この時期、ハマギク、コハマギクを見に行きたいのですが
銚子・波崎まで行くので精一杯。ひたちなか市まで行けば見られると思うのですが…(苦笑)
波崎は、沖もの、南方系のものはけっこう揚がると思いますよ。
海岸の向きで、北風の方が海風ですから、案外これからの時期が良いかも。
台風の時も風向きを計算して出かけると吉ですよ。
これからも、よろしくお願いしますね。
from: 尚 nao.   2016/10/27 8:29 PM
kinさん。

いや〜。昨年に大量漂着に出遭っちゃったんで、これくらいだと満足できません。
完全に青い貝ジャンキー状態ですね。より強い刺激を求めてしまう…(笑)
from: 尚 nao.   2016/10/27 8:30 PM
あかずきんさん。

まあ遠征と言っても“プチ”です。
本当は遠征というくらいなら、あかずきんさんやsatoさんの地元・九州北部くらい行きたいものです。
そんな日はいつ来るのやら…。
瑠璃色、いい感じです。新鮮で欠けも少ないのがまたグッドです。
from: 尚 nao.   2016/10/27 8:36 PM
ふじねこさん。

こちらでは昨年、2回の大量漂着に出遭っていますが、通常でこれくらい拾えたら大漁ですね。
少ない年だと2〜3個くらいの時もありました。
中身を洗うのは大変ですが、それでもまた大量漂着に遭遇してみたいです(笑)
from: よ〜かん   2016/10/27 11:27 PM
私にはもう大量にしか見えません(笑)
最後の写真、琺瑯?バットにしっくりくるように見えて、いいですねえ。
青空にも映えてます。
from: sato   2016/10/28 5:40 PM
何度見て綺麗な瑠璃色ですね〜!
ふじねこさんが大量漂着に出会われたのなら、こちらでも可能性はありますね♪
とは言っても情けない事に、ガラス浮きにさえ未だ出会えていませんが、、(笑)
北部九州遠征もいつか是非!お待ちしていま〜す^^

from: 尚 nao.   2016/10/29 12:13 AM
よ〜かんさん。

そうですね。地元・神奈川だと多いレベルかも(笑)
普通だとこの半分拾えたらいいくらいでしょうか。サイズ的にはもっと大きいの出ますが。
最後の写真は100円ショップで買った小さなお皿です(笑)
from: 尚 nao.   2016/10/29 12:16 AM
satoさん。

いい色です。何度出会っても、やっぱり拾いますね。
大量漂着はそうそう出会えるものではありませんからね。
僕もホント10年に一度くらいの感じですよ。特に地元では可能性が低いですし。
でも信じて海に通い続けた者だけが、出会えるのです。
北部九州、行きたいですね〜! 染め付け皿の完品とか憧れです〜。
from: &oh   2016/10/30 9:45 PM
こちらでは初めまして。

別の人のブログを見ていても思ったんですが、茨城・千葉辺りはルリガイの漂着が多いんですね。
from: 尚 nao.   2016/10/31 10:10 PM
&ohさん。

千葉の外房から茨城にかけては外洋に面していますし、黒潮の影響が強いのです。
南房は特に黒潮の影響が強く、直接当たることもあります。
茨城は黒潮は直接当たりませんが、沖に黒潮と親潮の潮目があるので
南からのものが溜まりやすいのでしょう。
それでも相模湾の奥でも拾えることはありますし、あとはタイミングですね。
この手の貝は潮目にいるので、漂着する範囲はとても狭いですし
漂着はほんの一時で、長く続くことはまずありません。
from: ことまる   2016/11/29 11:00 PM
お久しぶりです。
遠征良いですね〜青い貝。
美しいです。
日本海ではタイミングが合わないと空振りって年も多いので、こんなに一杯一度に会えるなんて素晴らしいです。
from: 尚 nao.   2016/12/05 1:11 AM
ことまるさん。

ありがとうございます。
いや〜こちらも地元ではスッカラカンの状態でしたから、やっと…という感じです。
それに今回はまあまあ成果が出ましたが、空振る可能性もあるんですよ。
実際、昨年はひどかったですし。まあ、それもビーチコーミングですね。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.