hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
西表島の拾いもの・野辺の石
           

西表島の中で僕が好きな場所の1つに南風見田の浜がある。島の南東側にあり、県道の終点の集落からも3キロ離れた場所で、西表島では随一の白砂ビーチだ。でも僕が気に入っている理由は白砂ビーチよりも、その浜の外れにある岩場。そこで見られる岩は、風化によってさまざまな形や模様を見せてくれて、それが何ともおもしろい。


           

今回紹介するのは、そんな南風見田の浜(左)と、取材観察のために歩いた干潟で拾った石。色味はかなり違っているけれど、どちらも似たような砂岩質。長石か石英かなにかの細かい粒が含まれているため、光りが当たると少しキラキラする。南風見田の浜で拾ったものは、その場所の岩で見られるような堆積による筋模様があり、干潟で拾ったものは風化によって独特の表情になっている。別に珍しくもない石なんだけど、妙に気に入っているんだ。






南風見田の浜の岩場に描かれた模様を、カメラで切り取ってみたよ。島を訪れる機会があったら、ぜひこんな模様を探しに行ってみて。ただし、集落から農道を3キロ進んだ先にあるから、レンタカーかレンタバイクは必要だよ(笑)


          
          
              
              
          



コメント
from: ろっかく   2016/05/06 8:25 PM
1枚目の写真、素敵ですね!石には見えないです。片野海岸の長者屋敷と呼ばれている石に似ているかも?
from: よ〜かん   2016/05/06 11:33 PM
最初、エイか何かの屍骸が累々と・・・
とか思ってしまいましたが、よく見たら石ですね(笑)
年輪のような模様も素晴らしいし、こんなに色んなパターンが
あるのもとっても面白いです。
from: sato   2016/05/07 10:09 PM
よーかんさんと同じく、私もエイに見えました^^
砂岩質の石も好きで、小石は私もいくつか集めていますけど、
こちらのは、どれもユニークで見事ですね〜!
from: Shige   2016/05/09 7:42 PM
これはタマネギ状風化構造による物でしょうかね?一番下の写真との関連で、そう読み取れます。
またその上の蜂の巣は、タフォニと呼ばれる海岸での侵食構造ですね。

from: 尚 nao.   2016/05/09 10:05 PM
ろっかくさん。

1枚目の写真、自分でも奇跡的に上手く撮れた〜と思った1枚です(笑)
片野海岸の写真は確か以前にアップされてましたよね。
たしか浸食で不思議な感じに岩が削れていたような…。
こういった自然の造形って魅力的ですよね!
from: 尚 nao.   2016/05/09 10:08 PM
よ〜かんさん。

海棲生物の大量漂着…というのは憧れるシチュエーションですが、違います(笑)
でも色合いは似ている感じはありますね。
ここはホントおもしろい場所なんです。反対側は白いサンゴ砂の浜辺で
それもとっても気持ちの良い場所なんですよ。
from: 尚 nao.   2016/05/09 10:11 PM
satoさん。

ちょっと変わった感じの砂岩ですよね。
なんとなく粒が粗いというか…。でも硬さはしっかりしてます。
地元で見かけるようなタイプでもないので、よい記念品です。
日和の方で取り上げた石炭は、昔拾ってきたのですが
それはボロボロ表面が剥がれてきて、仕方ないので袋に入れて仕舞い込んでます。
from: 尚 nao.   2016/05/09 10:14 PM
Shigeさん。

解説ありがとうございます。
最後の写真のは確かにタマネギ状風化っぽいですね。
岩質は最後の写真の方が細かい感じで、おそらくは地層が横倒しになっているのかと思います。
タフォニは名前は初めて知りましたが、ほかの海岸でも見かけますね。
なんかこういう岩の造形が好きで、アップ目に切り取ってみました。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.