hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
これ何でしょう?
        
        

先月、鎌倉の材木座海岸で拾ったV字形のもの。一応ちゃんと焼き締めてある“土器”的なものだ。土はこのあたりでよく落ちている「かわらけ」と同じような感じではあるけれど、明確に違うのが花崗岩のような白い岩石粒が多数混入していること。それなりに摩耗はしているので、原型がV字形だったかどうかはわからない。何かの一部が取れて、摩耗してこうなった可能性もある。古い製塩土器や窯道具みたいなものかとも考えたけれど、ネット検索ではそれらしいものは見つからなかった。材質的にまさか子供の工作…ってことはないとは思うけどね(笑) 何か考古学的なものだったらおもしろい。このV字、何かで、どこかで、見覚えのある方は、ぜひ情報を寄せてください。

最近、更新が滞っているのに、毎日多数のアクセス、ありがとうございます。絶賛ネタ不足気味ですが頑張ります。

コメント
from: ボトルソウドウ   2016/03/07 9:02 PM
ろくにコメントもせず、すいません。
実は今、東京で帰りのバス待ち中です。今回はボトルシアターや、骨董市、古道具屋など満喫してきました。また明日にでも記事を更新します&#9835;
from: 尚 nao.   2016/03/08 1:12 AM
ボトルソウドウさん。

おお、東京遠征でしたか! 何かいいものありましたでしょうか。
記事更新、楽しみにしています。
コメントははあまり気にならさらずに。
ネタ不足、特に硝子系がかなりヤバい状況になってまして…。
虎の子、秘蔵ストック品もあるのですが、温存させてます(笑)
from: sato   2016/03/08 11:29 PM
V字形って珍しいですね!
探した中で一番似ていたのは、ヒト型の埴輪の腕の形でしたけれども〜^^
from: 陶片狂   2016/03/08 11:54 PM
美味しそう!ナッツ入りのクッキー・・・なんて。
ぜんぜん、見当がつかないです。砂粒が混じってますので、もとはやはり土器かしらん?鎌倉の材木座となると可能性の幅も広くなりそうですね。
from: 尚 nao.   2016/03/09 12:19 AM
satoさん。

V字形って変ですよね?
それなりに摩耗はしていますが、そんなに元の形から変わってしまっている感じではありません。
埴輪とか、そんな昔まで遡りますかね〜。
よくわからないけど、興味をそそられるものです(笑)
from: 尚 nao.   2016/03/09 12:21 AM
陶片狂さん。

そうそう!まさにナッツ入りクッキーの感じです!(笑)
土器でしょうかね〜。記事にも書きましたけど
普通に見つかるかわらけ系の破片とはナッツ入りという点が大きく異なります。
海岸もホント何が出るかわかりませんね〜。
from: あかずきん   2016/03/09 12:55 PM
面白い物が出ますね〜
もっと平たい形で貝片が混じった荒い土で焼いた
土器片は時々出会いますが・・・・この形は?
持ち手部分とすると小さいですかね〜
from: Shige   2016/03/10 11:12 AM
焼き物の中に入っている鉱物のような粒子は、シャモットではないでしょうか?だとすると、耐火素材ということで、コンロの底近くに敷く道具の破片などに見えてきます。

from: のら   2016/03/10 10:45 PM
フグの入れ歯!
すみません、ふざけすぎましたか?
from: 尚 nao.   2016/03/10 11:24 PM
あかずきんさん。

なんだか全然わからないものですが、なんでしょうね。
古い雰囲気のする陶片はいろいろ出るのですが
どれも知識不足でまったくわかりません。結局スルーです。
でも、これは何となく持ち帰ってしまったのでした。
from: 尚 nao.   2016/03/10 11:32 PM
のらさん。

座布団…全部持ってけ!(笑)
いやもう、何もわからないですし、ふざけるしかないかと。
これを付けるフグは、けっこうな大物になりますね。
トラフグだったら目玉飛び出るお値段かも!
from: 尚 nao.   2016/03/10 11:35 PM
Shigeさん。

コメントしたと思ったら消えてしまった…。
実はシャモットがよくわかりません。言葉の意味は調べればわかるのですが、その物の見た目が…。
画像検索ではイマイチわからないんですよね。
もの的には白から半透明で、かなり好物チックです。石英っぽい感じ。
ただ耐火素材で、コンロとかそういった道具の一部というのは有りですね。
古いコンロの画像とか探れば、ヒントが出てきますかね〜。
from: Shige   2016/03/11 9:22 AM
シャモットは耐火素材ですが、熱を加えても縮むことが少ないので、楽焼用の粘土に混ぜられたりしています。ちょうど石英っぽい鉱物質な感じになるので、シャモットだと思います。
from: 尚 nao.   2016/03/11 8:29 PM
Shigeさん。

ありがとうございます。
そうなると、後は何に使われていた“部分”かですね。
richoukenさんのところで古い陶製コンロを見ましたが、該当するようなものはありませんでした。
いろいろ調べてみます。
from: 八女の石拾い   2016/03/13 10:03 AM
画像で見れば、昔家で使っていた、ひち輪の底に敷き灰を落とし、に似ていると思い。昔のひち輪で検索したら写真が出ていましたよ。
いつも楽しす見ています。
from: 八女の石拾い   2016/03/13 10:50 AM
済みません、ひちりんの字が違っていました、「昔の七輪」で検索したら出ます。
from: 尚 nao.   2016/03/14 12:00 AM
八女の石拾いさん。

コメントありがとうございます。
七輪の底敷き部品ということでしょうか。
まあ最近でも七輪は売っていますが、そこそこは古いものなんでしょうね。
七輪でサンマとか焼いて食べたいですね〜(笑)
from: Shige   2016/03/14 11:52 PM
下記ブログの3枚目の写真が、思っていたやつです。いかが??
http://ameblo.jp/amemameta/entry-11636800310.html
from: 尚 nao.   2016/03/15 10:16 PM
Shigeさん。

はいはい、わかります。そんな感じがします。
こちらの現物はあまりに摩耗され過ぎて、別のものっぽく見えますが
この線で当たりでしょうね〜。
古いものじゃなくて、ちょっと残念!(笑)
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.