hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
ハスノハカシパンの模様
        
        

月曜日に拾ってきたハスノハカシパン。特に珍しいものではないし、滅多に出会わない大型個体の完品でなければ拾わないのだけど、これはやけに殻表面の構造がくっきり浮き出ていたので持ち帰った。そして一晩、水に浸けて放置していたら、紫色が浮き出てきて、なかなか綺麗でおもしろい状態になった。これを見ると、やっぱりウニって同じなんだな〜って思うよね。多分、この紫色の色素は紫外線とかで分解してしまうだろうから、記念に写真に残しておこう。それにしても、タコノマクラでも殻表面の構造が浮き出る個体があるし、そのあたりの個体差って何が関係しているんだろうね。


          
コメント
from: sato   2016/02/17 9:48 PM
紫色のハスノハカシパン、綺麗で面白いですね〜!
日に晒されて白くなったカシパンとはまるで別の生きものの様です!
from: よ〜かん   2016/02/17 11:20 PM
すっごい模様の浮き出方ですね。
ちょっと蛇の模様みたい・・・ 見れば見るほど引き込まれます。
ハスノハカシパンは私がビーチコーミングにハマるきっかけになった
モノなので、未だに見つけると拾い上げてしまいます。
from: まゆ   2016/02/18 12:53 AM
尚さん、こんばんは
ビーチコーミング楽しそうですね。
全く経験のない私ですが、尚さんのブログ拝見していると、ちょっと浜辺を歩いてみようかなぁ~なんて思います。
私、今実家が辻堂でたまに帰るんですが、茅ヶ崎~辻堂~藤沢辺りの海岸でもいろいろ発見できますか?
すごい初心者の質問でごめんなさい。
from: 尚 nao.   2016/02/18 1:40 AM
satoさん。

僕もこういうのは初めてかもしれません。
普通に見かけるのは、やっぱり真っ白になったものです。
これも中身が抜けているし、トゲも残っていないのですが
なぜか紫色が浮き出て、こんな姿になっているんです。
おもしろいですね〜。
from: 尚 nao.   2016/02/18 1:42 AM
よ〜かんさん。

ヘビの鱗、確かにそんな感じもしますね!
なんか実験で染色した…そんな感じにも見えます。
ハスノハカシパンはけっこう見る機会はありますけど、こんなのは初めてかもしれません。
このまま色が抜けないでほしいんですけどね〜。
from: 尚 nao.   2016/02/18 1:46 AM
まゆさん。

ビーチコーミング、楽しいですよ。
女性ではまっている人もけっこう多いようです。
いわゆる湘南海岸あたりですが、その辺は波が強いことと環境が単純なので
貝の種類とかも少なく、漂着物もちょっと少ないです。
でも、思いもしない珍しいものが打ち上がる可能性も秘めている場所です。
貝を拾うなら、岩場が近くにあったり、少し湾になって波の穏やかな場所がいいですね。
藤沢の片瀬周辺で、いろいろ拾われている人もいますよ。
from: Shige   2016/02/18 11:49 AM
はい、こんなのは時折見かけますね。
ハスノハカシパン、真っ白になるのもあれば、こんなのも…ナミベリもあったし、地域によるものなのか、亜種っぽいものなのか・・・?

from: まゆ   2016/02/18 11:03 PM
尚さん、こんばんは
湘南海岸あたりはそんな感じなんですね。
時間ができたら行ってみたいと思います。
詳しく教えて頂いてありがとうございました。
from: 尚 nao.   2016/02/19 1:39 AM
Shigeさん。

日本海側とかは打ち上げも多いのでしょうか。
こちらでは、まあ普通ですが、多いと言うほどでもない感じです。
昔、九十九里浜で大量に打ち上げられているのを見たことはありますが。
このような模様が出るのは、個体差でしょう。
ナミベリは、環境適応による形状変化だと思います。
from: 尚 nao.   2016/02/19 1:40 AM
まゆさん。

晴れた日に海岸を歩くのは気持ちいいですからね。
散歩気分で出かけてみてください。
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.