hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
糸掛け祭(クリンイトカケ)
       

今週の木曜日は寒さも和らいだので海へ。場所は例によって鎌倉の材木座海岸。干潮時間前に浜辺に着くと、いい感じで細かいゴミが帯状に漂着している。青磁片探しのつもりだったけど、微小貝狙いに変更だ。じっくりと腰を据えて見ていくと、一か所やたらにイトカケガイが溜まっている場所があった。小さいものが多いけれど、ざっと50個で種類もいろいろ。今まで地元でこれだけの数のイトカケガイを拾ったのは初めてだ。豆腐川の東側だけで2時間費やしてしまった。


         

一番目だったのはクリンイトカケ。他のイトカケガイに比べて縦肋が低くて数が多い。螺肋もあるので、よく見ると編み目模様になっているのが特徴だ。一番大きな個体は殻長18ミリ。ただ反対の側に、タマガイ類の空けた丸穴がある。今までにあんまり拾った記憶がないのだけど、ちょっと他のイトカケガイと異なる雰囲気に、見逃していたりしたかな?


         

前記事のコメントで、海のCMさんから報告のあったオダマキも5個。そして地元では初のクレハガイも1個拾えた。このちょっと茶色いイトカケガイたち、けっこう好きなんだな〜。個人的には白いヤツより好きかも。


         

前記事でも話題にしたヒメネジガイに似たものが、今回もいくつか。縦肋がら螺層の上端ではっきりと角状になっている(って言っていいよね? 笑)。縦肋の数はたぶん16本くらいで、ハタエヒトカケの「約20本」とは差があるようだし、これはトゲヒメネジガイとしてもいいだろう(たぶん)。今回はこの他にもコメツブウニ類が17個も拾えたし、未報告の前回も10個ほど拾っているので、イトカケガイ類も含めて復活傾向だったりするかな? そうだと嬉しいな。




1月の空の色いろ……海山日和
コメント
from: hiyoco   2016/01/31 12:13 AM
すごいですねー。これはほんとにお祭りです!
クリンイトカケ、大きいですね。オダマキの不規則な畝もいいです。最後の写真のは完全に角ばって見えますよ!
from: 尚 nao.   2016/01/31 1:31 PM
hiyocoさん。

タイミングというのもあるのでしょうけれど
今まで拾っていて、こんなに拾えたことはなかったです。半分でもなかったはず。
それに拾えるのはいつもネジガイとセキモリだけということが多かったので
今回のようにいろんな種類が一度に拾えるのは嬉しいですね。
個別に紹介してませんが、今回はシノブガイも含まれています。
from: Shige   2016/01/31 10:19 PM
おお、おまつり、おまつり!!
オレの好きな苧環もいっぱいあるよ〜!!
from: 海のCM   2016/02/01 12:44 AM
イトカケ類の大量漂着がありましたか!
特にクレハガイがいいですね。鎌倉の海で私も年に1個拾えればと言う貝なのでうらやましい限りです。
クリンイトカケは状態を考えなければ時折大量漂着を見る事が出来ます。(結構大型のモノも拾えます)
本当にこういうのってタイミングだと思う今日この頃です。

from: 尚 nao.   2016/02/01 1:22 AM
Shigeさん。

祭りでした〜。浜辺でじっとしゃがみ込んでたので疲れましたけど
これだけ成果があると、楽しくて止められませんね〜。
オダマキ、素敵な貝ですよね!
from: 尚 nao.   2016/02/01 1:26 AM
海のCMさん。

はい!地元では初めての体験でした〜。
今まで10個くらい拾うことはありましたけど、その5倍ですからね。
クレハガイは憧れていて、千葉に通って何個か拾えていますが
地元では初だったので特に嬉しいものの1つでした。
ロウソクツノガイも注意して拾ってますが、フタマタツノガイには出会えてません。
from: あかずきん   2016/02/01 5:57 PM
見事ですね〜&#128166;
イトカケ類本当に可愛いです、オダマキも
沢山あるとお宝です。
一度に何種類も拾えるとは夢の様ですね〜
いいな〜^^
from: sato   2016/02/01 8:51 PM
かわいいお祭り良いですね〜♪
一番大きいので18ミリだとすると、どれもホントに小さいのですね!
先日も探してみましたが、少し雰囲気の似た欠片ひとつだけ。
でも較べてみると、ちょっと大き過ぎるような、、。
目に焼き付けておいて、めげずに探します(笑)

from: よ〜かん   2016/02/02 9:10 AM
凄い祭りですね!
今まで拾い貯めて来てこの結果・・じゃなく、一回でコレとは・・・
しかも一種類だけでなく何種類もなんて・・・鎌倉、熱いなあ。

こちらこそよろしくお願いします!
尚さんのブログは、何でも拾う私にとっては、図鑑や教科書のような存在なのです。
from: 尚 nao.   2016/02/03 12:46 AM
あかずきんさん。

いや〜たまにはこんなこともないと、楽しみがないです(笑)
今回はネジガイ、ヒメネジガイと思われるもの、シノブガイ、トゲヒメネジガイ、クリンイトカケ、オダマキ、クレハガイ、セキモリと
全部で8種類はあると思います。
ホントお宝ですね!
from: 尚 nao.   2016/02/03 12:49 AM
satoさん。

はい、小さいのばかりです。
一番小さいものなんかが、だいたい5ミリくらいでしょうか。
この大きさだと、一度見ただけでは見逃すことが多いです。
同じ場所を丹念に2度3度と見ていかないと見つかりませんね。
あった!と思って、ちょっと目を離したらわからなくなったり…(笑)
頑張って探して見てくださいね。
from: 尚 nao.   2016/02/03 12:57 AM
よ〜かんさん。

いや〜今回みたいのはホント初めてです。
それほど熱心に貝を拾っているわけではないのですけど、目には自信があるし
こういうのは、やっぱり運が良かった、タイミングが良かったとしか言えません。
よ〜かんさんのメインフィールドは藤沢周辺のようですが
あちらは、鎌倉とはまた少し環境が違うようですね。
同じ地元神奈川ですし、いろいろ拾い歩いてみてください。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.