<< 蝋燭と二股 | main | まーぶる石蹴り >>
2015.11.25 Wednesday

鉄釉の子は鉄釉

       
       

今年の春に干潟で拾った陶製のクリーム系容器。地味〜な色彩だけれど、ひと目見て、その雰囲気からこれは古いぞ…と思った。ひっくり返してそこを見れば、案の定そこには統制番号。やったね! 大きさは外径が74ミリ、内径が58ミリ、高さ53ミリ。特徴は見ての通り、茶色、チョコレート色の外面。底は周縁部が少し高くなっていて、この接地部分と蓋の重なる部分は無釉、内面は白磁釉となっている。外面の茶色い釉薬は、鉄釉じゃないだろうか。鉄釉とは、鉄分を含んだ釉薬を使い、高い温度で焼成したもの…で良いのかな。このような綺麗なチョコレート色になるには、鉄分をかなり含んだ釉薬を使っていると考えられる。さて、容器の底に記された統制番号は「岐919」。「9」はちょっと図案化したような形をしている。この数字をバイブルの1つ、りちょうけんさんの「統制陶器図譜・岐のやきもの」で検索する。すると発見。そこには、まったく同じようなチョコレート色の肌をした鍋が3種類。今回の容器と違うのは、鍋は内側に釉薬がほどこされていること。これは火にかけるのだから、当たり前と言えば当たり前。それにしても、この窯元は大きな鍋から小さなクリーム容器まで、同じ鉄釉を施している。この鉄釉にちょっとしたこだわりをもった窯元だったのかもね。


          

コメント
何が入ってたのでしょう面白いですね。
合う蓋が落ちてると良いですね。
  • gohyakuyendama
  • 2015.11.25 Wednesday 19:09
gohyakuyendamaさん。

形はオーソドックスですが、なかなか見ない感じの容器です。
見つけた場所はけっこう狭い干潟なので、蓋が出たら嬉しいですね。
まあ来春の潮が引くシーズンまでは拾いに行けない場所なんですけど。
  • 尚 nao.
  • 2015.11.26 Thursday 00:04
なかなかしっかりとした感じの作りですね〜中身は何だったのでしょうか!?
9の字も洒落ていてコダワリ?を感じます。
  • ボトルソウドウ
  • 2015.11.26 Thursday 13:15
ボトルソウドウさん。

なんというか、昭和初期〜っていう感じですよね!(笑)
外観の感じからすると、あまり女性用のものではないように思います。
男性用のポマードとかならありかもしれませんね。あとは薬用クリーム系とか。
9の字もおもしろいですね。小さなところで職人の遊び心が出たのかも。
  • 尚 nao.
  • 2015.11.26 Thursday 20:18
珍しい色ですね〜
器ではあるでしょうけれど筒状は見た事が無いですね
可愛い形、薬ビン?でしょうか^^
  • あかずきん
  • 2015.11.26 Thursday 21:21
欠けのない陶器が拾える干潟。良いですね〜!
宝の山です。
渋めの色合いの容器ですが、何が入っていたのでしょう?
  • ことまる
  • 2015.11.26 Thursday 21:38
クリームの瓶ですね〜男性ならばポマード系、女性用なら美白系クリームでしょうか。茶色なので男性用かな?
  • りちょうけん
  • 2015.11.27 Friday 00:26
形と色がマッチしていて素敵な容器ですね♪
BCを始めて間もない頃、よく似た色の陶片を拾った事を思い出しました。
確か統制番号も入っていたので、久しぶりに取り出して確認してみようと思います^^。
  • sato
  • 2015.11.28 Saturday 22:21
あかずきんさん。

珍しい色ですよね。容器の感じはクリームとかに思いますが
それでも白ではなく、あくまでチョコレート色!(笑)
普通はあまりこの色を選ばないと思うのですが、それでも使う…
そこにこだわりを感じました。
  • 尚 nao.
  • 2015.11.30 Monday 20:40
ことまるさん。

これを拾った場所は本当に狭い場所なんですが、生活密着型というか
ポツポツと何かしら出てくれるんですよ〜。
そういう場所はこちらでも本当に貴重なんです。
色は渋いですよね。だから男性用に思うのですが…。
  • 尚 nao.
  • 2015.11.30 Monday 20:42
りちょうけんさん。

いつもありがとうございます。いろいろ参考にさせていただいてます。
やはり男性用、ポマードあたりが怪しいですよね。
黒いガラス瓶があるんだから、この色でもいいじゃないか…
うちの鉄釉でもいいじゃないか!と思ったのでしょうか(笑)
  • 尚 nao.
  • 2015.11.30 Monday 20:44
satoさん。

お茶碗とかでは、茶色系のものがありますよね。
でも、こういったクリーム系の容器では珍しいんじゃないかと思います。
もしsatoさんが似たものを拾っていたら、それはとても参考になりますね。
ぜひ教えてください!
  • 尚 nao.
  • 2015.11.30 Monday 20:45
珍しいですね。外側鉄釉だなんて。このタイプ、外は無釉で内側だけ釉を掛けたのが出てきますけど、こちらは統制番号の比較的初期かしら。
  • 陶片狂
  • 2015.12.06 Sunday 08:29
陶片狂さん。

鉄釉のクリーム瓶、やっぱり珍しいですよね。
外側無釉とか、白磁、ちょっと灰色っぽい白磁などのタイプは多いですが。
生産時期はどうなんでしょう? 窯元を見ると鉄釉は十八番のようですけど。
でも鍋などが生産されていたのも、初期の頃なんでしょうかね。
いろいろわからないことだらけです。
  • 尚 nao.
  • 2015.12.07 Monday 17:27
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM