hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
祭囃子の余韻
            
        

青い貝の大量漂着があった数日後、ホームセンターに買い物に出たついでに、とある海岸に寄ってみた。その海岸でもアサガオガイとルリガイ、ヒメルリガイ合わせて50個弱の青い貝を拾うことができた。その海岸は鎌倉の材木座海岸から直線距離にしても10キロ以上ある。その途中の海岸は確認していないけれど、推測するに今回の大量漂着はかなりの規模だったようだ。しかし、ここでの主役はすでに青い貝ではなかった。期待はしていなかった。もちろん願望はあったけれど。今月は神無月。しかし、わだつみ、海豆神さまはいたようだ。長径でも40ミリの小さな、でもプックリと膨らんだモダマ。タイプはリーディ(アツミモダマ)系で、見た目は写真よりももっと濃い目の焦げ茶色に見える。今季、海豆はワニグチモダマ1個だったので、少し救われた気分。それにしても青い貝の大量漂着にモダマ…今月はちょっと贅沢しすぎだな。


        
             

今週末は漂着物学会・徳島大会開催! 幽霊会員の僕は今回も参加しませんが(苦笑)大会の成功をお祈りします!



こちらも見てね!カニカニ……海山日和
コメント
from: ろっかく   2015/10/17 7:44 PM
モダマゲット、おめでとうございます!きれいな形のモダマですね〜
from: ユキ   2015/10/17 8:36 PM
 いいなーモダマ・・・。
 私もいつか手にしてみたいものの一つです。
from: sato   2015/10/17 9:07 PM
モダマのぷっくり感が堪りませんね♪
「余韻」がこれなんですね〜。
こちらもエボシガイ付きの棒だけは来ていたので、
これからに期待です(笑)。
from: あかずきん   2015/10/18 2:59 PM
おめでとうございます!
ツヤツヤなボディー良いですね〜
エボシガイがこちらとはちょっと違う??
from: arisuabu   2015/10/18 8:43 PM
何と、モダマまでゲットされていたんですね。
正月に帰省したら、ダメ元で探しに行こうと思っています。
from: Shige   2015/10/19 3:07 PM
幽霊会員の尚さん、無事徳島大会が終了し、戻ってきました。
モダマ、来ましたね。おめでとうございます。
今回の発表で中西先生が漂着カントンアブラギリは、シナアブラギリだ!という発表をされました。そのうち論文が出ると思います。なんでも果実の中の種子数が不定で、土壌の良くないところでは、種子数が減り、それでカントンタイプになると言う趣旨でした。
from: ことまる   2015/10/19 10:20 PM
モダマおめでとうございます〜!!
ぷっくりした可愛いボディが悩ましいです。
from: 尚 nao.   2015/10/19 10:49 PM
ろっかくさん。

ありがとうございます。
今季はもう諦めていましたが、なんとかゲットしました。
小さいけれど、なかなかいい形してます。
from: 尚 nao.   2015/10/19 10:50 PM
ユキさん。

北海道でも近年、モダマ漂着の話題が出てますからね。
南方の漂着種子もいろいろ拾われているし、チャンスはありますよ!
from: 尚 nao.   2015/10/19 10:52 PM
satoさん。

はい。これは特にぷっくりした感じで、可愛らしいです。
この日、見かけた南方系の種子は、このモダマと写真のヤシの実だけ。
青い貝とクラゲ以外は沖ものも少ない感じだったのに、当たりました。
そちらはこれから。楽しみですね!
from: 尚 nao.   2015/10/19 11:00 PM
あかずきんさん。

ありがとうございます。
つやつやで、ぷっくりで、とても可愛いモダマでした。
エボシガイ、けっこう立派に育っていました。
これは普通のエボシガイだと思います。
from: 尚 nao.   2015/10/19 11:08 PM
arisuabuさん。

諦めた頃に、思いがけずゲットできました。
地元で拾ったモダマで、年内一番遅いものが12月14日です。
モダマではありませんがシロツブを1月に拾ったこともあります。
と言うことは、年始だって可能性がない訳じゃありません。
それに冬〜春は、貝や陶片も多い時期ですよ。
from: 尚 nao.   2015/10/19 11:11 PM
Shigeさん。

お帰りなさい!お疲れ様でした〜。
徳島、前にお邪魔して、いくつか海岸を歩きましたが、良いところですね。
カントンアブラギリの話もありがとうございます。
ということは、別種や変種ではなく、同種のタイプということですね。
南方系の植物はまだまだわからないことが多いですね。
モダマも、同じ種でも形にかなり変異が多いということですし。
それだけ興味が尽きないので、ほんと楽しいです。
from: 尚 nao.   2015/10/19 11:14 PM
ことまるさん。

ありがとうございます。
モダマもいろいろ拾っていると、かなり個性がありますね。
今回のもなかなか個性的で、ぷっくりと丸みがあって可愛いです。
そちらはこれからですね。素敵な出会いがきっとあるでしょうね。
from: ボトルソウドウ   2015/10/25 1:19 AM
御無沙汰しております。

実は最近インスタグラムを初めてみました。↓
http://tofo.me/kirohi1230

インスタ内にはブログをしていないガラス蒐集家の方々とも交流できて色々と面白いです。
(登録しないとコメントは出来ないようですが、見るだけなら可能です)
もちろん、今後も本業のブログは続けていきますので宜しくお願いします♪
from: 尚 nao.   2015/10/25 10:42 AM
わざわざお知らせ、ありがとうございます。
Flickr はとってもきれいにまとめてあって、写真も美しくて、良かったです。
インスタグラムも拝見させてもらいますね。
こちらは、なかなか他の媒体にまで手が出せませんが…。
こちらは、相変わらずというか、ちょっと硝子成分不足に陥ってます。
ただ、まだ若干は在庫もありますので、少しずつアップしていきたいと思います。
ちなみに、これからの季節、そちらはビーチコーミングに最適です。
南方系のものとかが流れ着きますので、ぜひ一度お試しあれ!
from: ボトルそうどう   2015/10/26 9:33 PM
また宜しくお願いしますf^_^;)
先日、自宅近くにビーチコーミングに行ってきましたが、フジツボと桜貝以外は数ミリの貝、ゴミ、流木ばかりでした。本当に漂着物がないんですよね。。。
ただウニの殻の破片が一つだけあったのが人生初でした。次回は遠出したいです(笑)
from: 尚 nao.   2015/10/26 10:37 PM
ボトルそうどうさん。

こちらこそ、よろしくです。
そう言えば、前にご提供しますと言った緑二重線の碗蓋、取ってありますので〜。
ビーチコーミングは富山湾内は海流がどうかよくわかりませんが
もしかしたらダイオウイカとか漂着するかもしれませんよ?(笑)
from: ボトルソウドウ   2015/10/28 12:13 AM
お返事が遅くなってしまいました。

おお〜!碗蓋、ありがとう御座います!
御手隙の際に着払いで送っていただけませんか!?
こちらもいつもお世話になっているので、何かお返しに送りしたいなと考えておりました。

メールアドレスを載せましたので、そちらで詳細連絡お願いいたします。
from: 尚 nao.   2015/10/29 12:32 AM
ボトルソウドウさん。

了解です。メールしますね!
from: kin   2015/11/01 7:44 PM
遅くなりました! 青空と海バックのモダマはやっぱりどこでもステキです。おめでとうございます^^
from: 尚 nao.   2015/11/02 12:27 AM
kinさん。

今季、こちらは種子類は渋くて、もうモモタマナばっかりの印象でした。
そんな中、シーズン終了間際に来てくれたモダマ、嬉しかったですね〜。
これからはkinさんの番ですね。
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.