<< 瑠璃祭り(ルリガイ) | main | 美の素 >>
2015.09.23 Wednesday

クジラの耳骨?

   

ほとんど成果無しに終わった10日ほど前の銚子遠征。実はガラス浮き1個以外に、もう1つ拾ってきたものがこれ。銚子と言えば有名な化石産地で、たまに海岸で化石や琥珀が拾えることでも知られている。そんな訳で、少し波が収まった午後にわずかな時間海岸を歩いてみたのだ。何気なく拾い上げたこの石。放り投げようと思ったけれど、どこか周りの他の石とは違う雰囲気。削れ方や摩耗の仕方がどうも通常の石と違うように感じたのだ。これってもしかしたら、クジラの耳石、鼓骨の一部の化石じゃないだろうか。実際その場所でクジラの耳骨化石を拾われたり採集したり人はけっこういるようで、それらの写真を目にしたこともある。ただまあ何しろ化石に関してはまったく知見がないので判断のしようがない。そこで、ここで公開して皆さんのご意見をお聞きしたい。Shigeさんとかならお詳しいし、すぐにわかるかな?(笑)


        


デカくてびっくり!……海山日和
コメント
すごい!本物だと良いですね♪
  • sato
  • 2015.09.24 Thursday 14:40
画像で見た感じ(期待も含めて)そんな気もしますが
何しろ実物をチラッと見せてもらった程度しか知らないので(+。+)?
どなたか詳しい方の意見を待ちたいです。
銚子なら十分可能性はあるのですが(((o(*゚▽゚*)o)))
  • hana-ikada
  • 2015.09.24 Thursday 16:17
おお〜立派ですら〜!!
いいなぁ、うらやましか!!
鯨の耳骨ですね。
間違いなく、鼓室胞の磨耗したやつです。
この感じは化石化しており、手にするとずっしり重いでしょうね。

  • Shige
  • 2015.09.24 Thursday 19:23
はじめまして、おぶ〜!と申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。
ボクも銚子にはたまに化石拾いに行きますが、クジラの耳骨はかなりの確率で拾っています。
状態はまちまちですが、やはり布袋石と違い形が分かりにくいため見逃す人が多いのかもしれません。

化石って他の漂着物よりお宝感がありますよね(*^^*)

お邪魔しましたm(_ _)m
全く同じものをある年に沢山拾いました。
県立博物館の学芸員さんに見てもらったところ
鯨の耳骨の化石で間違いないそうです。(^ ^)

私が持ち込んだものは、3種類の鯨の化石があるね
と言われました。

メガロドンとカルカロドンもその時に鑑定してもらいました。

鯨の耳骨、最近は割れたのが多くて
形のしっかりしたのはなかなか見つからなくなってきました〜
  • 海陸のYUKI
  • 2015.09.24 Thursday 23:09
satoさん。

ありがとうございます。
みなさんのコメントを見ると本物のようです。
まあ石ころですけどね(笑)
  • 尚 nao.
  • 2015.09.25 Friday 22:03
hana-ikadaさん。

わざわざ銚子にまで来たので…と思って寄ってみた結果です。
とは言え、(収まってきたとは言え)海は荒れているし、潮は満ちてくるしで
それほどゆっくり歩く時間もありませんでした。
ものは、みなさんのコメントから本物のようですね。
  • 尚 nao.
  • 2015.09.25 Friday 22:05
Shigeさん。

おお、本物ですか。
まあ何となく普通の岩石類とは質感が違うので化石だろうとは思いましたが
お墨付きが出ると、ありがたみもまた違いますね(笑)
重さは確かに岩石と同じようなしっかりとした重さです。
自分が子供の頃に見ていた化石は、第四期のかなり新しいものとか
それこそ沖積層の粘土っぽい感じのばかりでしたが、
これはイメージとして化石らしい化石ですね。
  • 尚 nao.
  • 2015.09.25 Friday 22:09
おぶ〜さん。

はじめまして。コメントありがとうございます。
銚子にはよく化石拾いに行かれているのですね。耳石も拾ってますか。
こちらは南房くらいならよいですが、銚子は遠すぎてそうそう行けません。
鼓室胞は確かに一般的な耳骨のイメージとは違いますね。まして摩耗しているとただの石ですよね。
実のところ化石にはそれほど思い入れはないのですが、ウニ化石だけは絶対に拾いたいと思ってます。
(ウニ好きなもので 笑)
  • 尚 nao.
  • 2015.09.25 Friday 22:14
YUKIさん。

お久しぶりです。
いつの間にか復活していたブログもちゃんと読ませてもらっていますよ。
相変わらずの引きの強さ、羨ましいです。
化石もいろいろと拾われているのですね。確か以前にサメの歯とウニ化石は載せられてましたよね〜。
あのウニ化石がとっても羨ましかったのですよ(笑)
耳骨も化石によって種類までわかるんですね。大きさとか形が違うのかな?
次に銚子に行くのはいつになるかわかりませんが、行ったらまた寄ってみようと思います。
  • 尚 nao.
  • 2015.09.25 Friday 22:17
へぇ〜 鯨の耳骨の化石が拾えたりするんですね〜
そういうのを狙っていくというのも楽しそうですね!
  • 渚の探偵:助手
  • 2015.09.26 Saturday 00:09
渚の探偵:助手さん。

銚子の犬吠埼周辺は古い地層が露出しているのだそうです。
化石の拾える海岸というのも各地にあるようですけど
うちの地元では葉山あたりで貝化石などが拾えることがあります。
南方系漂着物がないときは、こういうのを狙ってもよいかも(笑)
  • 尚 nao.
  • 2015.09.26 Saturday 09:59
鯨の耳石の化石って凄いですね。
イルカの寄りも大分大きそうです。
化石というと石を割って見つけるとばかり思ってたので、拾えるって驚きです。
  • ことまる
  • 2015.09.26 Saturday 17:16
 クジラの骨化石はしばしば拾いますが、耳石は見たことがありません;
 もしあったとしても、気付かないかもしれませんが、いつか拾ってみたいですね。
  • ユキ
  • 2015.09.26 Saturday 20:51
ことまるさん。

パッと行ってこんなのが拾えるとは思いませんでしたよ。
でも千葉のコーマーさんがコメントされてますが、ここではよくあることのようです。
本当の大きさは、この2〜3倍あると思います。
化石が海岸で拾えるというのも、なかなかおもしろいですよね!
  • 尚 nao.
  • 2015.09.26 Saturday 23:04
ユキさん。

クジラの骨化石は、ユキさんのブログでも時どき出てきますね。
あの大きなツノガイとか、特にウニの化石は羨ましいと思ってました。
耳石はかなり普通の石っぽいですが、化石を見慣れていれば質感とかわかるのかも?
僕の場合はもう本当に偶然です(笑)
  • 尚 nao.
  • 2015.09.26 Saturday 23:06
ブログ、今年からこっそり再開していました。
見ていて下さってありがとうございます(^ ^)
コメント欄は閉じたままですが、また宜しくお願いしま〜す☆彡
  • 海陸のYUKI
  • 2015.09.26 Saturday 23:13
YUKIさん。

ブログ海陸はとっても刺激になりますし、見ていて楽しいです。
こちらこそ、引き続きよろしくお願いしますね!
  • 尚 nao.
  • 2015.09.27 Sunday 11:36
化石などを学んでいる大学生です。
クジラ類の右耳の鼓室胞だと思われますが、種の同定までは難しいですね。
  • TTKC.
  • 2017.07.25 Tuesday 18:46
TTKC.さん。

コメントありがとうございます。
レスが遅くなり失礼しました。
化石では元の形から変わってしまったものも多いでしょうし
なかなか種同定にまでは辿り着けないでしょうね。
また拾ってみたいと思うのですが、銚子は微妙に遠いところなので
次はいつになるかわかりません…。
  • 尚 nao.
  • 2017.07.28 Friday 10:42
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM