hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
海の中の恋愛模様をチラッ!
            

関東は毎日雨続きでしたが、今日はやっと晴れました。週末も晴れそうだし、せっかくなので今までの鬱憤晴らしにちょっと街をぶらついて、本屋さんに行ってみてはいかがでしょう? という訳で新しい本の紹介です(笑)テーマは魚を中心とした海中生物の繁殖ウォッチング。生物の繁殖生態…特に魚類なんていうと、今までは難しい専門的な本ばかりでしたが、これは初めて普通の人でも楽しく読めて、しかも実際の観察にも役立つ本です。基本的にはダイバーさん向けですが、シュノーケラーさん、アクアリストさん、水族館マニアさんにもお薦め。なにしろ今まで巷には出ていないような貴重で興味深い写真が満載で、ただ眺めているだけでも楽しくなりますよ。文章も著者さんの観察から得られた情報が満載。繁殖ってちょっと生々しい感じですが、こういう時って魚でも本能では説明がつかない“人間臭さ”を見せるんですね〜!


          
          

今回の本には、著者さんが記録してきた観察日記、そして観察中やダイビングから上がった直後、シャワーも浴びずに(忘れないうちに)描き上げた図説(スケッチ)もそのまま掲載されてます。知り合いに「こんな貴重な情報、公開しちゃっていいんですか?」と言われたというほどの内容を惜しげもなく公開してます。


          
          

著者さんはとっても行動的で、ちょっとマニアックな水中写真家。NHKの「ダーウィンが来た!」や2010年の映画「オーシャンズ」の撮影にも参加されている方です。以前ご紹介した同じシリーズの「海藻」も同じ著者さんが写真を撮られてるんですよ。今週末には大型書店の店頭に並ぶと思います。もちろんAmazonなどの通販でも購入可能。まあ相変わらずお値段はちと高めですが、それだけの価値はあります。ぜひ一度、手に取って見てくださいね!



こちらも更新中。見てね!……海山日和
コメント
from: hiyoco   2015/07/11 3:23 PM
出版おめでとうございます!
テーマがユニークですね。でも生き物を見ていると繁殖が全てという気がします。人みたいに面倒臭くなくて明快でいいなぁと思いますが、そこにも「人間臭さ」があるなんて面白いですね。まずは本屋で見てみますね!
from: 尚 nao.   2015/07/11 11:15 PM
hiyocoさん。

ありがとうございます。
生き物って単純そうに思うでしょう?ところがどっこいなんですよ(笑)
相手をゲットするための必死のアピールとか、思わせぶりな態度とか
人間とそんなに変わらないな〜って思います。
写真がふんだんに使われてますので、楽に見られると思いますよ。
from: sato   2015/07/12 5:17 PM
出版おめでとうございます!
生きた魚の生態を直接見る機会は水族館くらいしかありませんが、
ちょっと拝見しただけでも面白そうですね〜♪
こうやって長く形に残せるお仕事、素敵ですね^^。
from: 尚 nao.   2015/07/12 10:28 PM
satoさん。

ありがとうございます。
魚たちも、相手を見つけて念願成就させるのは、とても大変そうです(笑)
そんな行動の1つ1つを写真と共に解説しているので、
わかりやすいですし、楽しいと思います。
生きものたちの魅力を少しでも多くの人に知ってもらえればと思います。
from: Shige   2015/07/15 10:00 PM
紹介されたページで、オレが見たコトあるのは、クサフグの産卵くらいのものです。生きた魚の生体を見る機会はあまり無いのですが、こんど本屋で探して見ますね。

from: 尚 nao.   2015/07/16 7:37 PM
Shigeさん。

基本的にはダイバー向けですが
クサフグの他、アミメハギとかキヌバリ、チャガラなど、タイドプールなどで見られる種類も載ってます。
特にチャガラなんて、繁殖期こんなに綺麗になるのか!と驚きますよ。
まあ、なかなか生態行動を観察するのは難しいですが、
生きものについてもお詳しいShigeさんにはお勧めできます(笑)
from: 陶片狂   2015/07/26 6:00 AM
出版おめでとうございます。「種子と果実」も日常の散歩や通勤途中で見たものと比べたりして楽しんでいますが、これもおもしろそうですね。繁殖期に色が違ってくる生物も、普通の図鑑ではなかなか判りませんものね。
from: 尚 nao.   2015/07/26 11:25 AM
陶片狂さん。

ありがとうございます。
魚の婚姻色はかなり綺麗ですよ〜。普段は地味でも繁殖期は美しくなり、しかも一瞬で変化したりします。
行動も、本能という言葉では割り切れないような、人間と似たような行動もあって
こういう話を読んでいると、生物学のあり方も再検討が必要では?と思ったりします。
もしよろしければご一読いただければと思います。
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.