<< いまさら鎌倉青磁(16/4〜5月) | main | サメダカラ samedakara >>
2016.06.09 Thursday

一点水

        

昨年の春に干潟で拾った両口式目薬壜。最初の写真はその発見状況だ。パッと見、ロート目薬っぽいし、それによく似た無印壜もあるので、見つけた時はそれほどピンと来なかった。でも手に取って汚れを落としてみると、しっかりとエンボス文字が! 両口式タイプでも、エンボスがあるのは比較的古いものだ。これは嬉しかったな〜。


          

エンボス文字は「目薬 一点水」。反対側にはメーカー名などの名前はない。早速調べてみたのだけど、得られる情報は断片的だ。とりあえずネット上では、これより古いであろうコルク栓式のコバルトブルー壜が2タイプと、エンボスがなさそうで、今回のものより新しそうな両口式が1タイプ見つかる。メーカー名は「吉永」または「東京 吉永」としかわからない。さらに調べると、この一点水を発売されたのは明治時代まで遡るようで、「吉永」とは製造販売者を始めた吉永良延と言う人物に由来するらしい。この人物、父親は幕府の役人という士族の出で神奈川県庁に勤め(後に退職)、「千草園」「千草叢誌」という雑誌のほか、「横浜名称写真案内」など多数の書物を発行する出版人であったようだ。どういういきさつで薬品製造販売に手を出したのかはわからないけれど、一点水の他に「慈強丸」という薬も販売していたらしい。そこそこの有力者ではあったようで、明治の興行師、芸術家として有名な川上音二郎の支援者の1人でもあったようだ。まあ名前のエンボスがあっても正体不明の硝子壜は数多。これだけ情報があるだけでもマシな方だね。


              

それにしても久しぶりの硝子ネタ。なんと半年以上も硝子ネタをアップしてなかった。もうそれだけネタ切れ…資源枯渇が深刻な状態なのだ。この目薬壜を拾った干潟も今年、護岸工事が入るらしい。近くにあった絶好のポイントも数年前に潰されたし、もはや地元で古い硝子壜は望み薄かな…。


コメント
おお、このタイプで陽刻の見られるのはうれしいですね。
それにしても、このタイプの目薬壜、浜辺でも見られますが、思いのほか割れずに残っているものですね。

  • Shige
  • 2016.06.09 Thursday 22:06
エンボス、+完品凄いですね〜
嬉しいですよね、ガラス壜等は久しくお目に
かかっておりません・・・所で目薬の近くは、
青磁?でしょうか
  • あかずきん
  • 2016.06.10 Friday 01:52
色々な形の目薬壜があるものですね。ハケでお目にかかったことはなく、頂き物ばかり持っています。
  • ろっかく
  • 2016.06.10 Friday 20:29
久々の壜ネタ、待ってました!
両口式でエンボス付き、その手のは殆ど持ってませんので羨ましいです。ある程度の情報も出て面白いですね!

しかし、そちらの資源枯渇&ライバルの増加は深刻な問題ですね。今後はディギング&畑コーミングという手も?もし興味があれはディギングポイントのレクチャーも致しますので言って下さい(笑)
  • ぼとるそうどう
  • 2016.06.10 Friday 22:32
Shigeさん。

はい、これは嬉しかったです。
僕がこの手のビンを拾っているのは干潟なので
やはり柔らかいのが一番の理由かと。
放り捨てられても割れず、一度埋もれてしまえば保存も良好なんでしょう。
  • 尚 nao.
  • 2016.06.11 Saturday 00:45
あかずきんさん。

こちらも硝子壜はもうここ数年、資源枯渇状態で、たまにポツンと見つかる程度です。
それだけに、このエンボス入りの目薬は嬉しかったです。
近くの陶片は青磁っぽいですが、ここは時代的には近代以降なんです。
江戸ものも出ないところなので、残念ながら良いものではないです。
  • 尚 nao.
  • 2016.06.11 Saturday 00:48
ろっかくさん。

両口式の目薬壜、メーカーによって少しずつデザインが違うのも魅力です。
名前も、昔の目薬って個性的なんですよね。
両口式タイプは戦後しばらく作られていましたので
出会うチャンスはあると思いますよ。
  • 尚 nao.
  • 2016.06.11 Saturday 00:50
ぼとるそうどうさん。

お待たせしました(笑)
両口式は、どうしてもロート目薬か大学目薬系、しかも戦後タイプが多いんですよね。
このほぼ戦前と断定できるタイプは、滅多に出会えないお宝です。
資源枯渇…ホント深刻です。まあ10年も拾ってればなくなるのも当然なんですが。
ディギングは近場では無理ですね。もう人家が多すぎてどうにもなりません。
わずかにハケもあるのですが、とてもじゃないけど掘れないですし
表面採集ができるかどうか…という感じです。
  • 尚 nao.
  • 2016.06.11 Saturday 00:54
エンボスひとつで、ここまでその背景がわかると面白いですね^^
こちらは、あちらこちらの河口付近でもう少し粘ればまだ何か出そうな気はするのですが、、。
  • sato
  • 2016.06.13 Monday 19:45
satoさん。

今回のものは、まあまあ情報がありました。
でも名前がわかっても、ネットで何もヒットしないものも多いです。
やはり何十年と言う時の流れは大きいのですよね。
河口干潟、しかも大きな川より街中の小さな川が狙い目ですが
なかなか難しいところもありますよね。
  • 尚 nao.
  • 2016.06.14 Tuesday 23:40
完全に形が残ってる目薬壜、良いですね〜!
色んなメーカーのがあるのですね。
骨董市じゃなくて浜で会いたいです・・(涙)
  • ことまる
  • 2016.06.29 Wednesday 23:27
ことまるさん。

これはなかなかのお気に入りです。エンボス入りはやっぱりいいですね〜。
しかし、記事にも書きましたが、拾える場所もどんどん減っています。
今年はビンは1個しか拾ってませんし、ほとんど期待もできない感じです。
  • 尚 nao.
  • 2016.06.30 Thursday 20:00
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM