hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
染色体文様
        

最近お知り合いになった「大昭和時代趣味」さんのところで、染色体文様の湯飲みが紹介されていた。実は今月初めにこちらでも拾っていたのでコラボしてみよう。主に幕末から明治頃に流行ったらしいのだが、何をモチーフにしたのかはっきりしないこの文様、その形からビーチコーマー仲間の間では「染色体」と呼ばれている。僕ももう何年も昔に鎌倉で完品を1つ拾っているのだけど、未だにちらほら出ているようだ。前の1個を拾った時はまだ陶磁器の知識に乏しく、完品で上がるくらいだからどうせ新しいものだろう…などと思い、2回くらい見かけてもスルーしていた。それが今となっては大きな後悔で(笑)、欠片ではなく完品にまた出会わないかな〜と思っていたのだ。


          

やっとであった2個目の染色体文様の湯飲み。砂の中に埋もれて高台だけ見えていたのを、ほじくり返した。まあ結果から言えば、最後の写真の通り割れていて、完品ではなかったのだけどね(泣) 今回のものは前回のものとほぼ同じで、口の径は83ミリ。染色体文様のパターンや見込みの文様、口縁が臙脂色で縁取られることも同じだ。違うのは、今回のものは全体に細かい貫入が目立つということくらい。う〜ん…それにしても惜しかった。キターッ!と思ったんだけどね(笑)それにしても、この文様は各地で見つかっているようだし、相当に幅広く普及、使用されたものなんだね。


          


えっ、神奈川で?……海山日和
コメント
from: あかずきん   2015/04/25 12:10 AM
染色体としか言いようがないのですが
本当は?なんでしょう〜
何だかわからない模様結構好みです。笑
from: 尚 nao.   2015/04/25 12:52 AM
あかずきんさん。

本当に何でしょうね〜。
文様が流行った時代がそこそこ古いですし、何か意味があると思うんですけどね。
そこそこ広い地域で陶片など出ていますし…。
でもこれ、ホント何だかいいんですよね〜。
またぜひ完品に出会いたいです!
from: とーま   2015/04/25 7:54 AM
染色体湯飲みの完品、いいですねー。羨ましい!
この湯飲み、余程広い範囲で流通していたのでしょうねー。
こちらの干潟でも、欠片ばかりではありますが、当たり前のように見られます。
いつか俺も完品を拾ってみたいものです。
from: gohyakuyendama   2015/04/25 11:15 AM
コラボありがとうございます(笑)
2連の染色体模様に比べて3連の側はちぎれてる?模様の方が一般的なんですかねえ。
面白いのでこれからも追っかけて行こうと思います。
from: 尚 nao.   2015/04/25 7:19 PM
とーまさん。

そちらでもけっこう出るんですね〜。
ホントかなり流通範囲が広いようです。しかも、ほぼ同じもの…。
一般的なのに謎の多い湯飲み茶碗ですね。
そちらの干潟もなかなかの環境のようですので、きっと出ますよ!
from: 尚 nao.   2015/04/25 7:22 PM
gohyakuendamaさん。

いえいえ、こちらこそ便乗しました。
染色体文様、いったい何を意味しているんでしょうね。
幾何学文とは違うようなので、縁起物とか、植物文が崩れて発展したとか
なにかしらの元があると思うのですが…。
こちらでも、ずっと注目していきたいと思います。
from: 陶片狂   2015/04/25 11:12 PM
草花文とか書いてあったアンティークの本を見たことがあったような気がしますが、実のところはどうなんでしょう。鎌倉で出た完品を頂いていますが、自分では小さな破片しか拾っていません。しかし、破片はどこからでも出てきますね。よほど大流行したのでしょう。これも不思議なやきものの一つですね。
from: 尚 nao.   2015/04/26 12:18 AM
陶片狂さん。

草花文ですか〜。正直、あまりそうには見えないですよね(笑)
でも、木という漢字の由来である象形文字は、似ているようにも思います。
また、以前は仏具の金剛杵の1つ、三鈷杵から来たのかな〜などとも思ったのですが
それでは分裂した形の説明がつかないのでダメでした。
ホント不思議なやきものですね。それだけに目が離せないです。
from: sato   2015/04/26 12:26 AM
これも随分流行った文様なのですね!
私も草文と書いてあるのを見た覚えがあるような、、。
私が拾ったかけらは2連タイプなので、それもあり得るかなとも思ったのですが、
この3連のを見るとやはり考えてしまいますね〜。
from: 尚 nao.   2015/04/26 1:22 AM
satoさん。

ホントみなさんの報告を見ていると、全国的大流行ですよね!
文様については本当になぞですね。
草花文から生まれたとしても、もう単純化されすぎて別のものです。
なんか名残すら感じられないですからね〜。
最初に考えた人がいたのでしょうけれど、話を聞いてみたいです(笑)
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.