hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
姫捻子貝をさがせ!
       

そろそろ微小貝が楽しくなる季節。先日ちょろっと海岸に行ったときには、良い感じに微小貝が打ち上がっていた。他の人が拾うサクラガイ類には目もくれず、もっと小さな獲物を狙う。その時は、ずいぶん久しぶりにロウソクツノガイがまとまって拾えたし、珍しくコメツブウニなどが数個拾えた。微小貝で、やっぱり見つかると嬉しいのがイトカケガイ類。地元ではなかなか数も種類も出ないけれど、丁寧に探せばいくつかは拾うことができる。そんな中でちょっと困っているのがヒメネジガイ。小さな図鑑では詳しい解説もなく、その同定のポイントがイマイチわからない。しかも貝拾いのバイブルzaimokuza77さんの「材木座海産貝類のホームページ」を見ると、写真上パッと見、似ているものが、ナガヒメネジガイ、トゲヒメネジガイ、ハタエイトカケ、ウスヒレイトカケ…と4種類もあるのだ。なんとなく、これっぽい…までは行くのだけど、後はお手上げ。上の写真のイトカケガイ類、いったいどれがヒメネジガイ?


           

なんとなく違和感を感じたものを選び出した…つもりなのが2枚目の写真(既に記憶曖昧)。内側3つはネジガイの小さいのかな? 左上と右横のは縦肋が角張る感じがあるので、トゲヒメネジガイあたりなのだろうか…。というか、とにかくジッと見ていると目はショボショボしてくるし、みんな同じに見えてきて、もう何がなんだかわからなくなる〜。という訳で皆さん、自分が思う、自分なりのヒメネジガイを、写真の中から探してみてね!(笑)
コメント
from: Shige   2016/01/24 9:34 PM
あ〜もう目がしょぼしょぼで、よう分かりません。(笑)
from: よ〜かん   2016/01/25 12:17 AM
初めまして。尚さんのブログ、いつも読ませていただいています。

イトカケの仲間、大好きなのですが、全然拾えずまだホンの数個しか持っていません。なのでこの写真を見て凄い数だ!と思わずコメントしてしまいました。じっと見過ぎて目がしょぼしょぼしてます(笑)

下の写真を見る限り、ヒメネジガイはネジガイよりも殻口が引っ込んだ感じなんでしょうか。
from: 尚 nao.   2016/01/26 12:24 AM
Shigeさん。

そうですよね〜。せめてもう少し大きな写真にすべきでしたね(笑)
まあ、わからないならわからないでもいいんですけどね。可愛いから(笑)
from: 尚 nao.   2016/01/26 12:28 AM
よ〜かんさん。

コメントありがとうございます。
ボトルソウドウさんのリンクから、時々拝見させてもらってますよ。
地元仲間ですね。これからもよろしくお願いします。

イトカケ、地元ではあまり拾えませんよね。実は写真のものはほとんど千葉産です。
僕は微小貝は鎌倉で拾うことが多いですが、最近は特に少ない感じで
セキモリとネジガイがちょろっと拾えるくらいな感じですね。

ネジガイはものがデカくなるのと、わずかに茶色みが出たりするのでわかるのですが
小さいサイズ(写真のはほとんどが1センチ前後)は難しいですね〜。
from: 海のCM   2016/01/26 12:32 AM
ネジガイを始めとしてイトカケの仲間は特徴のあるモノ以外分かり辛いですよね。
特に鎌倉で拾えるイトカケの仲間は小さいものが多いので素人は区別するのに苦労します。
と言う訳でネジガイもオダマキもセキモリもその他もイトカケの仲間はすべて一緒くたに区分する事無くガラスビンに入れて保存しています。
これこそビーチコーマーならぬコレクトマニアたる者の本領なのだ(笑)
ちなみに24日と25日の両日昼過ぎに材木座の浜を歩いてきたのですが、滑川河口付近で何故か1センチ前後のオダマキが大量漂着していました。(といっても30個位)
from: あかずきん   2016/01/26 10:10 PM
ネジガイよりもっと小さい物がヒメネジガイ?
イトカケの仲間は沢山あって。。。難しい〜
でも、めっちゃ美しい貝なのでこんなに沢山あると
嬉しいですね〜^^
from: 尚 nao.   2016/01/27 12:29 AM
海のCMさん。

イトカケガイ類って人気はあるのに、きちんと図鑑などに載っていませんし、ネット情報も少ないですね。
ホントもうお手上げ状態です〜。まあ、これくらい緩い方が貝拾いも長続きします(笑)
滑川河口でオダマキが30?! オダマキは綺麗ですし、好きですね〜。
実はあんまりいい状態のを拾っていないんですよ。
こういうのはタイミング次第ですよね〜。
from: 尚 nao.   2016/01/27 12:31 AM
あかずきんさん。

ヒメネジガイ、ネジガイよりも小さくて、ちょっと繊細で殻が薄いような雰囲気がある…と思うのですが…。
ホント正確な見分け方がわからなくて、難しいです。
大きな高い図鑑とか買えばよいのかもしれませんが、それもなかなか…(汗)
でも仰る通り、可愛い貝がたくさんあるのが嬉しいですし、それでけっこう満足です(笑)
from: sato   2016/01/28 12:18 AM
コメツブウニは去年やっと拾えたので、今年の目標はこの仲間を探したいと思っていたところでした^^
なので何が何やらの世界ですけど、どれか一つでも拾いたいです(笑)

from: まゆ   2016/01/28 12:56 PM
尚さん、初コメントします
時々ブログ拝見してました
実は私、尚さんと同じ小学校で
高学年の時に同じクラスでした~
お元気そうで何よりです
from: 尚 nao.   2016/01/28 10:34 PM
satoさん。

イトカケガイの仲間はとにかく繊細な造形で綺麗ですから、ぜひ探して見てください。
正確な同定云々よりも、綺麗で可愛いというだけでもう十分です。
コメツブウニと同じですが、波が比較的穏やかで、細かい貝やゴミが溜まっている場所がポイントです。
小さいですし、じっくりチェックしないと見つかりませんよ。
from: 尚 nao.   2016/01/28 10:47 PM
まゆさん。

コメントありがとうございます。
え〜っと……ごめんなさい!全然思い出せません〜(汗)
小学校ということは、中学からはもう違うところになってしまったのでしょうか?
卒業アルバム見ればわかるかな??
ちょっとびっくりしました(汗)
こんなブログですが、これからもぜひ遊びに来てくださいね。

from: まゆ   2016/01/28 11:25 PM
尚さん
返信ありがとうございます
中学は私立へ進学し引っ越しました
アルバム見たらわかるんじゃないかな
因みに名前は、まゆの下にもう一文字ひらがなです
あっ、このコメント欄でやり取りする内容じゃないですね
ごめんなさい
これからも体に気を付けてお仕事頑張ってくださいね
時々覗きに来ます
from: 尚 nao.   2016/01/30 1:21 AM
まゆさん。

小学校の同級生で近年の様子を知っているのは、地元に残っているほんの数人だけです。
まあいい歳になってしまいましたが、同級生が元気でいるのは喜ばしいです。
これからもよろしくお願いします。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.