hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
久々おはじきレポート
        

ずいぶんやっていなかったおはじきレポート。ここらで1度、やっておきましょ。最初はサクラ。でも、よくあるサクラの花1輪のエンボスではなく、ちっちゃいサクラがたくさんのパターン。桜吹雪とはちょっと違うけども。最初に拾った時は飛行機タイプか!? と思って熱くなったけど、残念でした(笑)でも、このサクラたくさんタイプは数が全然出ず、今のところはこの2個だけ。エンボスが写真に写りにくくて参った。


          

お次は花はじき。左右にある半透明ガラスのものは、同じものの裏と表だ。表側が花の型押し、裏側がひらがなの「や」。このタイプは以前にも拾っている。花はじきのような型押しタイプは時代的には古い(明治〜大正?)ものと思われ、拾える数も少ないので嬉しいものだ。しかも半透明ガラスのは初めて。その上にちょこっと写っているのは、ガラス製らしいのだけど妙に薄くて、おはじきかどうかは不明。こちらはカタカナの「チ」のエンボス。


          

こちらは、同じ花はじきでもちょっといいやつ。上のタイプの花はじきが、けっこう適当なデザインの花なのに対して、これはれっきとした菊花紋。時代的にも少し新しいと思うのだけど、それでも戦前の可能性はあるかも。同じタイプのものをとある骨董店の商品紹介ブログで見たことがある。


          

4種類めは、なみなみ(波形)模様。おはじきのエンボスで多いのは平行線か格子。わざわざ、こんな小さな押し型を作るのはかなり面倒くさいはず。ちょっとオリジナリティを出して他のおはじきと差別化しようと思ったのかは定かではないけれど、これもそれほど数は出ない稀少なタイプ。ちょっと地味だけどね。


          

そして今回の大トリは、時計エンボスのおはじき! 見つけたときはすぐにはわからなくて、持ち帰って洗ってじっくり見て判明。まあ、残念なことに押し型がずれちゃって、時計の左側半分が押されてないんだけどね。これも骨董店のブログで完璧な型押しのを見たことあるけど、つくづく惜しい。でも、これはこれまでで唯一、1個だけしか拾えていないから宝物だ。時代的にはどうだろう?こういう凝ったエンボスものは戦前認定しちゃってもOKかな〜?

コメント
from: tbs-hrk   2014/11/13 8:20 AM
これは珍品ばかりですね!桜や時計など凝ってて面白いです。
花はじきは欠けてるのでしたら2個拾っていますが、なかなか拾えません。横浜骨董ワールドでも花はじき売っていましたが、どうせ高いんだろうと値段も聞きませんでした。
from: hana-ikada   2014/11/13 5:12 PM
おはじきのエンボスっていろいろあるんですね。
菊花や時計は初めて見ました。波形も面白い。
自宅にしまいこんでるおはじきを出してチェックしても
たぶんこういった模様は一つもないだろうなぁ。
素敵なものを見せていただきました(*^^*)
from: 渚の探偵:助手   2014/11/13 6:09 PM
うわぁ〜 どれも可愛らしいおはじきばかりですね!
眺めているだけでも、楽しくなってきます。
from: sato   2014/11/13 7:10 PM
おはじきも可愛くて凝ったのが色々あるのですね〜!
おはじきは、随分前にじゃんけんおはじきを1個拾ったくらいです。
from: あかずきん   2014/11/13 8:07 PM
可愛いですね〜!!
天満宮では菊展が開催されていましたが
こんな可愛いぷっくり菊花文様見た事が有りません
まるでゼリーの様ですね
from: ユキ   2014/11/13 8:32 PM
 すご〜い!
 時計エンボスのおはじきなんて、初めて見ました!!
 おはじきって本当にたくさん種類があって、奥が深いですよね;
from: ろっかく   2014/11/13 8:50 PM
こんなに種類があるのですね!見たことないものばかりです(*^^*)
from: 尚 nao.   2014/11/13 9:22 PM
tbs-hrkさん。

時計おはじきは自分でも驚きました。サクラも凝ってますよね。
古い型押しおはじきには七福神とか、おもしろいのがいっぱいあるそうですが
そういうのはまず見つかりませんね〜。
花はじきは古いものだからか、摩耗が進んでいるものが多いので
これはすごい!という質のものに出会えません。
from: 尚 nao.   2014/11/13 9:24 PM
hana-ikadaさん。

おはじきも、なんだかんだと集まりましたね〜。
でも、凝ったエンボスや型押しがあるのはほんのわずかです。
普通のおはじき自体は数百の単位で拾っていると思いますが…(笑)
ビー玉は拾うの止めたのですが、おはじきは拾っちゃうんですよね〜。
from: 尚 nao.   2014/11/13 9:26 PM
渚の探偵:助手さん。

おはじき、なんか好きなんですよね〜。
このガラスのキラキラに惹かれて、子どもの頃に買った覚えがあります。
遊び方もろくに知らなかったのにね(笑)
こんなエンボスがあるものだったら、当時から夢中になっていたかも?
from: 尚 nao.   2014/11/13 9:28 PM
satoさん。

おはじきの種類、けっこうありますよ〜。
記事にリンク張り忘れましたけど、過去記事も見てください。
単独記事やおはじきレポートがあります。
じゃんけんおはじきも、実はいくつか種類があるんですよ〜。
from: 尚 nao.   2014/11/13 9:30 PM
あかずきんさん。

菊花紋のおはじきは、最初はガラスタイルみたいなものかなと思ってました。
でも、記事にもある骨董店のブログではおはじきになってましたね。
これも今までで1個だけの貴重品です。
型押しものはもっと拾ってみたいです。
from: 尚 nao.   2014/11/13 9:31 PM
ユキさん。

僕もおはじきがこんなに奥が深いとは思いませんでした。
ホントいろんな絵柄や模様があって、とても興味深いです。
どうも時代が進むにつれて形も模様も単純化しているようなんですが
古いものは拾うのは難しいので、憧れてますね〜。
from: 尚 nao.   2014/11/13 9:34 PM
ろっかくさん。

おはじき、意外とおもしろいでしょう?
他にも絵柄や文様がいろいろあるのです。
過去記事をサイト内検索するか、硝子・玩具カテゴリーを見てみてください。
もし、フィールドで見つけたら、ぜひ手に取ってみることをお薦めしますよ。
from: Shige   2014/11/14 9:04 AM
面白いですねぇ〜!ただ浜辺ではこんな古いの見かけません。あるとしたらもう無くなった空襲ハケくらいでしょうか。
小さいものゆえ、割れずに残っている可能性が高いかもね。
from: 尚 nao.   2014/11/14 11:37 AM
Shigeさん。

おはじきは、仰る通り小さいので無事なものが多いですし
また、場所さえ見つかれば、けっこう数が出ます。
時代的には戦前から戦後まで幅があると思いますので
江戸ものより明治以降の陶片が出るような場所がよいのでしょうね。
from: ことまる   2014/11/16 9:26 PM
素敵ですね〜!
おはじきモノなんて憧れ、新しいものはともかく古いおはじきはまず浜で見れません。
模様も色々で、石蹴りと同じくらい憧れます。
時代によって模様や色も色々で・・・素敵です。
from: 尚 nao.   2014/11/17 10:05 PM
ことまるさん。

そちらの浜辺はある意味、綺麗すぎるのかもしれません。
こういうのは集落が近いごみごみした浜や干潟がよいですからね〜。
むしろ陸にはいいハケがたくさん残っていそうな気もしますが(笑)
おはじきや石蹴り、絵柄も楽しいですし、硝子に癒されます。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.