hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
ペロペロの別名は?
       

台風19号が過ぎてから1週間ほど後、地元のとある海岸でペロペロを拾った(写真1左)。台風が来る前に立ち寄ったときには見かけなかったから、台風の波と雨で岸から洗い出されたのだろう。状態は、皿の表面部分はかろうじて滑らかさと透明さを留めていたけれど、縁はボロボロ、台座に到っては縁が残っているのは全周の6分の1ほど。実はこのペロペロと同じ販売(製造)元と思われる、色違いのものをこれまでにも何個か拾っている。写真1右の緑色のものがそうだ。表面は擦れ擦れで割れ欠け、まともな状態のものはひとつもない。それでも拾っていたのは、共通するある特徴があったからだ。それは写真にも写しているけれど、台座の底にある「金」の一文字。そして今回のペロペロにも同じ「金」の文字があった(写真2)。まったくの憶測だけど、これらのペロペロは他に見つかるものよりも、少し時代が古いのではないか…と思っている。状態の悪さが、そう想像させる。まあ他のよりもガラスの質が悪い、とも考えられるけれど…。


          

台座の底の「金」のエンボスも気になる。普通に考えれば販売(製造)元の名前や屋号に関係するのだろうけれど、そういえばペロペロの別名って確か「金コップ」。まさか…ね? 当面の目標は、このペロペロの完品を拾うことだな。
コメント
from: ユキ   2014/10/28 11:54 PM
 お〜スタンダードなペロペロですね。
 こういうのをコチラではあまり見かけません;
 底の“金”のエンボスもよいですね!
 こういうの拾いたいです・・・。
from: tbs-hrk   2014/10/29 12:56 AM
金コップの金なのかは不明ですね。駄菓子系は縁が薄いので今シーズンこそはもっと拾いたいっす。。
from: 尚 nao.    2014/10/29 6:31 PM
ユキさん。

こちらではティーカップ型ばっかりで、他のは意外と少ないのです。
特にこれは皿の直径が4センチオーバーで、けっこう珍しいです。
これはなかなか満足いくのが出ません。
サイズが大きいというのも、傷つきやすい要因かもしれませんね。
from: 尚 nao.    2014/10/29 6:34 PM
tbs-hrkさん。

まあ、「金」の話題はネタです。
本当に繋がればおもしろいですが、今となっては確かめようもありませんね。
駄菓子系、そちらでも少し出ているようですし、ポイント次第かもしれません。
ディギング記事を楽しみにしてますよ〜!
from: sato   2014/10/31 9:00 PM
これも前から憧れている物の一つです^^。
こちらでも無いことはなさそうですけどね〜、、。
陶片でも時々思いますけど、同じ系統のものを集めていると、
漠然とですが何か見えてくる事ってありますよね。
from: 尚 nao.    2014/10/31 10:14 PM
sato
さん。

そちらでは少ないんでしょうかね。
他の九州在住の人のサイトでは、いくつか出ているようですので
場所的な問題なのかもしれませんね〜。
satoさんが歩かれている海岸は江戸もの陶片はよく出ている海岸ですが、
その後に間近の集落、あるいはゴミ捨て場の場所や規模が変わってしまったとか
そういうこともあるかと思います。
from: あかずきん   2014/11/01 10:00 PM
手持ちのペロペロには金のサインはありません^^
お宝っぽくっていいですね〜
from: 尚 nao.    2014/11/01 11:24 PM
あかずきんさん。

僕が他に拾っているペロペロでも、エンボス文字はありません。
それだけに、これはちょっと貴重なものかもしれないのです。
最初は欠片で、だんだんよいものが拾えてきてますので、
次に期待したいです。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.