hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
ちびにっき
            
         

この秋に拾った小さな硝子壜(写真手前)。高さは50ミリ、底の直径は13ミリしかない。小さな壜だけど造形はけっこう凝っていて、底の形は六角形、口の下、首の部分に凸部があり、その下の胴体は真っ直ぐではなく微妙で緩やかな曲線を描いている。エンボスはないけれど、十分に存在感のある壜だ。擦れや汚れもあるけれど、かすかに虹色光沢を見せる魅力もある。これに似たものは過去に拾っていて、それが写真に一緒に写っている壜。大きさも造形もよく似ている(1カ所に金ヨのエンボスあり)。ビンマニアさんなどのブログなどによれば、これはニッキ水の壜になるらしい。とは言え、この大きさではゴクゴクと飲める液体が入っていたはずもない。おそらくは甘くて強いニッキ(ハッカ)の味がする、トロリとした液体が入っていたのではないだろうか。喉の渇きを癒すと言うより駄菓子のハッカパイプ的なものだったのではと思う。まあその正体がなんであれ、こういった小さくて可愛い硝子壜は大好きなので、もっともっと拾いたいな!


               


こちらも更新中……海山日和
コメント
from: あかずきん   2014/11/23 10:45 PM
こんなに可愛いニッキ水の壜が拾えるなんて
素晴らしいですね〜
5cmは小さいですね薬瓶と言われても納得^^

おめでとうございます♪
from: sato   2014/11/24 7:44 PM
一見シンプルそうでも、見どころたっぷりの壜なのですね〜♪
1個でいいから拾ってみたい!と、こればっかり言ってるような(笑)。
from: ろっかく   2014/11/24 8:06 PM
一度だけでもこんな壜を拾ってみたい♪
from: 渚の探偵:助手   2014/11/24 10:23 PM
あ〜 ちびにっき、メッチャ可愛いですねぇ〜!
こんな素敵な壜なら、いくつでも欲しいですね。
from: 尚 nao.   2014/11/24 11:53 PM
あかずきんさん。

古い方の壜を拾った時は、正体がなんだかわかりませんでしたが
ビンマニアさんなどのブログを見ているうちに同じものが出てきたりして
ニッキ水の範疇に入るものだとわかりました。
本当に可愛い壜ですよ。作るのも大変だったと思います(笑)
from: 尚 nao.   2014/11/24 11:55 PM
satoさん。

そうなんです。
小さな壜なんですけど、けっこう凝った作りなんです。
やはりそこは実用的な中身のものではなく、嗜好品だからなのかも?
こういう小さな壜は完品率も高いですから、ぜひ探してみてください。
from: 尚 nao.   2014/11/24 11:56 PM
ろっかくさん。

こういうのは、やはり海岸でもハケっぽい場所…
陶片とかだけでなく、ビー玉やおはじきの出るような場所がいいですね。
頭の中にこの姿をインプットしておいてみてください。
from: 尚 nao.   2014/11/24 11:59 PM
渚の探偵:助手さん。

可愛いでしょう〜?
これはものが小さくても、拾った満足感がすごくありますよ。
僕が拾っているのはまだこの2本だけですけど
たくさん拾ったって、全然場所を取らないのも何とも素敵です(笑)
from: tbs-hrk   2014/11/25 11:27 PM
5センチとは小さいですね!僕もネット経由で小さな瓢箪びんを手に入れましたが、こんなに少ないニッキ水なんて??と思ってしまいます。駄菓子系は謎が多いですね(笑)
from: 尚 nao.   2014/11/26 1:18 AM
tbs-hrkさん。

ニッキ水とされるものには、けっこう小さいものがありますよね。
復刻で作られているニッキ水もかなり味が強いという感想を聞いたことがあります。
どうもラムネやみかん水に比べると、喉の渇きを癒すというよりも
一瞬の爽やかさというか、刺激を味わうようなものだったのかもしれませんね?
from: Shige   2014/12/03 10:50 PM
ニッキスイ、壜も薄いのでなかなかキレイなやつにはお目にかかれません・・・って、マジメに探してないのですから、当たり前なのですが!(笑)
from: 尚 nao.   2014/12/04 11:11 PM
Shigeさん。

Shigeさんの行かれるポイントは、どこも他の漂着物が豊富ですから〜!
こちらは南方系や沖もの系はなかなか巡り会えませんし
その隙間を埋めるために、陶片やガラスものは欠かせません(笑)
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.