hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
ホームランをかっ飛ばせ!
            

今年も高校野球・夏の甲子園大会が開幕した。僕はどちらかと言えば野球よりもサッカー派だけど、一所懸命プレイする様子を観戦するのは、例えどんなスポーツでも気持ちが熱くなるよね。さて、今回は野球にちなんでバット型のニッキ水壜をご紹介。これは昨年の秋に地元の海岸で拾ったもの。ちょうど台風が通過した後で、海岸が大波に削られて出てきたのだろうね。地元でまだこんなものが拾えるのかと、かなり感動したよ。高さはほぼ13センチで、一番太い部分が2センチ強。口は切りっぱなし。ガラスは淡く青色がかる。土の中に埋まっていたせいか、割れや欠けもない完品だ。


          
          

バット型はニッキ水壜の中でも定番の1つ。エンボス模様もほかの例とほぼ同じで、片面は細かい格子模様の帯が3段あり、その上(口側)に小さい窓がある。シールを貼り付けたのか、その中にエンボスはない。一方の反対側は全体に木目模様がエンボスされている。内側に白っぽく汚れがついているけど、全体に銀化というか虹色の光沢が出ていて綺麗だ。これは新品(デッドストック)では味わえない魅力だね。ニッキ水壜にはいろいろなデザインのものがあるのだけれど、実際に今まで拾えたものはヒョウタン型とラムネ壜型、ウイスキー壜型など、比較的メジャーなタイプがほとんど。僕はこういった変わりデザインのものにどうも縁がなかったので、本当に嬉しい一品だ。できれば、もっといろいろなタイプを拾いたいんだけどね。最近はどこも資源が枯渇していて、先行きは厳しいな〜。


          


御前崎に行ってきました(こちらも見てね!)……海山日和
コメント
from: ろっかく   2015/08/06 8:34 PM
バットそっくりですね!昔の物ってとっても素敵!ロマンがありますよね♪
from: 陶片狂   2015/08/06 11:19 PM
こんな儚いガラス壜、よく無事で完品のまま出てきたもんですね。そのうえ銀化までして。その奇跡にも感動します。
from: sato   2015/08/06 11:34 PM
形はシンプルでも、虹色に浮かび上がるエンボス模様が凝っていますね!
from: 尚 nao.   2015/08/07 12:21 AM
ろっかくさん。

これ、バットと言われれば、あ〜なるほど…と思うのですが、
知らないと、これは何だろう…?と思ってしまうかも(笑)
昔の人も、いろいろ工夫して子供心をくすぐっていたんですね!
from: 尚 nao.   2015/08/07 12:23 AM
陶片狂さん。

これ、実は半分埋まった状態で見つけました。
以前から通っている場所なので、波で土が削られて出てきたのがわかったのです。
でも捨てる時だって放り投げたらアウトですし、そういう意味でもラッキーだったんでしょう。
ほんと感動します!
from: 尚 nao.   2015/08/07 12:26 AM
satoさん。

そうですね。形はシンプルなので元型は作りやすいでしょう。
でもエンボスは反面ずつ変えたりして、工夫もいろいろしていますね。
野球は昔から人気のあったスポーツですからよい狙いだったのでしょうね。
from: Shige   2015/08/08 6:30 PM
お見事!よくぞこんな形で残ったいたモノに巡りあえましたね。
切りっぱなしの口、ニッキスイで残ってるのはすごいなぁ〜!
from: ボトルソウドウ   2015/08/08 10:01 PM
随分と御無沙汰しております。
見たことない、凄いニッキ水びんですね。バット型なんて幻の逸品ですよ!
こちらは最近はDのシーズンオフということもあり、
希少な近代遺構の探索などもしていました。
昨日は1泊で新潟の「大地の芸術祭」なるものを見に家族旅行なんかもしています(笑)
from: gohyakuendama   2015/08/09 10:01 PM
こんなバリエーションもあるのですね。
ニッキ水に全く縁の無い身には羨ましい限りです。
from: 尚 nao.   2015/08/10 12:15 AM
Shigeさん。

いや〜これはもう奇跡レベルですね!
タイプ的にも戦前ものと思われますが、
こんな薄いガラス容器が70年以上無傷って信じられません。
from: 尚 nao.   2015/08/10 12:18 AM
ボトルソウドウさん。

バット型ニッキ水壜、数は少ないながら、ポツポツとネットでも出てくると思います。
ホントこの手の変わり種に出会う機会が稀なので、これは手が震えましたよ〜。
こちらも今のシーズンは海岸にも近寄れず、猛暑で外出も命がけ。まったくシーズンオフです。
近代遺構とかも楽しそうですね。僕も古い建物とかけっこう好きなんですよ。
from: 尚 nao.   2015/08/10 12:21 AM
gohyakuendamaさん。

こちらではポツポツと出るタイプのようです。
某有名ディギング・ブログさんでも同じようなものが紹介されてますね。
ニッキ水壜などは、やはりより生活臭のするハケなどがよいのでしょう。
その中でもビー玉、おはじきが出るようなところは要注意だと思います。
from: りちょうけん   2015/08/11 6:06 PM
ゴメンナサイ。先日の骨董ジャンボリーで売られていた海軍精神注入棒(真贋不明)を思い出してしまいました。
いろいろなニッキ水瓶があるんですね。
from: 尚 nao.   2015/08/11 10:32 PM
りちょうけんさん。

おお、噂の海軍精神注入棒!
旧軍遺構や自衛隊を扱うブログさんの記事で、
どこかの自衛隊基地資料館に展示されていたのを見たような記憶があります(笑)
ニッキ水壜、ホントいろんなものがあるみたいです。
中には世相を反映したようなもの(飛行船型とか)もあるので
そういったものにぜひ出会いたいのですが、なかなか望みは叶いませんね〜。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.