<< 少ない量を長く楽しむ? | main | 実在しない風景 >>
2014.10.15 Wednesday

つぶつぶ

            

今回は先月の千葉行きの際に拾ってきたニッキ水壜。見つけた時はうわ〜っ!と思ったのに、すっごく惜しいけれど口先部分が割れて喪失。近くを探したけれど、割れた口先部分は見つけることができなかった。それでも今までに見たことのないタイプだったし、全体の8割が無事なのでお持ち帰り。形としてはニッキ水壜では定番のラムネ壜形だけど、見ての通り全体にまんべんなく散らばるつぶつぶ…というかブツブツの滑り止め突起が大きな特徴だ。これはかなり珍しい。


          
          

高さは割れ口の最高点までで83ミリなので、元は10センチくらいあったと思う。滑り止め突起の他には、片面に屋号と思われる二重の山に「榮」のエンボス文字。「やまえい」と読むのだろうか。そして、その屋号の下には製造者名の「榎本」のエンボス文字がある。この名称は、あるディガーさんのブログで見たことがあるけれど、壜のタイプはまったく違っていた。でも、複数種類のニッキ水壜を作っているほどだから、そこそこ流通量のあったメーカーだったのだろう。この時は、すぐ近くで土に埋まったニッキ水壜を発見したのだけれど(口先の一部が見えていた)、掘り出そうとしたら土の圧力でビンの形のまますでに粉砕していた。そんなショックの後だっただけに、たとえ割れビンでも光り輝いて見えたよ(笑)



台風の後は?……海山日和
コメント
 つぶつぶ壜、おもしろいですね!
 触り心地よさそう・・・♪
 エンボスのあるニッキ水の壜は、私はなかなか出会えません・・・;
  • ユキ
  • 2014.10.16 Thursday 19:12
ユキさん。

これはおもしろいです。似たようなものはあまりないですね〜。
ニッキ水壜は、通常のヒョウタン型はまあまあ出るのですけど
僕自身はあまり変わり種のビンに出会えないので、こういうものは貴重です。
  • 尚 nao. 
  • 2014.10.16 Thursday 21:52
割れた口を整えると完品!!
良いですね〜
アラレコップの様な感じでめっちゃレア壜では?

おめでとうございます♪♪
  • あかずきん
  • 2014.10.16 Thursday 22:33
あかずきんさん。


あはは。さすがに割れ口を整えても寸詰まりすぎですね(笑)
でも、これも貴重な資料ですし、いつかは完品!という目標になります。
雰囲気、確かにアラレコップに似ていますね。
同じような時代に作られたからでしょうか?
ニッキ水壜もバリエーションが豊富で、ホント楽しいです。
  • 尚 nao. 
  • 2014.10.16 Thursday 23:34
これは凄いですね!完品だったらと悔やまれますが、資料としても貴重ですね〜ニッキ水などの駄菓子系は凝ってて面白いです。
  • tbs-hrk
  • 2014.10.17 Friday 12:51
同じつぶつぶ系でも、私が先日見つけたのは変なゴムボールでした(笑)。
これは色も綺麗ですね〜♪
  • sato
  • 2014.10.17 Friday 17:00
tbs-hrkさん。

ホント残念ですよね〜あとちょっとだけなのに!
これを見つけた時はマジで地団駄踏んでしまいました(笑)
でも資料としては一級品ですね。
駄菓子系飲料のビンは、一番好きな硝子製品です。
なかなかすごいものにはお目にかかれませんけどね〜。
  • 尚 nao. 
  • 2014.10.17 Friday 21:41
satoさん。

あります、あります、つぶつぶゴムボール。
つい最近も見た記憶がありますよ〜(笑)

ニッキ水壜、淡い緑というか、水色というか、そんな感じです。
光の加減でちょっとキラキラして、なかなか綺麗ですよ!
  • 尚 nao. 
  • 2014.10.17 Friday 21:43
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014.10.19 Sunday 16:11
面白い壜ですね。
つぶつぶ付きの瓶ってあまり見ていません。
大学目薬やタムシチンキに一部だけついていたような?でも、こんな素朴な粒つぶではありませんでしたね。
南房総方面は、自分の条件が変わってしまい
ほとんど行けなくなっていますが、尚さんの戦利品を見ていると、たまに行ってみたくなります。
でも近頃は競争率も高いのかな?
行ける機会があったら、その時のガラス探しを楽しめたらいいなと思います。
  • hana-ikada
  • 2014.10.19 Sunday 17:20
hana-ikadaさん。

つぶつぶ付きって少ないですよね。
大学目薬とかは、滑り止めもあるでしょうけれど装飾的意味合いも強そうです。
滑り止めだと、格子模様のエンボスというのが多い気がします。

南房総は競争率もかなり高くなったようですし、実際、既知の場所ではほとんど出ないです。
いいものが拾えるのは年に1回くらいでしょうかね〜。
前の冬はほとんど沖ノ島でマメウニや貝を拾ってましたし。
地元もけっこう厳しいですし、ちょっと先行きを考えないと…と思ってます。
銚子方面、まだ予定が立ちませんが年内にぜひ行きたいです。
  • 尚 nao. 
  • 2014.10.19 Sunday 23:27
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM