<< 仲良く1個ずつ | main | BARKS & WINTER BUDS ILLUSTRATED >>
2014.09.27 Saturday

目薬は苦手です

         

今月初めの千葉行きの際、とある海岸で見つけたもの。骨董やディギング系のサイトなど、ネット上ではよく目にしていた組合目薬の一口タタキ点眼壜だ。なぜか今までまったくお目にかかれなかったのだけど、今回やっとゲット。それでも、ほぼ全て砂に埋もれて、見えていたのは全体のわずか数十分の1。1センチ四方も見えていなかったから、我ながらよく気がついたものだ。大きさは、長さは他の両口式点眼壜とだいたい同じ程度の75ミリで、直径が18ミリほどの円筒形。口は1つだけで、両口式のような点眼用のゴム付き口がない。使うときは壜の底?をトントンと叩いて、中の目薬を垂らしたようだ。なんかとても使いにくそうだけれど、昔から目がよくて目薬を差した経験がほとんどない僕にしてみれば(子供の頃、結膜炎になったときくらいかも)、一口でも両口でも、現代の容器でも、きっと上手く目薬を差せる自信はない(笑)


           

胴部分には四角囲みの中に「組合目薬」のエンボス。そして全体に3本ラインが斜めに走っている。ガラスに透けて反対側のラインも見えるから菱格子模様のようにも見えて、なかなか美しいデザインだ。壜の底?にはサクラの花形の中に「共存同栄」のエンボスがあることになっているのだけど、この壜では文字は判別不能だ。この組合目薬、戦前に全国購買組合連合会という、今の農協や生協などの母体になった組織によって販売されていたようで、同じ形で黄色っぽいガラス、濃い茶系のガラスのタイプや大きさ違いのタイプもあり、また一口タタキではない両口式壜もある。やっとこさ1本見つけたくらいじゃ、まだまだということだね。最後の写真は、同じ日に見かけた無印(たぶん大学目薬系)の両口壜とツーショット。


           
コメント
組合目薬、僕と同じものですね!
入手方法は違えど、同じ時期ということで繋がりを感じました(笑)
来月は、きちんと捜索していなかった廃村へリベンジしたいですが草はまだありそうですね。なんとか廃村への道が通行止になる前に結果を出したいです。
  • tbs-hrk
  • 2014.09.27 Saturday 23:51
おぉぉ、美しい……。
何だか両口式よりもモダンなデザインですね。
そのうち川で拾えるといいなぁ。
今、昭和レトロが流行るところでは流行ってますし、花粉症用に硝子小瓶に入った目薬なんて発売してくれたら面白いんですけどねー。
さすがに無理かなぁw
tbs-hrkさん。

そうそう、tbs-hrkさんのブログにリンクを貼ろうとして、すっかり忘れてました(汗)
でも、同じものが紹介されていると嬉しいですね!

廃村、あまり時期が遅いと雪が来てしまうのでしょうし
シーズンの短さと天候や休みとのタイミングが難しいでしょうね。
またおもしろいものが紹介されるのを楽しみにしていますよ!
  • 尚 nao. 
  • 2014.09.29 Monday 00:04
とーまさん。

もの的には戦前のようですが、モダンな感じがしますよね。
まあアールデコとかも流行ったようですから、
当時でもデザイン的に優れたものは多かったようです。

薬や化粧品関係はまだまだガラスのビンが使われていますし
何か付加価値をつけられれば、復刻的な硝子壜目薬が出てもいけるかも?
僕は幸い花粉症ではないですけど、もっと患者さんが増えると
高級版みたいなタイプはガラスを使うとか、ありじゃないでしょうか(笑)
  • 尚 nao. 
  • 2014.09.29 Monday 00:09
こんなキレイな壜が出てくる浜辺って一体どんなトコなんだろうね?(笑)
やっぱ浜辺のハケでしょうか?
渥美は海蝕崖が続いて、ハケは見たことが無いよ!(笑)
  • Shige
  • 2014.09.29 Monday 23:38
Shigeさん。

これが出た場所は岩場なんですが小さな流れ込みがあって、その周りに砂が堆積しているんです。
昔はハケがあったのでしょうけれど、明瞭な状態ではなく
おそらくは一度造成などを受けてハケは破壊されている感じです。

渥美は海岸が人家から離れてますからね。
その分、漂着物は期待できますし、化石も出るじゃないですか(笑)
ここは漂着物は期待できないです。岩場なので海藻観察はできますが。
  • 尚 nao. 
  • 2014.09.30 Tuesday 09:50
埋もれたものを掘り出すのは、普通に拾うのとはまた違ったわくわく感がありますね^^。
それでこんなに良いモノが出てくるとは、いつもの事ながら羨ましい限りです。
私も以前は、目がいいのだけが取りえでしたけど、BCの後など特に、目薬が必要になってしまいました(笑)。
  • sato
  • 2014.10.01 Wednesday 20:03
satoさん。

掘り出すと言っても、これはほとんど拾う感じですね。
ここは別に道具も必要ないような砂泥の場所なのです。
たぶん、ホントは少し違う場所に埋まっていたものが、雨や波で洗われ出たのでしょうね。
だからこそのこのクオリティです。

仕事でパソコンをずっと見ていることが多く、目は疲れますが
それでもやっぱり目薬を差すという習慣がないので、
どうも使おうという気になりません(けっこう頑固なんです 笑)
  • 尚 nao. 
  • 2014.10.03 Friday 01:34
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM