hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
地下鉄(メトロ)を塗って
        

春の干潟歩きの収穫品、3つめは化粧品瓶。化粧品系の広口瓶は海岸からはけっこう出てくるのだけど、エンボス文字がないものも多く、時代が読めない(古いのか新しいのかわからない)ので、最近は拾うことがほとんどない。しかし、これはなかなかデザインが凝っていたので持ち帰った。ご覧の通り、ボディには段々が刻まれ、小さな菱形のラベル窓と、その反対側に大きな四角いラベル窓がある。大きさは高さ53ミリ、底の直径49ミリ。見つけた時は黒か、濃いブラウン系のガラスかと思ったけれど、太陽に透かすとけっこう綺麗な紫色だ。


               

菱形のラベル窓の下には「METRO POMADE」のエンボス。早速、ネットで調べてみたけれど、何にもヒットしない。先に紹介した陶製レートや円筒キンカンと同じ場所で拾ったので、時代的にも同じ時代の可能性はある。ということで、あれこれ想像してみた。「METRO」は、都市部の高架式鉄道や地下鉄など他の交通機関と立体交差をする交通機関を指す言葉。日本ではほぼ地下鉄の意味で使われる。日本で最初の地下鉄は、1915(大正4)年の東京の郵便専用地下鉄。最初の旅客地下鉄は1925(大正14)年の仙台の宮城電気鉄道。でも、郵便用と地方線ではインパクトに欠ける。で次に出てくるのが東京で最初の旅客地下鉄である、1927(昭和2)年に浅草〜上野間で開業した東京地下鉄道。1934(昭和9)年には新橋まで延伸。これは現在の東京メトロ銀座線である。銀座といえば昭和初期にはモダンボーイやモダンガールが闊歩したお洒落の街。「お洒落」=「ポマード」で繋がった! まぁ、まったくの当て推量だけど、けっこういい線行ってると思わない?(地下鉄だけに 笑)



前回の陶製レート記事に追記があります。



こちらも更新中……海山日和
コメント
from: ユキ   2014/05/04 7:13 AM
 小さくてかわいい壜ですね^^
 メトロポマード・・・メヌマの類似品でしょうか?
from: Shige   2014/05/04 4:55 PM
上の写真を見たとき、グリス?って思っちゃいました。ちょうどグリスガンに入れて使うやつがこんな形してるので・・・(笑)
from: 尚 nao.   2014/05/05 1:16 AM
ユキさん。

メヌマポマードは、創業者の出身地である妻沼という地名から来ています。
これはまったく別物でしょう。
記事に書いた通り、地下鉄の開業、お洒落な街である銀座などに引っかけての命名かと考えました。
類似品なら、瓶のデザインも似せるでしょうしね(笑)
from: 尚 nao.   2014/05/05 1:19 AM
Shigeさん。

グリスガン用のグリスがわからなかったので調べました。
確かに似たようなデザインなんですね(笑)
昭和初期はアール・デコ流行だったので、凝ったデザインが作られたのかも?
今まで海岸で見た中でも、けっこう珍しい感じのものです。
from: nanairo   2014/05/05 4:05 PM
ご無沙汰しております。

今、ヤフオクに同じような瓶のデッドストックが出ています〜。
ベルボン商会のベルボンポマードの瓶がそっくりですね。
名前だけ変えた類似品か社名変更でもした感じでしょうかね?
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r113745940

陶製レートの蓋セット、羨ましいです(笑)おめでとうございます〜☆
from: 尚 nao.   2014/05/06 12:27 AM
nanairoさん。

お久しぶりです。
情報、ありがとうございました。
確かにそっくりですね。縦横比とデコボコのフォルムが微妙に違う感じですが
ラベル窓の配置とか形とか、まったく同じです。
下のエンボスがはっきり読めないのが残念ですが
同じ会社の製品か、類似品のようなものの可能性は高いですね!

ちょっと前に、開明墨汁の瓶なども載せています。
いろいろご覧になってくださいね!
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.