hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
宝貝リポート13〜14
         

さて、みんな大好きタカラガイ。この冬はどんなかな〜という報告。ただし、この冬はあまりじっくりと海に行けていないから、かなり偏ったリポートなのだけどね。僕の場合、タカラガイは生きもの観察のついでに、磯でFDを拾うというやり方。なので、きっちり打ち上げ採集をしている人とは傾向が違う可能性もあるけど、ここ1年の生きものの傾向とは、それほどズレてないのでは?とも思う。全体の印象としては、タカラガイは少ないなぁという感じ。10〜11年冬がとても多くて、11〜12年冬は減少。12〜13年冬は諸事情でほとんど海には行っていないので詳細はわからないけど、おそらく少ない傾向が続いているのだろう。でも、この冬は11〜12年冬よりはずっとマシな感じもする。1枚目の写真はハナビラダカラで、FDはポツポツ目につく感じ。左半分は殻口はほぼ閉じているけど、模様に未成貝ぽさが残る個体だ。


          
          

2枚目はコモンダカラ。まだ未成貝だけど、サイズは37ミリで、このあたりで拾えるものとしてはいいサイズかな。ほかには拾っていないけど、低潮線より下とか、深いタイドプールの底とか拾えない場所にいくつか落ちていたのは確認している。3枚目はシボリダカラ。これは地元でもそこそこ拾える種類だけど、今回はなんか焦げ茶一色の未成貝が目についた。手前右のは、未成貝ながら殻口側はほぼ完成していて、サイズ14ミリというのは小さい方としてなかなかの記録かも。


           

最後はその他諸々。左はハナマルユキ、カモンダカラ、ナシジダカラ。今年はハナマルユキはメチャクチャ少ない。真ん中は定番のキイロダカラ。生貝も見ているしポツポツあるけど、ハナビラダカラより少ない印象。右はチャイロキヌタとクロダカラの未成貝。チャイロキヌタはわざわざ拾うこともないんだけど、超FDだったので(なにしろ腐りかけの中身が出ていた 笑)。その他拾っていないものでは、圧倒的に多いのがメダカラとオミナエシダカラ。タイドプールで白く目立っているのは、まずオミナエシ。まああまり期待感はないけれど、この先しばらくはFDが拾えると思うので、何か特筆するようなものが出ればまたここで報告するね。




麒麟の名を持つ魚……海山日和
コメント
from: sato   2014/02/23 7:28 PM
タカラガイはまだ数個見つけただけで未成貝についても全くわかりませんでしたので、
とても参考になります。
以前の宝貝リポートへも時々お邪魔させてくださいね〜。
私ももっと種類を増やしたいですけど、超FDだけは遠慮したいです〜(笑)。
from: 尚 nao.   2014/02/23 11:31 PM
satoさん。

タカラガイは貝の中でも特に人気がありますね。
確かに魅力的なものがいっぱいあって、集めるのも楽しくなります。
種類や未成貝については、専門のガイドブックも出てますよ。

超FD、タカラガイは中身が抜きにくいし大変ですよね。
紹介したチャイロキヌタは、その場でゆすいだら流れ出てくれました(笑)
from: 渚の探偵:助手   2014/02/24 7:03 PM
タカラガイ、いいですね〜!
超FDタカラガイ、ピンセットで引っ張ったり、注射器で水を吹き込んだり、中身抜きにには苦労します。(^^;)
そろそろいい時期だし、私も行きたいと思っているんですが、今年はアート展で休みがつぶれてしまうので、ちょっと無理かも・・・(ーー;)
何とか時間を見つけて探しに行ってみたいです。
from: 尚 nao.   2014/02/25 12:41 AM
渚の探偵:助手さん。

超FDはなかなか処理が難しいですよね。
まぁ数がそこそこ拾えるものは、諦めちゃうことが多いです。
あとこの時期だと小さいヤドカリが入っていたりしますよね〜。
あれも困りものです。
まだしばらくはFDも出るでしょうから、ぜひ探しに行ってください。
あの素晴らしい環境なら、いろいろ出るでしょう!
from: ミサリン   2014/02/25 10:44 PM
おひさです〜♪
やっぱりタカラガイいいわ〜〜〜〜(^−^)
私も拾いにいきたくなりましたーー♪
大潮のときをねらっていこうかな。
今年は多そう?なので楽しみデス♪
ハナマルユキ・・・すくないのですね。。
from: 尚 nao.   2014/02/25 11:41 PM
ミサリンさん。

お久で〜す!
そろそろ大潮の時期は昼間も潮が引いてくるので、チャンスですよ。
海岸によっても多少違うと思いますが、今年はハナビラはそこそこ拾える感じです。
ハナマルユキは全然見ませんね〜。
もしかして誰かに拾われている可能性もあるかもですけど
この寒い中、磯に出てる人なんてほとんどいませんから
やっぱり少ないんでしょうね。
from: あかずきん   2014/02/27 9:40 PM
キイロダカラが大好きですが山口県内で唯一
1個拾っています^^
砂地でタカラガイを見つけるとワクワクします、笑
こんなに沢山の種類夢のようです^^
良いですね〜

from: 尚 nao.   2014/02/28 12:28 AM
あかずきんさん。

そちらは綺麗な砂浜が多いですよね。
ほとんどのタカラガイは岩場に生息するので、砂浜では少ないですね。
こちらで砂浜でよく目にするのはハツユキダカラでしょうか。
岩場に囲まれた浜辺とかがあれば、拾うにはそういう場所がよいですよ。
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.