<< torafukebori 虎斑毛彫 | main | 扇形のペロペロ >>
2016.12.28 Wednesday

日の丸印判

         
          

もういくつ寝ると、お正月?♪ 最近はお正月も様変わり。門松を見るのも珍しくなっているし、昔のような大きなお飾りを買う人も減っているらしい。あまり見なくなったと言えば、玄関先に国旗を掲揚する家もほとんど見なくなった。まあ、自分はかなり面倒臭がりの方なので、積極的にやることはないだろうとは思うものの、子供のころによく見ていた風景が消えていくのは、ちょっと寂しい感じがする。こんなことを思うのは歳を取った証拠なのかもしれないけれどね(笑) さて今回は前振りに出てきた国旗、つまり日の丸柄の印判皿。


           
           

拾ったのは3年前で、台風後の千葉。実はこの手の印判皿は2枚目で、今度も完品か!と思ったら、座念ながら小さな削げ欠けが1カ所あった(泣) それにしても、1枚目(これは地元で拾ったもの)と比べると、この2枚目はとっても出来が悪い。1枚目も印判のズレがあったりして、けっしてよい出来ではなかったけれど、今回のものはそれに輪をかけて悪い(笑) 見込み部分など、染料が滲んでほとんど絵が潰れてしまっている。おそらく、相当に使い回した印判を用いたか、雑な大量生産を繰り返した結果だと思う。けれど、この時代のものはこの“甘さ”がひとつの味わいでもある。それに、絵柄が変だって使えれば問題ない…という強かさも、見習う部分が多い気がするね(笑)


さて、今回が2016年の最後の更新になります。今年はこの「hiroimono」あまり更新できずにスミマセンでした。来年はビーチコーミングに精進して、おもしろい記事を更新できればと思います。また例によって年末年始はネット断ちしておりますので、コメントへのレスが滞りますこと、ご了承ください。それでは、よいお年をお迎えください。
コメント
同じ印判皿持っています。骨董品屋で買ったものです。たくさん出回っていたのですね!料理を盛りつけて使ってます。
  • ろっかく
  • 2016.12.28 Wednesday 20:26
印判皿、このゴツゴツ感面白いですよね
完品に出会えるなんて奇跡です^^
年末の風物段々無くなりますね〜
慌ただしさだけは変わらない気がします、笑

今年もた〜くさん楽しかったです有難う御座いました。
良いお年を〜
  • あかずきん
  • 2016.12.28 Wednesday 21:13
ろっかくさん。

そうですか〜。こちらはあまり安く売っていないので出が出ません(笑)
今回のは欠けがあるので使いませんが、一緒に写っている前に拾ったのは、たまに使いますよ。
この時代のものってホント味わいがあっていいですよね!
  • 尚 nao.
  • 2016.12.29 Thursday 11:17
あかずきんさん。

印判皿、いいですよね。染付が好きですが、この印判皿も捨てがたいです。
年末はホント慌ただしいですね。
普段手を抜いているせいで、いつも大掃除が大変です(苦笑)今年も何とか済ませました〜。

こちらこそ、ありがとうございました。良いお年を!
  • 尚 nao.
  • 2016.12.29 Thursday 11:19
こうしたモノでも、流通していますね。
焼くときにひびが入った染付けに漆喰で目止めしたものもありましたので、きっと2級品の流通るーともあったことでしょうね。

今年もイロイロ楽しませてもらいました。
良いお年を!

  • Shige
  • 2016.12.29 Thursday 23:59
こういったお皿にはホント縁がありません。
一度位見つけてみたいものです。

尚さんのところにお邪魔させていただくようになったのは今年からですが、
とにかく質のいい拾いモノ、情報、写真に圧倒されっぱなしでした。
また来年もよろしくお願いします。
  • よ〜かん
  • 2016.12.31 Saturday 19:26
遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。

印判皿、ほんの破片しか浜では会えません。
浜で完品に会えるとは素晴らしいです。
こんな感じのお皿は、ウチの県ではおろしそばを食べるのに良く使います。
年越しも冷たいおろしそばなんで(笑)

昨年中は色々と拝見させていただき、
ありがとうございました。
本年もよろしくお願い致します。
  • ことまる
  • 2017.01.03 Tuesday 17:04
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

印判皿の完品が2枚も!
この手の欠片が沢山拾えたこちらの海岸も、最近はめっきり数が減りました。
実家からUターンした際に、道沿いで日の丸を掲揚していた家を目にしたのは1軒のみ。
本当に時代の変化を感じさせられますね^^






  • sato
  • 2017.01.04 Wednesday 17:25
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
今年も何か楽しい漂着物と出会えるといいなと思っております。
この模様は、全国的に多い柄なのでしょうか?田舎のふれまいで見かけたような気がします。
  • ふじねこ
  • 2017.01.04 Wednesday 20:01
Shigeさん。

今年もよろしくお願いいたします。
まだ冬眠呆けで、ブログもFBも復帰できません〜。
2級品の流通ルート、あったんでしょうね。おもしろいですね。
現代のように失敗品をなくすという方向性もよいですけど
この2級品でも流通させるというのは、案外エコなんではと思います。
  • 尚 nao.
  • 2017.01.05 Thursday 23:23
よ〜かんさん。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
よ〜かんさんは、案外と私の拾っていないものをお持ちなので
けっこう刺激を受けていますよ。今年もぜひおもしろいものを見せてください。

型紙刷りの印判皿、さすがにこのレベルのものは出ませんね。
10年以上やっていて、これだけです。
個人的には江戸もの完品が夢ですけどね〜。
  • 尚 nao.
  • 2017.01.05 Thursday 23:26
ことまるさん。

明けましておめでとうございます。
いえいえ、こちらの方が全然遅れ馳せです。というか、まだ皆さんのブログまで行き着けません。
年末年始で1週間、ネット断ちをしていると、もう浦島状態ですね(笑)

印判皿、これだけのものが出るのは超稀なことです。
次に出会えるのはいったい何年後か。いやそんな日が来るのか…。
  • 尚 nao.
  • 2017.01.05 Thursday 23:28
satoさん。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
年末年始はちょっと出かけていて、その後は風邪を引いてマジに寝正月でした(笑)

型紙刷りの印判皿、もちろん嬉しいのですが
いつかはsatoさんの地元に遠征して、染付完品を狙いたいところです。
今年は実現できるかしら??
  • 尚 nao.
  • 2017.01.05 Thursday 23:31
ふじねこさん。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
美しい対馬の花たち、今年も楽しみにしています。
この手の型紙刷り印判は、型紙を使って絵をつける技法ですが
型紙は同じものが多量に流通したり、また使い回したりしていたそうです。
同じ生産地で、同じようなものを大量に作っていたんだと思いますよ。
  • 尚 nao.
  • 2017.01.05 Thursday 23:34
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM