hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
初めての白いの
        

東のはるか沖で逸れた先週の台風20号。強めの風は吹いたものの北東風で、当然ながら浜辺はきれいサッパリ。でも、小さな貝殻が描いた打ち上げ線を辿ってみたら、ちょっとおもしろいものが拾えたよ。


          
          

本当は2枚目の写真の左下にあるコメツブウニをたまたま見つけたから、ちょっと真剣になったんだ。結局はその1個とすぐ近くで見つかったボタンウニ1個のほかは、見つからなかったけどね…(泣) 小さな貝殻は、小壜などに入れて楽しむために、種類に関係なく見た目の可愛らしさで拾う。特に何かを狙っていた訳ではないのだけど殻高1cmのカミスジダカラはめっけものだ。ツルピカだし、今まで拾った中では最小だと思う。若干、螺塔の痕跡が残る亜成貝といったところ。


          

落ちている貝の3〜4割を占めているのでは?というほどたくさんあったのはザクロガイ。小壜用にちょっとだけ拾う。そして、そんな中に目立たず紛れていたのが最後に紹介するシラタマガイだ。地元・神奈川でも拾えることは知っていたのだけど、自分自身では初ものでこれは嬉しい☆ 大きなものが6ミリ強、小さいものが4ミリ強といったところ。殻は少し摩耗が進んでいる感じだけれど、光沢もまあまあある。シラタマガイは沖縄の黒島で拾ったものなど数十個あるんだけど、hiroimonoでは未紹介でこれが初登場だった(こんなのは紹介済み)。実はシラタマガイの仲間は和名のない種類がいくつもあるようなので、南に行ったときなどはちょっと注意したい貝でもある。それにしても可愛いなぁ(笑)


          
コメント
from: sato   2013/09/30 8:24 PM
うわ〜見てはいけないものを見てしまいました(笑)。
最近密かに、小壜に砂粒大の瑪瑙やシーグラスを入れては溜まり具合を眺めて楽しんでいたのですが、こんな小さな貝もとっても魅力的ですね♪
from: kudamaki   2013/09/30 9:43 PM
今回の台風は、どこもたまっていたものが持って行かれたようですね。
オゴクダ浜も、最近やっと小さな貝が戻って来始めました。
シラタマは、見つけると嬉しい貝ですよね。
種類を特定するのはかなり難しいです。
from: 尚 nao.    2013/10/01 12:21 AM
satoさん。

浜辺にしゃがみ込んでいるのはなかなか辛いですが
探し始めるとついつい夢中になってしまいます(笑)
貝は種類によって色も形も違いますし、楽しいですよ。
大きな貝の幼貝もあり、小さくても成貝の微小貝あり…。
ちゃんとした種類とかは調べてませんけどね。
from: 尚 nao.    2013/10/01 12:24 AM
kudamakiさん。

今回の台風、うねりは強くても風が北向きですから
浜辺の砂や貝が削られる方向に作用したのかもしれません。
でも海の中がかき回されて、それでいいものが出てくる可能性も?
シラタマ、たくさん持っているのは同じ日、同じ場所で拾ったので
ほとんどが同じ種類っぽいです。
わずかに表側の筋模様の粗いものがありますが、難しいです〜。
from: まあちゃん   2013/10/01 5:15 PM
こんにちは^^
極小貝たち可愛いですよねぇ〜*^−^*
大好きです!!
私、まだカミスジダカラとの出逢いがなくって。。。
ツルピカで極小だねんて羨ましい!!
ボタンウニもいいなぁ*^m^*
こちらでは、コメツブウニは結構な数が拾えるのですよ〜
やはり場所が違うと拾える貝も違ってきますね。
小壜に入れたのも見てみたいなぁ♪
from: kin   2013/10/01 7:11 PM
ザクロガイ、たくさん拾えるとうれしいです。
そしてルーペで拡大して見るとその美しさにうっとりです。シラタマガイ・・・まだ拾ったことがないのですが
こっちにもあるのかな。
from: 渚の探偵:助手   2013/10/01 7:27 PM
こちらでもザクロガイはたくさん打ち上がることはありますが、シラタマガイは実はまだ拾ったことがありません。
シーズンが完全に終ったら、真剣に探して見ようと思います。(^^;)
from: hiroki   2013/10/01 8:16 PM
はじめまして!いつも楽しく拝見しております。
ビーチコーミングとても興味があり、海岸までは家から車で5分くらいなのですが日本海側の富山県では面白いものが上がらないのでしょうか?さっぱりです。。。
最近、瓶発掘のブログを始めましたので宜しければ遊びに来てください^^
from: Shige   2013/10/01 8:40 PM
小さいの頑張って集めましたね〜!!
オレはもう老眼が進んで、眼鏡しないと、こんなのは見つかりません。(笑)
from: 尚 nao.    2013/10/01 10:57 PM
まあちゃんさん。

微小貝、好きですね〜。
でも、なかなか根性入れて拾うことが少なかったのですが
最近は原点に戻れ…ということで、少しずつトライしています。
コメツブウニ、こちらでは滅多に拾えません。悲しい…。
カミスジダカラもそれほど多くないですが、ふとした時に拾えます。
これからの時期は寒くなるけど、貝拾いにいいですね!
from: 尚 nao.    2013/10/01 11:02 PM
kinさん。

ザクロガイも綺麗ですよね〜。
浜辺にいっぱいありすぎて拾いませんでしたが、瓶詰めできるな〜(笑)
写真もコンデジにルーペを覗かせるようにして撮ってます。
シラタマガイは南方系なので、そちらでは難しいかもしれません。
たぶん、うちの辺りが北東限くらいなんだと思います。
でも対馬海流は何を運ぶかわかりませんからね〜。
この冬もいろいろなご報告を楽しみにしています。
from: 尚 nao.    2013/10/01 11:06 PM
渚の探偵:助手さん。

おや、それは意外です。
こちらにいるのだから、そちらにも普通にいると思いますよ。
これから海水温の落ちる時期は貝拾いに向いていますし
岩場の間に浜辺がある、理想的な環境がそちらにはたくさん!
ああ、また遊びに行きた〜い(笑)
from: 尚 nao.    2013/10/01 11:09 PM
hirokiさん。

いらっしゃいませ。コメント、ありがとうございます。
富山にお住まいなんですね。
詳しくはありませんが、対馬海流の影響は弱いのでしょうか。
能登半島がブロックする形になってしまいますが…。
でも、いいものを拾うにはこまめに海に通うのが一番です。
富山湾は深いので、これからの時期、深場のおもしろいものが上がるかも?
そちらは冬のビーチコーミングは大変だと思いますが
ぜひ頑張ってみてください。

ブログの方も後で拝見しに行きます!
from: 尚 nao.    2013/10/01 11:12 PM
Shigeさん。

目がよいのが自慢だったのですが、最近はちょっとヤバいです(苦笑)
顔に近い距離で小さな文字を見るのが辛くなってきました…。
でも、しゃがんで浜辺のものを見る分にはまだまだ大丈夫。
最近はガラス壜とか陶片が不作なので、小さい貝には力を入れたいです。
from: ろっかく   2013/10/03 9:14 PM
小さな貝は座ってじっくりと探すのが楽しいです。
わたしも目がやばい!
写真がぼやけたりします^^
from: 尚 nao.    2013/10/04 12:48 AM
ろっかくさん。

小さい貝探しは楽しいですが、しゃがみ姿勢が辛いです(笑)
運動不足で足腰弱っているのかも?
目の方は、貝を探すのはまだまだ大丈夫なので
これからもいっぱい小さなものを探したいと思います!
from: ミサリン   2013/10/04 8:48 PM
お久しぶりです。
シラタマ。。。こっちでも拾えるんですね〜〜〜&#9835;
知らなかった。。
うれしいですねーーー♪
こっちでも拾えるなんて(^ー^)

小さいもの拾うのたのしいですもんね♪
私も最近目が・・・(^^;)
from: 尚 nao.    2013/10/04 9:54 PM
ミサリンさん。

もっと遊びに来てくださいね!(笑)
シラタマガイ、拾えるんですよ〜これがまた。
千葉で拾っている方がいて、お〜っ!と思っていたら県内でも。
今までガラスや陶片にシフトしていて、灯台もと暗しでしたよ〜。
視力が多少悪くなっても、好きなものは見逃しませんよ!
どんどん拾いに行きましょう!
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.