hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
黒歴史?
              

神奈川県横浜市の地元企業の商品ながら、全国区の知名度を誇る崎陽軒のしうまい。そして、その醤油入れである「ひょうちゃん」もまた全国区だと思う。このブログでも何度かネタにしているけれど、今回のものは一目見て「あれ?」と思うことだろう。今回のひょうちゃんは何とプラスチック製だ。このプラひょうちゃんに関する資料は皆無に近い。わずかにネットを見ると、高度成長期に作られたが不評のため使われなくなった…と書かれたページがあるだけ。崎陽軒HPのひょうちゃんページにはこれが存在したことすら書かれていない。まぁ問い合わせたら教えてくれるのかもしれないけれど、触れられたくない話題だったり(笑) 高度成長期…つまりは自分の子供時代とダブっているのかな〜? このプラひょうちゃん、おそらくゴミとして海岸などに埋められたものが、雨や波に洗われて出てきたものだろう。ちなみに、ひょうちゃんは基本的に右利きとして描かれているのだけど、このテニスのプラひょうちゃんは左利きだ。ネットに出ている別の絵のプラひょうちゃんは右利き、そして陶器製のテニスは初代、2代目とも右利き。ってことは、もしかしたらエラー品かも?



           


見つかっちゃった!……海山日和
コメント
from: sato   2013/09/19 8:17 PM
このプらひょうちゃん、表情にも影があるような!?
こちらでは、ひょうちゃんは無理かなと一瞬思いましたけど、何故か横浜のホテルのソープディッシュの完品が出てきた事がありますから望みはあるでしょうか(笑)。
from: 尚 nao.    2013/09/20 12:56 AM
satoさん。

なんというか成型が雑っぽい感じで、いかにもプラですね。
それがまた独特の雰囲気を醸し出しているのかも。
崎陽軒は新幹線の駅に店舗がありますし、横浜は羽田空港へもアクセスできるので
お土産として買って帰られる人もそれなりにいると思います。
ひょうちゃん全国進出マップとか作ったらおもしろいかも?(笑)
from: Shige   2013/09/21 6:53 PM
う〜む、これは知らなかった!
プラですか〜!
実は磁器製のひょうちゃんは、メイド・イン・愛知なんですよ。プラはどこで作ったのかな〜?
from: 尚 nao.    2013/09/21 9:42 PM
Shigeさん。

ひょうちゃんのことを以前に調べて、存在は知っていましたが
実際に見るのは僕も初めてでした。
陶器製のひょうちゃん、碍子制作の会社で作ってましたよね〜。
愛知の会社だったんですね。
from: 陶片狂   2013/10/04 10:51 PM
これはすごい!プラ容器のひょうちゃんとは。昔、クリスマスケーキのバラの花がマジパンや生クリームではなくプラスチック製だったのを覚えていますが、あの時代らしい発想。貴重なお宝にどきどきしました。
from: 尚 nao.    2013/10/05 1:20 AM
陶片狂さん。

ありがとうございます。
これの凄さにイマイチ、ピンと来ない人が多いようで…(笑)
現在ではさまざまなコスト高の影響もあって
陶器製ひょうちゃんは高いシウマイにしかつかなくなりましたが
この時代も、きっとコスト削減の必要性と新しい時代の素材登場があって
崎陽軒の人たちも飛びついたんでしょうね〜。
from: あかずきん   2013/10/07 9:04 PM
ひょうちゃんの実物を骨董市で初めて目にした時は
感動しました^^

でもお値段を聞いて、絶句しました、笑
もちろん、じっくり眺めて退散しましたが・・

プラ容器もあるのですね!
知り合いでひょうちゃんを拾ったお話は聞きませんので
九州には渡っていない??かな?
from: 尚 nao.    2013/10/07 11:43 PM
あかずきんさん。

そちらでは骨董市に並ぶのですか?
こちらでは以前ほどではないですが、まだまだ拾えますし
(それでも、2代目以降のものが多いですが)
もちろん最新のものは特製シウマイを買えばついてきます。
九州ではまだまだレアですかね〜。
新横浜で買って博多行きに乗る人がいれば〜(笑)
from: mimi_daikon   2013/10/08 1:00 PM
なるほど〜、プラひょうちゃんって過去に存在していたのですね。いまだに陶器製って頑張るな、マニアを裏切らないなぁと思っていたのですが、なるほど不評だったからなのね(笑)。それにしてもいい状態ですね。
from: 尚 nao.    2013/10/08 9:42 PM
mimi_daikonさん。

お久しぶりです。
状態は最良です。拾った時は少し汚れがありましたが、落ちてくれました。
陶器製のひょうちゃん、安いシウマイにはつかなくなりましたが
最近ではいろんな記念バージョンなどを出すなど
コレクターアイテムとしての路線をしっかり歩んでいますね。
やはり陶器製に比べたら、プラ製では不評を買うでしょう(笑)
from: A.S.D.   2014/04/22 8:35 PM
少し前の記事にコメントですみません。
御前崎でやや大きめの緑色キュウリ型の醤油入れ(ランチャーム)を拾ったのですが、どこのものかわかりません。表示はリサイクル用の「プラ」マークだけです。
何かご存知ですか。
from: 尚 nao.   2014/04/22 11:46 PM
A.S.Dさん。

コメントありがとうございます。
残念ながら、お問い合わせの件については何もわかりません。
最近ではいろんな形のランチャームが作られているようですし
リサイクルマークがあるなら、比較的最近のものと思います。
こういうのは、どこか特定の店、チェーンなどのオリジナルの可能性もあります。
古いものも新しいものも、その正体を探るのはなかなかに難しいですね。
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.