<< 空も飛べるはず | main | 鬼栄螺 ONISAZAE >>
2013.04.25 Thursday

白鬚海胆

       

3月始め、徳島県南部へ出かけたウニ旅の成果。このシラヒゲウニ、一応、神奈川産のウニとして記録されていて、『相模湾産海胆類』にもちゃんと載っている。でも、ぶっちゃけ見たことがない。レアとされるノコギリウニでさえ3回拾っているのにだ。ダイビング関係で調べると、伊豆あたりでは稀に目撃されているらしい。そもそもこのウニは南方系で、相模湾は分布の北東限のはずだから仕方がないのだけどね。というわけで、とにかく非常に憧れていた訳なのだ。現地を案内していただいた渚の探偵:助手さんは、時期的にちょっと難しいかも…と仰ってらしたが、ちゃんと出てくれました。写真上の右側は、前の報告記事の写真でまだトゲがついていたもの。そのまま保存しようかとも思ったのだけど、トゲが取れてきそうだったので漂白。シラヒゲウニは薄紫色が素敵なんだけど、この白っぽい感じもまたいいね! 写真下の左側のは、渚の探偵:助手さんにいただいたもの。大きい方は直径が65ミリもある。次の機会には、こんな大物も拾いたいな〜(笑)


          
コメント
尚さんはホントにウニが好きなんだね〜!
キレイなウニだし、この五角形がキホンの形、美しいと思うけど、なぜかハマらないんだよね〜!(笑)
モダマや浮き球、頭足類はストライクなんですが、ウニはボールなんだよね。(笑)(笑)
  • Shige
  • 2013.04.25 Thursday 21:46
Shigeさん。

ウニは拾うのも、食べるのも大好きです!(笑)
僕の場合、古い壜や陶器以外、人工物にはほとんど食指が動かないので
(浜辺でまったく目に止まらないくらい)
まぁ好みは人それぞれでいいんじゃないでしょうか。
って、前にも同じようなやりとりをした記憶が…(笑)
  • 尚 nao.
  • 2013.04.25 Thursday 22:47
尚さんのブログで綺麗なウニがいるのを知って、海岸でも探してみるようになりました。
まだ、ムラサキウニとかばかりですけど、それでもアップで見ると、凄いと思ってしまいます。
  • sato
  • 2013.04.26 Friday 08:51
こんにちは^^
シラヒゲウニ☆和歌山では結構、頻繁に拾えます。
探偵:助手さんの所と環境が近いからかなぁ〜
シラヒゲ祭りもあるほど^^;
しかもでかいのが多いです。
この紫色が素敵なウニですよねぇ^m^
ノコギリウニ拾いたいです!!
一度、そちらの方に行って浜を堪能したいなぁ。。。
いや〜何度見ても、シラヒゲウニの殻は美しいですよね!
ルリガイの瑠璃色と、シラヒゲウニの薄紫色には、何やら不思議な魔力があるようで、私はすっかり魔法にかかってしまっているようです。(笑)
あれから何度もあの浜に行きましたが、シラヒゲウニは一個だけしか拾えず、バフンばっかりです。(^^;)
  • 渚の探偵:助手
  • 2013.04.26 Friday 20:17
satoさん。

ウニの殻の造形、種類によっても個性的でおもしろいですよ!
海岸を歩いていれば、ムラサキウニ以外にも数種類、拾えると思います。
ぜひいろいろと楽しんでみてくださいね!
  • 尚 nao.
  • 2013.04.26 Friday 21:55
まあちゃんさん。

和歌山もいいでしょうね〜。
実はウニ旅第一弾で南紀も当然、候補地だったのです。
でもアプローチのしやすさが断然、徳島の方が上でした。
南紀は昔、友人達と無計画に、電車やバスを乗り継いで旅したことがありますが
その時もこちらから行くにはかなり大変な感じでしたね。
でも、近いうちに必ず行きたいと思ってます。

ちなみに、ノコギリウニもそちらの方が有利だと思います。
こちらは拾ったといっても、みな漁労屑由来です〜。
  • 尚 nao.
  • 2013.04.26 Friday 21:58
渚の探偵:助手さん。

シラヒゲウニ、美しいです!
ホント憧れでしたけど、手に入れられて本当に幸せです(笑)
他のウニで、なかなかこの色合いを持つものがいないですよね。
あの後に出たのが1個だけとは…。
あのときは結局、小さいですけど完品3個出ましたから
すごくラッキーだったんですね〜!
  • 尚 nao.
  • 2013.04.26 Friday 22:01
初めまして。きれいなウニ殻、いつも楽しみにしています。よく浜に行ってウニを探すのですが、まだ見つけたことがありません。砂浜より岩場の方が良かったりするのでしょうか。徳島は近いので(この記事は室戸あたりでしょうか?)いつか自分でウニを拾ってみたいです。それでは!
  • くろ
  • 2013.04.29 Monday 08:23
くろさん。

いらっしゃいませ。
ウニ殻ですが、場所的には岩場が近い浜辺…という感じでしょうか。
ただ海岸は浜辺でも、海中に岩場がある場合もあるので一概には言えません。
強めの風が吹いて、海藻などが多く打ち上がった時はチャンスですね。
でも、せっかく見つけてもカラスに突かれてることも…(笑)
頑張ってみてください。

このシラヒゲウニを拾った時は、室戸までは行ってません。
ただ現地の人に案内してもらうような場所なので
むしろ室戸の方が場所的には行きやすいかもしれません。
  • 尚 nao.
  • 2013.04.29 Monday 21:02
こんにちは。シラヒゲウニ、綺麗ですね〜。シラヒゲの淡い紫は繊細なイメージで大好きです。
バフンウニの緑やムラサキウニの灰〜紫〜緑?は見慣れたので、この珍しい色に心惹かれます(ちなみにコデマリの赤色個体はケース直行です)
ムラサキウニとか、殻まで名前通りはっきりした紫だと集め甲斐があるのになぁ…(笑)
  • GAN
  • 2013.05.05 Sunday 15:13
GANさん。

シラヒゲウニの色、きれいですよね〜。
コデマリウニの赤色タイプはこちらでは超レアです。
今までに1個しか出会ってません。
ムラサキウニの殻の中には、水に濡れているときれいな紫色なのに
乾くとガッカリ…というのもありますね〜。
緑色ではタワシウニの緑も魅力的。
あとはコシダカウニがもう少し鮮やかだったら…と思ったり(笑)
  • 尚 nao.
  • 2013.05.05 Sunday 17:47
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM