<< 蛸舟 takobune! | main | 空も飛べるはず >>
2013.04.15 Monday

花の水滴

            

前記事の蛸舟を拾って、もう今日はこれで十分に元が取れる!なんて言っていたら、その他のポイントを回っても何も拾えない。さすがにヤバい…と思ったときに出たのが、この水滴。完品の水滴に出会うのはかなり久しぶりで、一緒に写っている「二重橋の水滴」以来、3つめだ。大きさは短径35ミリ、長径50ミリ、高さ約20ミリ。中央の空気穴に緑の縁取りと、それを囲む桃色の花びら。そして、そこから四方に広がる唐草模様で構成されている。全体は、写真では白く見えるけど、実際には淡く緑がかっている。シンプルだけど品のよい出来だ。ほかの人も拾われているようなので、比較的安価で学生さんとかが買うようなものだったのかも。
コメント
私も拾っています。たくさん作られたのでしょうが、けっこう素敵なデザインですね。
  • 陶片狂
  • 2013.04.19 Friday 00:12
陶片狂さん。

そちらでも拾われてましたか。
意外と大手文具メーカー製だったりするのかもしれませんね(笑)
これらの水滴はいつぐらいのものなんでしょう?
鉛筆の歴史を見ると、大正時代に小学校で普及し始めたようなので
(毛筆から鉛筆への切り替えがおこなわれた)
どちらにしても戦前くらいまで遡れるのかも。
  • 尚 nao.
  • 2013.04.19 Friday 01:58
おめでとうございます^^
沢山作られていたかも・・・なのに、
まだ出会っていません・・・ぐぐぐ・・いえいえ
、まだ可能性0ではない
           ↑ 
       (独り言です、笑う)
水滴のルーツはとても興味深いですね     
  • あかずきん
  • 2013.04.30 Tuesday 20:36
あかずきんさん。

水滴、時代的にはちょっと古いので、なかなか難しいものの1つです。
僕自身、これはかなり久しぶりのものでしたし。
やはり決め手はポイント(場所)ですね。
そちらの方は古いものが出る場所がけっこうあるようですので
こちらよりチャンスはきっと多いと思いますよ!
  • 尚 nao.
  • 2013.04.30 Tuesday 23:48
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM