hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
海豆 in 御前崎
        

海山日和でお伝えした通り、御前崎に遠征に出たものの、待っていたのは大荒れの海…。しかしタダでは転ばぬぜと歩いた結果、ありましたよ。御前崎海水浴場でまず見つけたのは長径15ミリほどの丸みの強い海豆。漂着物の中に埋もれかけていたけど、そこは見逃さない。手に取った豆は小さくて、焦げ茶色で地味な印象。でもちょっと待て、これってストロンギロドン属っぽいぞ。この属の海豆は、日本ではかなりレアものの部類に入る。沖縄での漂着が知られているけれど、本州ではどうだろう。Shigeさん今年の渥美半島で出ましたか?


              

さらにしばらく歩くと、満潮線のあたりに今度は見慣れた海豆、茶無地のワニグチモダマ発見。お、これは案外いけるのか?と思ったものの、後が続かず尻すぼみ。ハマナタマメが1個あった他は、相良海岸でシロツブを1個見つけただけ。他の種子類もククイノキが1個、モモタマナが2個くらいで(アブラギリ類は多少あったけど)低調。まぁ、いくら波が大きくても風はもうずっと前から北風だし、拾えただけでも良しとしよう。


          


10/04の記事に追記があります。そのままスクロールしてもらえればご覧いただけます。
コメント
from: Shige   2012/10/17 1:31 PM
お見事!!
ストロンギロドンですねぇ〜!!素晴らしい。
渥美半島ですか・・・わはは、この夏には・・・出ていませんよ。(笑)
今年の流れ、本当にとんでもないものを運んできますね。

from: 浜人   2012/10/17 10:55 PM
ストロンギロドン属っぽいですね。
直径20ミリオーバーのも2つ拾ってます。
調べてはないのですが・・・
ストロンギロドン属の海豆は数種ありそうな気がします。
from: 尚 nao.   2012/10/18 1:42 AM
Shigeさん。

ありがとうございます。
大荒れの海でどうなるかと思った御前崎ですが
これが出てくれたおかげで、なんとか来た甲斐があったという感じです。
それにしても、ホント今年の漂着には驚かされますね〜。
Shigeさんのデカツブにもビックリしました!
日本海側のご報告も楽しみにしています。
from: 尚 nao.   2012/10/18 1:46 AM
浜人さん。

やっぱりストロンギドロン属ぽいですよね!
この仲間もきっと1種と言うことはないだろうと思います。
実は海外産(フィジー)のストロンギドロン属ぽいのを1個持っているのですが
これとは色が違いますし(もっと黒くて淡い茶の斑がある)
大きさも二回りほど大きいです(長径20ミリ)。
from: 渚の探偵:助手   2012/10/19 4:21 AM
ストロンギロドン属の種子ですか、さすがですね! おめでとうございます!
可愛い種子ですね。 チョコレートみたいで美味しそうです!(笑)
from: 尚 nao.   2012/10/19 8:53 AM
渚の探偵:助手さん。

ありがとうございます。
今年の秋は本当にいろいろな海豆を拾うことができました。
まとめ記事の追記にもあるように、不明種がギガシフォン属と判明しましたし
地元はおろか、自身の初物もいくつかあって嬉しい限りです。
ストロンギロドン属の海豆、まさにチョコボールですね!(笑)
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.