hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
SEAWEEDS ILLUSTRATED
            

ずっと忙しかった理由その2。いやもう、本当に苦労しました。でもその苦労のし甲斐はあったと思います。食品としては馴染み深い海藻ですが、自然観察ではなかなか手を出しにくい分野だと思います。この図鑑はその海藻を、海岸や海中の生態写真とおしば標本を使って、今までにないほどわかりやすく解説しています。また最新の情報が満載で読み応えありますし、写真もおしばも綺麗で見ているだけでも楽しめると思いますよ。


          

          

          

少し前からブログのサイドバーに載せていたので気がついた人もいたかもしれませんが、本日配本です。週末くらいには全国主要書店に並ぶと思いますので、ぜひ手に取って見てください。



青い奴らが襲来……海山日和
コメント
from: のら   2012/06/21 12:51 PM
出版発売おめでとうございます!!心血注いだ感じなのではないですか?今はどんな気持ちですか?
from: Shige   2012/06/21 9:39 PM
おつかれさま!
分かった!このために海浜センター行ったり、石川にもでかけられたんですね。
本、買います!
from: 尚 nao.   2012/06/22 1:20 AM
のらさん。

ありがとうございます。
今の心境ですか? 海藻は見たくない…というのはウソですが
正直ホッとしたというのが本音ですね〜。
一時はホントお先真っ暗な感じもしましたから(笑)

でも、もう次の仕事が切羽詰まっていて、ホッとしてもいられません(泣)
from: 尚 nao.   2012/06/22 1:26 AM
Shigeさん。

ありがとうございます。
そうなんです。実は監修の先生が福井県立大の方で、
海浜センターも著者の人が海藻おしばの講習などされている関係でお邪魔しました。
図鑑については、もっとこうすれば良かったかな…と思うところもありますが
既存のものより使いやすく、内容も充実していると思います。
from: まあちゃん   2012/06/22 1:59 PM
うわぁ。素敵な本ですねぇ〜
尚さんのお忙しい理由が納得^^
是非買ってみてみたいです!!野鳥の本も!!
尚さんが撮影されているのかしら?
どの分野の担当なのですか?
海藻も本当にたくさんありますよねぇ^^
図鑑って大好きです☆眺めているだけでも幸せになれますよねぇ〜
from: むれ子   2012/06/22 10:26 PM
出版オメデト!
ひとつ終わっても次がつかえてる感じなのかな。
仕事があるのはいいことなんだろうけど、たまにはゆっくりしたいよね。

パート休み取ったから、来月印旛沼行かれそうだよ。
うん、多分大丈夫。

詳細はまたメールするね。
from: 尚 nao.   2012/06/22 11:50 PM
まあちゃんさん。

ありがとうございます。
写真はプロの水中写真家さんが担当されています。
でも、一部ちょこっと僕が撮影したものが載っています。
(担当は編集と解説文などの執筆です)

海藻は僕自身意外でしたけど、かなりおもしろいです。
この図鑑、写真家さんの写真と、海藻おしば作家さんのおしばで
綺麗な上に、特徴がわかりやすくて、海藻のイメージが変わると思います。
from: 尚 nao.   2012/06/22 11:53 PM
むれ子さん。

ありがとうございます。
いや〜ご推察の通り、つっかえてます。詰まってます(爆)
でもとりあえず3連ちゃんの最後1本になったので、少しだけ気分が楽。
ホントゆっくりしたいんだけどね〜。
まだしばらくは無理そうです。
暇すぎるのも困るけど、忙しすぎるのも困る〜!
from: のぶ   2012/06/25 5:56 PM
初めまして、時々拝見しておりましたが、初めてのコメントです。
福井でビーチコーミング&ホネホネの活動をしています。
海藻図鑑の出版おめでとうございます。
実は、長女が福井県立大に以前通っていまして、監修のK先生のゼミではなかったのですが、
長女の彼氏が現在大学院でそのK先生について学んでいます。
彼氏のO君が、自分が採集した標本が図鑑に載るんだとのことを前に聞いていたのですが、
尚さんのこの図鑑のことだったんですね。
私も今のビーチコーミングやホネホネ活動に入るきっかけになったのは、実は「海藻」なのです。
10年前にこんな図鑑があったら良かったのになぁと思います。
これからも、ときどき寄せていただきます。
from: 尚 nao.   2012/06/26 1:03 AM
のぶさん。

コメントありがとうございます。
お名前は他の皆さんのブログなどで目にしていたので、
何か初めての感じがしません(笑)

それにしても、奇遇です。
今年の1月に県立大を訪問しましたが、小浜や若狭は素敵なところですね。
何しろこちらからは遠いのでなかなか行くことができませんが
またぜひ訪問してゆっくり街や海岸を歩いてみたいと思いました。

ビーチコーミングをしていれば海藻はイヤでも目に入りますし
これを機会にまたいろいろと観察してみてください。
僕も正直、目から鱗…で、こんなにおもしろいとは思いませんでした(笑)
from: hana-ikada   2012/06/26 1:34 AM
出版おめでとうございます!
きれいな写真や、微細なところまで見られるようで
今までモヤモヤしていた海藻の世界ですが、一気に興味が湧きそうな本ですね。
私も書店で探してみます。
from: 尚 nao.   2012/06/27 8:33 PM
hana-ikadaさん。

ありがとうございます。
海藻の世界は本当に奥が深くて、かなり勉強しましたがまだまだです。
でも、この図鑑は多少なりとも皆さんのお手伝いができるかと思います。

海藻は生き物も少ない冬から春にかけてがメインシーズンですから
海藻ウォッチングを始めると、それこそオールシーズン海通いですよ(笑)
from: kin   2012/07/26 4:21 PM
すっごく遅ればせながら出版おめでとうございます。
見やすくて美しい本みたいですね。ぜひ購入させていただきます。
from: 尚 nao.   2012/07/27 2:34 AM
kinさん。

ありがとうございます。
おかげさまで、けっこう好評なようです。
海藻は自然観察の分野では今まで地味な脇役という感じでしたけれど
これで少しメジャーの仲間入りをしてくれると嬉しいですね。
けっこう観察しやすいですし、楽しいですよ!
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.