hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
花紋、COME ON!
       

この冬はキイロダカラが大漁という話は前にご報告したとおり。でも、実のところ僕自身の目的は他にあった。それはとあるブログ記事にあった「葉山でヒメホシダカラを拾った」話。…持ってないんですよね、ヒメホシ。そこで無理押しをしてでも海に出かけた訳です。まぁそうでなくても、いくら忙しくても海行っちゃうんですけどね(笑) で、結果から先に言えば見事にスカ。ただ、その代わりと言ってはなんだけど、とっても新鮮で綺麗なカモンダカラをゲット! ばしゃばしゃと潮が満ちてくる中、水の中の砂利底から拾い上げた。一見派手にみえるこの貝も、黒っぽい砂利の中には溶け込んでしまう。自分でもよくもまぁ見つけられたと思う。けっこう小っさいしね。しかし何と言っても驚かされるのは、そのクオリティ。カモンダカラは湘南・三浦でも稀に拾える種類で、僕も今までに何度か見ているけど、正直拾って帰ろうなんて思うレベルではなかった。でもこれはもうツルピカ! こんな状態のよいものを沖縄ではなく地元・神奈川で拾えるなんて…もう感無量です☆
コメント
from: トバザクラ   2011/01/27 7:21 AM
めちゃちっちゃい、、ですね。。。!!
でもこんなちっちゃくてもツルピカ!
素敵です☆☆☆

それにしてもこの色合いから見ると本当によく
見つけられましたよね!

きっと呼んでいたのでしょう☆
「見つけて!」って^^

今年も海の女神さまに見守られている尚nao.さん、
お忙しそうですが、海はいつも待っていてくれそうですね♪

from: 尚 nao.   2011/01/27 10:29 AM
トバザクラさん。

小さいでしょう?
でも、小さくてもツルピカで、存在感バッチリなんですよ〜!
貝は個体によって小さくても成貝になるものもいれば
大きいのに幼貝のままでいるものもいたりします。
なにか栄養が過不足があるのか、遺伝子的な問題なのか…。
でも、ホント見つけられてラッキーでしたよ☆

なんか来月半ばくらいまではバタバタしそうです。
海はもちろんいつでも待っていてくれるでしょうけれど
こっちがすぐにでも逃げ出したいのですよね〜(笑)
from: Shige   2011/01/27 3:55 PM
おお〜!!
キレイ、キレイ!!
福井や愛知でも稀に拾えますが、こんなのはまず無いねぇ〜!
口の栗色はあっても、甲のあたりは擦れてザラザラばっかしです。
from: 尚 nao.   2011/01/27 10:43 PM
Shigeさん。

そうなんですよ〜!
こんなのはホント初めて見ました。
こっちでも見つかるのは色が抜けたような、出がらしのような
ボロボロのばっかりですからね〜。
やはり、これも昨年の夏の高水温のおかげでしょうか。
from: hana-ikada   2011/01/28 8:49 AM
キレイなのが見つかりましたね!
はっきりした斑紋、褐色と透けた紫にツヤがのって
うっとり美品です。
千葉でもなかなか見つからないかも。
葉山でヒメホシ・・これも拾ったら感動するでしょうね。
from: 尚 nao.   2011/01/28 10:14 AM
hana-ikadaさん。

ええ、ええ、こんな美品はもう奇跡です。
タカラガイ全般に言えることですけど
このカモンダカラもこちらのものは色が濃く、模様もくっきりですね。

貝拾い歴はビーチコーミング歴より長いので
タカラガイもそれなりに種類が増えてはいるのですけど
どうもヒメホシとは縁がありません。
憧れの貝の1つです(笑)
from: Shige   2011/01/28 11:03 AM
尚さん、

 そういえば、このタイトル、シェリル・クロウのアルバムにかけたやつ???
from: 尚 nao.   2011/01/28 12:32 PM
Shigeさん。

さすが音楽にも造詣が深いShigeさんですね!
彼女の曲はかなり好きなんですよ〜(笑)
from: あかずきん   2011/01/30 8:04 PM
ピカピカのタカラ貝^^
ケースに入れて毎日眺めたいですね〜
いいな〜
もう少し暖かくなったら探してみたいですが
少々寒すぎでは?とぼやいています、笑
from: 尚 nao.   2011/01/31 12:05 AM
あかずきんさん。

寒いですね〜。
今日はこちらでも一時、小雪が舞いました。

貝を拾うのに水の中に手を入れたら冷たいし
すぐに拭かないとジンジン冷えてきます。
でも、壜掘りに行く元気があれば大丈夫じゃないですか?(笑)
素敵な貝や漂着物が待っているかもしれませんよ〜。
from: kin   2011/01/31 8:12 PM
ちっちゃいけれどほんとに綺麗ですね!
こんなの拾えたら多少の雪ぐらい・・・・
海に向かいます。といっても道がどうにもなりませんが(笑)

この寒さでまだまだ他のタカラガイも拾えそうですね。


from: 尚 nao.   2011/01/31 10:54 PM
kinさん。

ほかのタカラガイもいくつか拾っているので
また折を見て紹介していきますね。

そちらでは綺麗な二枚貝がたくさん拾えますけど
タカラガイはこちららしいと言えるかもしれませんね。
でも、kinさんのこの前の例がありますから
温暖化が進むとこの先、どうなるかわかりません。
そしたら海(水質)の綺麗さではこちらか敵いそうもないですし(笑)
from: ミサリン   2011/02/01 9:37 PM
このカモンちゃん♪キレイ====♪
淡い紫もどことなくでていて。
やっぱりタカラガイ♪素敵======♪

やっぱ!いかなきゃね!w
from: 尚 nao.   2011/02/01 11:59 PM
ミサリンさん。

ホントですよ。
まぁちっとこの冬は寒くて、海に出るのもしんどいですが
冬には冬なりの楽しみもあるってもんです。

このカモンダカラも綺麗でしょう?
そんなに珍しいものは拾ってませんけど
ハナマルユキやナツメモドキなども完全な成貝が拾えてますよ☆
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.