hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
個人的に新記録!
       

黄色。きいろ。キイロ。キイロダカラだらけ(笑) いやぁこの冬は拾えます。このところの忙しさのストレス解消とばかりに拾いまくったせいもあるけれど、とにかく数が多い。それにキイロダカラは殻口側が真っ白で、黒っぽい岩場ではよく目立つ。おやっあっちも、あれっこっちにも…と見つかってしまうので、ついつい拾ってしまう(笑) あんまり数を拾っても仕方がないのだけど、数を拾うとわかることもある。キイロダカラというと殻が横に張り出した形をイメージするのだけど、成貝でも殻が横に張り出すのは全体の3分の1くらいだ。また沖縄産のに比べると色は濃いめで、中には貝殻全体に黄色みのあるものもいる。前回よく拾えたのは2007年の冬だけど、拾える数はそれを上回るかもしれない。しかも、その時に拾えたものよりも、殻長、ボリュームともに一〜二回りほど大きい。


         

2枚目の写真は拾った中で特に大きいベスト5。手前右の黄色みの強いのが最大で、殻長が28〜29ミリ。左側のもほぼ長さは同じだけど、貝殻の膨らみ具合、ボリューム感で一歩劣る。ちなみに3枚目の写真で写っている小さいのが今回の最小で、こちらは15ミリほど。大小どちらも今まで拾ったキイロダカラでは最大、最小だ。そして3枚目の写真手前、今回最も驚いたハナビラダカラ。ハナビラダカラはキイロダカラに比べて生存率が高く、拾える数は10分の1くらいなのだけど、この手前右の1個。なんと殻長29ミリ! 自分で拾った最大個体なのはもちろんだけど、『タカラガイ・ブック』にある日本記録 31.2ミリに迫るサイズなのだ。つまりこの種の最大クラスということになる。キイロダカラもハナビラダカラもいわば普通種と呼べるものだけど、この冬はなかなか興奮させてもらってます☆


         
コメント
from: 陶片狂   2011/01/17 7:19 AM
すごい数ですね。大昔だったら一財産では。(^^ゞ ちょっとビー玉みたい。きれいですね。
from: トバザクラ   2011/01/17 7:42 AM
すご〜〜い☆わんさか宝の山!ウラヤマシス!
素敵です☆
お仕事頑張っているご褒美じゃないですか☆
こんなに集まったら何かアート的なものが作れそうです♪おめでとうございます☆
やっぱりストレス発散は海ですよね☆
それにしてもサイズも豊富だし、拾いガイありましたね♪
この冬は寒いですが心はホクホクですね♪
from: 尚 nao.   2011/01/17 12:09 PM
陶片狂さん。

昔って大昔? タカラガイが貨幣だった時代ですか?(笑)
タカラガイは綺麗なものが多いですけど
キイロダカラは色彩的にもパッとした明るさがありますね。
確かにビー玉やドロップ型のおはじきを並べたみたいです☆
from: 尚 nao.   2011/01/17 12:12 PM
トバザクラさん。

ありがとうございます。ホント宝の山です〜☆
いやぁ、なんかムキになって拾っちゃったかも?(笑)
いい発散にはなったと思います。
けっこう寒くて、手もかじかみましたけどね〜(笑)
不器用なのでアート的なことはできませんけど
バラバラと並べておいてあるだけでも、なんかいい感じです。
ホント心…気持ちは温かくなりました☆
from: zaimokuza77   2011/01/17 8:12 PM
この2種は年によって拾えたり
拾えなかったりするということですが、
この冬は大当たりなんですね。
その割に材木座にはあまりまわってきていません。

ちょっとさびしい・・・・^^
from: 尚 nao.   2011/01/18 12:34 AM
zaimokuza77さん。

この2種はホント年によって生息数、拾える数が大きく違いますね。
でもハナビラダカラはキイロダカラよりかなり低温耐性強いです。
あと見つかる数はもっとずっと少ないのですけど
ハナマルユキも意外としぶとく生き残っていましたよ。

材木座海岸はこの手の岩礁性タカラガイにはちょっと不向きな環境ですね。
和賀江島あたりの岩礁も貝がつきにくそうな岩ですし。
でもその分、他の種類の貝でなにか例年と違う傾向が見られるかも?
zaimokuza77さんのブログにも注目しています!
from: あかずきん   2011/01/18 7:19 PM
こんなに沢山あると見事ですね
タカラ貝ってこんなにキレイな(陶片狂さんと
同じく)ガラスのビーズみたいな印象です☆
どの貝もピカピカ輝いて美しい〜
from: Shige   2011/01/18 9:15 PM
ほとんどツルピカやねぇ〜!!
きっとこの寒さで逝ってしまったんだろうね〜!
コレだけ集まると、壮観ですこと〜!!
from: 尚 nao.   2011/01/18 10:25 PM
あかずきんさん。

なかなかすごいでしょう?(笑)
ツルピカの、しかも同一種類のタカラガイが
こんなに数が集まることなんてまずないですからね〜。
ガラスビーズみたいですか?
けっこう瑪瑙みたいな石っぽくも見えてきたりします。
昔、貨幣に使われたのも、なるほど〜という感じですね!
from: 尚 nao.   2011/01/18 10:27 PM
Shigeさん。

あははは。
つい調子に乗って拾ってしまいました〜(笑)
自分でもなかなか壮観だと思います。
夏から秋にかけてあれだけ暑くて、水温も上昇したのに
冬になったら一転、この寒さですからね〜。
まぁ貴重な海からの贈り物、大切にさせてもらいます。
from: びっき   2011/01/18 11:54 PM
貝の事はよくわかりませんが…
これって加工してあるのですか?
最初からこんなに艶々してるのですか?
僕も迷わずいっぱい拾ってしまいますね(^^)
そしてビー玉と一緒に庭に転がしておきます♪
from: 尚 nao.   2011/01/19 1:44 AM
びっきさん。

これは紛れもなく貝そのものの艶と輝きなのです。
まったく加工なんてしていませんよ!
ビー玉やおはじきとの相性もいいですよ☆

これはタカラガイ(宝貝)という貝のグループなのですが
普段生活しているときは、常に外套膜という体の一部で貝殻を覆ってます。
外套膜からは貝殻を形成する石灰質成分が分泌されるので
このようなツルピカの貝殻になるのではないでしょうか。
このキイロダカラとハナビラダカラは
古代中国などで貨幣として使われていましたが、
納得しちゃうでしょ?
from: mimi_daikon   2011/01/19 10:14 AM
ツルピカ貝がこんなに拾えるなんて、いいストレスの解消になりますよね。なるほど、寒さで逝っちゃったというわけなのですか。中身はきれいに抜けているのですか?私の憧れの貝二種ですよ〜、いいなぁ・・・と言ってみる(笑)。
from: kin   2011/01/19 8:58 PM
こんなのがたくさん拾えるとは羨ましい!!です。

寒さが急にポックリいくとこんなツルツルのが拾えることになるということはこちらでもハツユキダカラなんかのとても状態のいいのが拾えるかもしれないです。でも最近海に近づけません* *
from: 尚 nao.   2011/01/19 10:36 PM
mimi_daikonさん。

ええ、ええ。こんなツルピカが拾えるなんて滅多にないです。
ほんとストレス解消になりますよ(笑)

中身はけっこう抜けてます。
こんな時期でも、小さな貝とか甲殻類系の生き物が処理してくれてます。
生きているヤツはとりあえず殻口のとこに外套膜が出てるのでわかります。

寒いからと言って家に引きこもってちゃダメですよ〜。
こちらはもちろん、内房、南房でもきっと拾えると思いますよ!
from: 尚 nao.   2011/01/19 10:39 PM
kinさん。

こんなことは、こちらでも滅多にないことです。
1枚目の写真は1カ所だけでなく2カ所くらいの成果ですけどね。

こちらも何だかんだと言って、南方系の生き物にとっては
冬越しできるギリギリのラインなんですよね〜。
これだけ大きく育っても死んでしまうのですからシビアな世界です。
そちらも今の時期、いろいろ打ち上がっているのでしょうけれど
雪と風と波がすごいのでは、どうしようもないですね〜。
from: ことまる   2011/01/24 8:48 PM
うわ〜美しい!!!
ため息モノの美しさです。
こんなにもツルピカなタカラガイ、うっとりします。
from: 尚 nao.   2011/01/24 10:55 PM
ことまるさん。

記事にも、皆さんのレスにも書きましたけど
ツルピカのタカラガイはこの時期が旬の拾いもので
この冬は大当たりだったんですよ〜。
昨年の夏頃は水温が高かったですし、黒潮のルートが良かったのでしょう。
海山日和の記事でも出しましたが、
タカラガイが貝殻も生きているのもたくさんでした。
ビーチコーミングも自然観察も楽しめてお得な感じです(笑)
from: 渚の探偵:助手   2011/01/24 11:31 PM
ホント、黄色。きいろ。キイロだらけですね〜!
ツルピカのキイロダカラの黄色は、いつまでも眺めていたい不思議な魅力があります。
from: 尚 nao.   2011/01/25 10:04 AM
渚の探偵:助手さん。

タカラガイはどの種類も魅力的ですけど
キイロダカラってやっぱりいいですよね〜。
こんなことは滅多にないことなんで、拾っちゃいましたね(笑)
前によく拾えた時は、その翌シーズンはまったく拾えませんでしたから
来冬はこうはいかないのかもしれません。
from: ミサリン   2011/02/01 9:34 PM
ギャーーーーーーーーーー!!!!!www
かなりの出遅れですが・・・w

すごい!すごーい!すごーーーーーい!

キレイだなあ〜♪やっぱりキレイだな〜〜〜♪

ヨシ!体調戻ったらすぐに海にいきます!!
拾いに行く〜〜〜www

拾いたい欲を復活させてくれてありがとう♪尚シャン♪w
from: 尚 nao.   2011/02/01 11:57 PM
ミサリンさん。

何やってるんですか、もう完全な出遅れですよ?(笑)

風邪でも引かれましたか?
かなり流行っているようですけど。
電車に乗ると、インフル騒ぎの時よりマスクしてる人が多いし。

タカラガイ、少し時間が経ったので、砂に埋もれて見つけにくくなってます。
でも、まだあると思いますから、急いで、急いで!(笑)
from: ミサリン   2011/02/03 11:09 PM
はい♪

まさにおなかの風邪?ウィルス急性胃腸炎と
インフルエンザをダブルでひいてました☆

本当に参った・・・・(^^;)

タカラガイ!!いきまーーーーーす♪
from: 尚 nao.   2011/02/04 12:01 AM
ミサリンさん。

あはは!どっちもニュースで出ているようなヤツですね。
ミサリンさん、流行り物に弱いタイプですか?(笑)
でも、一度引いちゃえば、あとは怖いものなしでしょう?
まだまだ寒いですけど、ど〜んと海へ行ってください!
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.