hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
コモンダカラ
      

もうとっくにアップしたと思っていたら、ブログ用画像を作り直そうとしてすっかり忘れていたことに気がついた。そんな宝貝21種類目はコモンダカラガイ(小紋宝貝)。背面に散らばる小さな斑点が名前の由来だと思う。貝殻はわりとバリエーションがあるらしく、殻の側面が張り出すものや、背面に顆粒が出るものなどもいるそうな。側面下の大きな茶色斑は、両側にあるものと写真の個体のように片側だけにあるものがいる。側面が張り出したものは持ってたと思って探してみたんだけど、人にあげてしまったか行方不明。というか、そのタイプはちょっとゴツい感じであまり好きではなかったし、主に潮間帯に棲むだけあってわざわざ沖縄に来てるのに拾えるのはこればっかり…なんてこともあったし、あんまり執着してなかったんだよね〜(爆)これ、三浦半島など地元でも少ないながら拾うことができる。幼貝らしいのも拾っているけど、あんまり詳しく調べてないのでとりあえずそれは保留ってことで。
コメント
from: トバザクラ   2010/12/09 7:10 AM
おぉ〜久しぶりのタカラガイシリーズですね♪
なんだか新鮮です☆
このタカラガイの小紋、
ちょっと違えば呼び名が違ったり、まだその区別が
難しいですが、どのタカラガイもやっぱり好きです☆
このアップされたコモンダカラはどれくらいの大きさですか?
3センチ弱くらいでしょうか?
幼貝も可愛いでしょうね♪
from: 尚 nao.   2010/12/09 11:26 AM
トバザクラさん。

宝貝にはカモンダカラというのもあって、時々自分でもあれ?って思います(笑)
でも、姿はそれぞれに個性的で、どれも魅力がありますよね。
大きさは、ちょっと仕舞いこんでしまっていて計っていないのですが
確か3センチくらいだったと思います。

幼貝はどちらかというと地味な感じです。
宝貝の過去記事を見てもらうと一昨年の3月にハナマルユキの幼貝を載せてますが
それによく似ていて、中央の帯がもう少し不明瞭な感じです。
僕自身はあまり数も拾わないし、詳しく見比べていないので
正確に見分けられるかはちょっと自信ないです(笑)
from: Shige   2010/12/09 4:11 PM
福井の浜でも、これの4cmほどのやつを拾っています。
海も暖かくなってきているのか、10年前には考えられないような貝が拾えていますね。
from: 尚 nao.   2010/12/10 12:41 AM
Shigeさん。

福井でも出ていますか〜!
Shigeさんや日本海側の皆さんのブログを見ていると
対馬海流の影響の強さを感じます。
温暖化は緯度の高い方ほど進むと言いますし
ここ数年でまたどんどん状況が変わっていくかもしれませんね。
from: ミサリン   2010/12/10 1:15 PM
久しぶりデス♪

コモンダカラ・・確かに沖縄に行くとたくさん拾えるんですよね。。w
ツルピカからスレスレまでね♪

でもスレスレもみんな違うからおもしろいね♪
来年こそ!沖縄へ〜〜めんそーれ♪
from: 尚 nao.   2010/12/11 1:18 AM
ミサリンさん。

もう、まったくご無沙汰じゃないですかぁ!

コモンダカラ、本当によく打ち上がってますよね。
こっちでいうオミナエシダカラみたいな感じ?
こればっかりだから、ちょっとうんざりしたことも(笑)
でも、久しく拾っていないから沖縄行かなきゃね〜。

暇だとお金ないし、忙しいと時間ないしで、困ったものです(泣)
from: 陶片狂   2010/12/13 10:21 AM
こうやって見ると、宝という名前がつくだけありますね。昔の人がこの仲間をお金にしたのも納得の美しさです。陶磁器製ですと言われても信じそう。自然の造形ってたいしたもんですね。
from: 尚 nao.   2010/12/13 11:06 AM
陶片狂さん。

確かにおっしゃる通りですね〜。
タカラガイの仲間は、生時は外套膜という体の一部で貝殻を覆ってます。
貝殻を作る成分は外套膜から出ているので
タカラガイの貝殻はいつもツルツル、ピカピカなんでしょう。
このコモンダカラの貝殻、陶器製という雰囲気もしてきます。

自然の造形にはホントいつも感心させられます☆
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.