<< 六曜の石蹴り | main | フクロウニ >>
2010.07.10 Saturday

からっぱ

   
                                PA,PA,PA,PA、Calappa!

            
      Oh!Yeah! Oh!Yeah!

   

漁労屑の中にこのカニを見つけた時、迷わず手に取った。辺りを見回すと両方のハサミ脚もある。トラフカラッパ。このカニの甲羅はずっと欲しかったんだよね☆ ドーム型というか、旧ドイツ軍のヘルメットというかそんな形の甲羅に、着物の袖のような幅広いハサミ脚。それをぴったり体につけると、完全に半円形になってお腹側が守れるという理想的な形状だ。この仲間、昔は一般にマンジュウガニと呼ばれていたようだけど、別のグループの名前と紛らわしいので学名の属名からカラッパとなった。その不思議な響きのカラッパとは、インドネシア語でヤシの実を意味する「kelapa」が語源だとか。しかし、持って帰ってからが大変!なにしろ甲幅が10センチもある大型種。しかも捨てられてまだ数日の“鮮度”。つまり、中身たっぷり…。もうね、絶対カニなんて食べたくなくなるくらい臭い(笑)それでも甲羅の方は歩脚が取れて穴が空いていたせいで楽だったのだけど、問題はハサミ脚。実はこのカラッパ、ハサミ脚にも大きな特徴がある。下の写真を見てもらうとわかるのだけど、左右で形状が違うのだ。右のハサミ脚は可動指の付け根に突起があって、それを缶切りのように使って貝類の殻を割ることができるスゴいヤツなのだよ。それを何日間も水に浸けてベランダに放置。そしてやっと中身が抜けて、ここにお披露目!Oh!Yeah!Calappa!


       

      みなさんのコメントがブログ更新のモチベーションです。よろしくお願いします♪
コメント
完璧なトラフカラッパ、ゲットおめでとうございます。こいつにジョキジョキと殻を切られた巻貝を見つけると、何ともすごいハサミの力だなぁ、と感心してしまいます。もっとも、貴重な貝だったりすると、思わずバカヤローと叫びたくなりますね^^
  • zaimokuza77
  • 2010.07.10 Saturday 19:47
このハサミであの固い貝殻を割ってしまうのですね!
その辺に売っている工具で同じ事をやろうとおもっても出来ないでしょう、すごいです。
甲羅の形もハサミもユニークなカニです。
こいつが貝の殻を割るところを見てみたいものです。
  • kin
  • 2010.07.10 Saturday 19:54
よ〜し!
とりあえず
かに道楽に行きましょう♪(^^;)ぷぷぷ☆笑!!

見事なカラッパですね〜(^−^)
10cm!!大きいなあ〜♪
  • ミサリン
  • 2010.07.10 Saturday 21:48
面白い形ですね。缶切りを持っているなんて便利な手ですこと。漁労屑ってことは、これは売り物にならないのでしょうね。食べられないのかしら。
  • 陶片狂
  • 2010.07.10 Saturday 22:46
ぎゃはははパ・パ・パ・パ・カラッパ!
オーイエーオーイエー♪(爆

こんだけ完璧な形で残ってたらおいらも持ち帰りコースだな。

だけどニオイ…。
おいらトラブルとかおこさず静かに暮らしたいから…。

ジレンマ…。
  • むれ子
  • 2010.07.10 Saturday 22:59
おぉ〜☆かっこいい☆☆☆
これならそりゃあ多少苦労してでも持ち帰りたくなりますねぇ☆

それにしてもこのハサミ脚!
片方ずつそれぞれお役目があって形状が違うなんて、
本当生きていくために備わったものの神秘を感じますねぇ!

と同時にニオイとの格闘も想像を絶するものだったかと、、、爆

でもこんなに立派なカニ殻をゲットできたんだから
ヨシですよね!!!!!

そうそうサッカーのほうもいよいよ決勝ですね!

旧ドイツ軍のヘルメット。。との記事じゃないですが、ドイツがいくんじゃないかと予想をしていたのが、3位で終わりました!
さて、優勝はどっちでしょうね?!笑


  • トバザクラ
  • 2010.07.11 Sunday 06:33
こりゃ立派だね〜!
漁労屑の中でも、こんなモノは中々お目にかかれません。
オレはパーツぐらいしか見たことがないですよ。
パチパチ・カラッパ〜!
  • Shige
  • 2010.07.11 Sunday 10:50
こんなカニ、初めてみました!
なんだか可愛いカニですね♪

そっか… こう生き物を保存しておくというのは大変な苦労があるのですね。
カニを集める趣味がなくて、よかった〜と思った次第です^^;
  • びっき
  • 2010.07.11 Sunday 22:47
みなさま。

たくさんのコメント、ありがとうございます☆
尚 nao.とっても幸せ者でございます(笑)

週末は出かけていたため、コメントレスが遅くなり
申し訳ありませんでした。
  • 尚 nao.
  • 2010.07.12 Monday 17:54
zaimokuza77さん。

ありがとうございます。
確かzaimokuza77さんは甲羅を拾ってらしたと思いますが
このカニはけっこう憧れてました。
ダイビングで生きたヤツを見たことありますけど、カッコイイっすよ!

でも、貝を拾う方からしたら、ちょっと憎い相手かもしれませんね(笑)
図鑑などにもよく貝を割る連続写真が出ていますけど
ホントものの数秒でバキバキ割ってしまうのだそうです。
  • 尚 nao.
  • 2010.07.12 Monday 17:57
kinさん。

なかなか個性的なカニでしょう?
トラフカラッパは伊豆でのダイビング中に見たことがあり
また沖縄などでは浅瀬で仲間のソデカラッパを見ています。
とにかくハサミ脚でガードすると完全なドーム型になる…という点に惹かれ
長い間、憧れのカニだったんですよ〜(笑)

上のレスにも書きましたが、貝を割るシーン。
連続写真ならいくつかの図鑑に載っていますよ。
  • 尚 nao.
  • 2010.07.12 Monday 18:01
ミサリンさん。

カニ道楽って入ったことないですね〜。
昔の職場の近くにあったんですけど、案外いい値段しませんか?

カニは食べるのが面倒なので、あまり好きじゃないんです。
横で給仕のお姉さんが殻から身をきれいに取り出してくれたら
食べに行ってもいいんですけどね〜(爆)

10センチ、デカイっすよ!
  • 尚 nao.
  • 2010.07.12 Monday 18:04
陶片狂さん。

ハサミは缶切りのようでもあり、ペンチのようでもありますね。
砂地に暮らしているカニなので、貝類食に特化しているのでしょう。

漁労屑はけっこうもったいないことしているのですが
(食べられる魚でも売り物にならないと捨ててしまうことが多い)
これはどうなんでしょうね?
大きさが大きさなのできっと昔は食べた人がいると思うのですが(笑)
それでも食用にされないのは、やはり不味いからか。
あと、まとまって数が穫れるものではないので、それも理由かもしれません。
  • 尚 nao.
  • 2010.07.12 Monday 18:09
むれ子さん。

名前がなんともいいじゃないっすか!
パッパッパッパと歌いたくなるような、そんな名前だと思うでしょ?(笑)

いやぁ、これはホントお持ち帰りですよ!
でも、臭いはキツかった!
そんな周りに漂ってしまうような臭いではないんだけど
一定期間放置して、それを洗う時とか、もう何とも言えない臭いがムワッと…ね。
中身もデロデロ出てくるし、カニ味噌とかがさ!(爆)
でもね、それでもこれは拾えて嬉しいよ☆
  • 尚 nao.
  • 2010.07.12 Monday 18:14
トバザクラさん。

この格好良さがわかってくれますか? さすが!☆☆
苦労した甲斐がありましたよ〜(笑)
もう格好良すぎ!(笑)
ホント進化の不思議を、生き物の多様さを感じさせる存在だと思います。

臭いはね…なんというか、あはは…。
マジ、しばらくカニを食べようとは思わないっすね〜(爆)

サッカーワールドカップ!
いや、実は今朝方、半ば寝ぼけながらも決勝戦を見ましたよ(実家で)。
スペインの優勝は、まぁ予想通りかなという感じでした。
オランダもなかなか強かったですけど。
4強の顔ぶれ、ブラジルが加わってくると思っていたのですが
その前での敗戦は予想外でしたが、相手がオランダなら納得かな(笑)
  • 尚 nao.
  • 2010.07.12 Monday 18:26
Shigeさん。

いやぁ、今までは漁労屑でもまったく見たことがなくって
初めての出会いでこれでした(笑)
カラッパの魅力はやはり甲羅とハサミ脚のセットだと思っていたので
それが欠けずに手に入って良かったです☆
  • 尚 nao.
  • 2010.07.12 Monday 18:27
びっきさん。

いやぁ、カニの甲羅は時間が経つと色が抜けてしまうし
もちろん中身が入っているようなのは臭いのは当然なので
普通は余程のことがない限りは拾ってきません。
拾っても甲羅の背中側だけ(背甲)になったものくらいです。
でもこれは、その“余程のこと”だった訳です(笑)

とっても面白いカニでしょう?
画面上では可愛い感じに見えるかもしれませんけど
甲羅の幅が10センチもありますから、かなりゴツいっすよ!
  • 尚 nao.
  • 2010.07.12 Monday 18:40
カッコイイ〜! カラッパのハサミ脚はカッコ良過ぎです!(^^)
左右で形状が違うってところが、また魅力的なんですよね〜!
カラッパの語源が、ヤシの実を意味するインドネシア語だとは! これまた面白いですね。
  • 渚の探偵:助手
  • 2010.07.13 Tuesday 20:56
渚の探偵:助手さん。

カッコイイですよね〜!
独特な形の甲羅といい、左右で形の違うハサミ脚といい
もう文句を付けようがないほど魅力的です(笑)
カラッパも何種類かいますけど、
やはり水中で目撃したこのトラフカラッパが憧れでした。

カラッパの語源に関してはネットで拾ったので確証は得ていませんが
日本語にはない独特の響きなので、それっぽいですね!
  • 尚 nao.
  • 2010.07.13 Tuesday 22:01
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM