hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
レートクレームの真実は?・伍
    

先日の「Room'10」の記事写真の中で、カラーボックスの2段目に写っていたのは、実はレートクレームのシリーズだったのだけど、そこまで気がついた人はいるかな?(笑) 今回のレートクレームは陶製容器。少し前にあかずきんさんが拾われていたけれど、この春に僕も3個目の陶製レートを拾うことができた。写真1枚目で右がその容器で、3度目の正直でついに拾えた統制番号入り。干潟の泥の中に口の輪郭だけ見せて埋まっていたのを、何気なく(どうせ割れた陶器の高台だと思って)蹴っ飛ばしたら出てきたというわけ(笑) 左が以前に拾った番号なし。手前は少し前に拾えたこの陶製容器の蓋だ。番号入りと番号なしを比べると、大きさ(底径55ミリ、高さ45ミリ)は変わらないが、番号入りは明らかに作りが薄くて軽い(左右2つの容器の口縁部分に注目してみて。番号入りはそのまま胴体部分もかなり薄くなっている)。


    
2枚目は蓋を乗せてみたところ。番号なしのものには合わず、番号入りのものにフィットした。蓋は番号入り容器用に作られたものだろうか。今回の容器に入っていた番号は「岐720」。りちょうけんさんの「統制陶器図譜」にも載っているモノだ。統制番号入りの陶製レートは骨董市などにも出回っていて、むれ子さんmimi_daikonさんも購入されている。こちらの番号は共に「瀬538」。この「瀬538」にはこんな例もある。今のところ確認されている番号入り陶製レートは「岐720」と「瀬538」だけのようだけど、番号が違う容器を比べたりするとまた新たな発見があるかもね。レートクレーム奥が深すぎ!(笑)


    
コメント
from: あかずきん   2010/06/14 9:48 PM
レート瓶は不思議ですね^^
ご紹介ありがとうございます☆

レート瓶の陶器は3本拾っていますが全て番号なし、汗
実は内心本物??って思ったりします、笑
エンボスが無い不安・・・でしょうね〜
コレだけ流通しているのにエンボスが無いのは不思議です・・・我が家は写真左の瓶に似ています
統制番号の肥・有など有ると嬉しいですが・・・

今回初レートエンボス瓶(欠け)を拾いました♪
from: 尚 nao.   2010/06/14 10:43 PM
あかずきんさん。

レートクレームの陶製容器がいつごろから出始めたのか定かではないですが
おそらく戦時中(統制番号入りになった昭和16年)より前から使われ始め
生産量も戦時中より多かったのではと思います。
本体が薄くなったのは、生産する材料も不足していたのでは?

それに、この形ではおそらく初期の硝子壜のような偽物はない気がします。
まぁ根拠はないのですけどね(笑)
2種類の番号入りでどちらもラベル付きがリンク先にありますし
今のところ、偽物はりちょうけんさんの例しかネット上でも見つかりません。
from: YUKI   2010/06/15 1:42 AM
フタゲッツ(σ・∀・)σおめでとうございます♪
from: いそはえとり   2010/06/15 6:39 AM
レートシリーズ、続きを待っておりました! 勉強になります。
デザインが良いのでずっと気にしているのですが、まだ海岸で陶製レートには出会っていません。以前骨董市で見かけた時に買っとけばよかったかな〜(笑)

ところで、当方のブログから尚さんのブログへリンクを貼らせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか? 怪しい虫ネタばかりの日記ですけど(爆
from: 尚 nao.   2010/06/15 9:51 AM
YUKIさん。

そうそう、番号入りもだけど、蓋も待望のゲット!(笑)
YUKIさんは蓋、何個か拾ってましたもんね〜。
せっかくなので、記事の写真の通り、1組セットにして飾ってます☆
from: 尚 nao.   2010/06/15 9:57 AM
いそはえとりさん。

記事を楽しみにしていただいて、嬉しい限りです☆
ただ書いてあることは憶測、推理レベルのことが多いので
モノ自体はともかく、話半分で読んでくださいね(笑)

レートクレームの壜は、意外と新しいタイプよりも
古い寸胴デザインの方がよく見かけるんですよね。
この陶製容器と同じデザインの硝子タイプも2個しか拾ってません。
古いデザインの壜の方が長く使われ、生産量も当然多かったんでしょう。

リンクの件、了解しました。
こちらからもリンクさせていただきます。
ビーチコーミング・ブログと自然観察ブログがありますが、どちらがいいでしょう?
from: びっき   2010/06/15 6:01 PM
統制番号も凄いのだろうけど…
蓋物好きな僕は、この蓋が凄く羨ましいのです!
こんな蓋が付いてたんですね〜
「岐」といえば近くなんだけどな〜 拾えないかな。。。
from: いそはえとり   2010/06/15 8:12 PM
ご承認下さり、ありがとうございます!
「海山日和」とともに、こちらのリンクに追加しておきました。
当方のブログは生き物の記事もビーチコーミングネタもごった煮の状態ですし、「海山」も大好きなブログなので、ぜひ両方に加えて頂けると嬉しいです(*^_^*) よろしくお願いいたします☆
from: 尚 nao.   2010/06/15 9:22 PM
びっきさん。

統制番号がすごいというか、このレートの陶製容器を知ったのが
りちょうけんさんの「時のかけら〜統制陶器」だったりしたので
番号入りがなんか憧れだったんですよね〜(笑)

蓋ももちろん嬉しいです。
海岸では、蓋と本体セットで手に入ることはまずないですからね。
今回、組み合わせた蓋と本体はちょっと焼き色が違うのですが
せっかくなので組み合わせたまま飾ってます☆
from: 尚 nao.   2010/06/15 9:23 PM
いそはえとりさん。

了解しました。
では相互リンクということで、今後ともよろしくお願いします☆
from: 陶片狂   2010/06/17 1:46 AM
陶製レートが蓋付で揃うとは。しかも番号入り。これ、けっこう美しいですね。代用品なんて失礼なくらい魅力的だと思います。
from: 尚 nao.   2010/06/17 11:17 AM
陶片狂さん。

陶製レートはりちょうけんさんのブログで詳しく知ったので
やはり番号入りが憧れでしたからね〜。
3度目の正直で拾えてよかったです。
蓋も嬉しいです。本体が出ても蓋が出るのは稀ですから。
もちろん、バラバラのものを組み合わせただけですが(笑)

この陶製容器、元のデザインを忠実に再現していて
とっても美しい、魅力的な容器だと思います☆
from: nanairo   2012/02/01 9:07 PM
前の記事に失礼いたします。
尚さんの番号なしは、白い色なんですね。番号ありよりも白く見えますね〜。
陶製小瓶が発見させましたので、ぜひご覧ください〜☆
from: 尚 nao.   2012/03/02 1:29 AM
nanairoさん。

忙しくて、こちらのブログを全然開いていませんでした。
1ヶ月も放置していて、大変失礼しました。
このコメントは僕がコメントした後かしら?前?
レートクレームもいろいろ出てくれば出てくるほど謎が深まります。
楽しいですね!(笑)
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.