<< 縮緬宝(チリメンダカラ) | main | 野球〜す〜るなら♪ >>
2010.04.18 Sunday

海軍の飯茶碗

    

まだ桜もたけなわの今月初め。1年ぶりの干潟で桜に出会った。伏せたお茶碗とそこにある桜の存在を遠目に確認したときドキッとしたのだけど、「いやいや焦るな、期待するな、どうせ割れた陶片だ…」と心を落ち着かせ、一気に駆け寄ることなく足元を確認しながらゆっくりと近づいた。確かにある。桜は桜でも“錨に桜”。そう旧日本海軍のマークなのだ。逸る気持ちを押さえながら手に取る…キターーーッ!! 縁に2カ所の削げ欠け、大小3本のヒビは入っているものの、ほぼ原形を留めた海軍の飯茶碗だ☆


    

高台には「肥16」の統制番号。海軍マークは錨の左端が欠けている。ゴム印判でつけられたものだが、器の曲面に雑につけたので欠けてしまったのだろう。それにしても、この器の陶片は以前に拾っていたのだけれど、ここまで完形に近いものを拾えるとはさすがに思っていなかった。この器はりちょうけんさんのブログで紹介されていたものと同じものだと思われる。それによれば海軍向けで統制番号入りの器はこのタイプしか知られていないようだ。陶器製だし、陸上の施設で使われたものなのだろう。これは神奈川県の歴史に深く関わる遺物であり、また時代の証人でもあるから、大切にしていきたいね。


    
コメント
ギョエー!! コリャ素晴らしいよ、尚さんっ!!
いいなぁ〜、さすが神奈川だよね〜。
海で拾う戦時中物の中でも海軍のものはわりと数が少ないですよね。
基本、イカリ好きの私としては海軍のマーク入りのものは本当に嬉しいのです。
当時憧れのエリート集団「海軍」。
いろんな意味で私も憧れる。
いや、「戦争」という背景は血なまぐさくて好まないけどさ(^^;)
  • YUKI
  • 2010.04.18 Sunday 10:55
おお〜っ、錨マークに統制番号、そのうえほぼ完品ときている。いいな。私も昨日似島に行って、軍隊食器タイプを拾ってきました。近いうち幾つかアップいたします。
  • 陶片狂
  • 2010.04.18 Sunday 20:50
YUKIさん。

ありがとうございます☆
戦時モノってやはり歴史の証人って感じで、出会うと嬉しいですよね。
千葉でも軍隊モノは出ると思いますが、陸軍ぽいものが多いのかしら?
房総半島も首都防衛や本土決戦用の要塞化が進められていましたが
あの手の担当はやはり陸軍なんでしょうかね。

神奈川の場合はやはり横須賀に海軍の本拠地がありましたからね。
その関係で海軍の施設が集中していたのでしょう。
今回、拾っていない錨マークの陶片などもあるので
次に見つけたらちゃんと回収して、またここでご紹介しますね!
  • 尚 nao.
  • 2010.04.18 Sunday 21:40
陶片狂さん。

いや〜出ましたよ〜!
場所によっては昭和モノの陶器類は完品が出ますし
実際、自分でも今まで手にしてはいますけれど
こういった時代も種類も限定されたものが出ると嬉しさもひとしおですね。

広島もこちら同様、海軍と縁の深い土地ですよね。
僕らそんな土地のビーチコーマーですから
こういったモノもちゃんと拾って、残していきたいですね。
  • 尚 nao.
  • 2010.04.18 Sunday 21:48
こういう物が埋まっているなんて素晴らしい^^
良いですね〜
何より完品とは驚きです!
おめでとうございます♪

佐世保辺りには有りそうな気がするのですが・・・
今月は波佐見から有田、佐世保まで回っても面白い気がしてきました〜笑
  • あかずきん
  • 2010.04.18 Sunday 21:58
素晴らしい〜!!
こうしたヤツは、欠けたあたりを金継ぎで補修してやったらいいですよね。

ハンズあたりで補修キット売っています。いかがですか?
  • Shige
  • 2010.04.18 Sunday 22:25
あかずきんさん。

ありがとうございます☆
自分でもこれは驚きました〜!
これより古い時代の完品陶器も実は拾っているのですが
時代が時代ですし、作られた数、使われた場所も少ないはずですから
こういった形でも巡り会えたのは運がいいとしか言えませんね。

こちらの横須賀、陶片狂さんとこの広島・呉、そちらの長崎・佐世保
どれも海軍縁の地ですから、干潟を狙うとうれしい発見があるかも?(笑)
  • 尚 nao.
  • 2010.04.18 Sunday 23:04
Shigeさん。

ありがとうございます☆
古い硝子壜や陶器でも、特に完品は嬉しいですが
このように地元に強く関係するモノは、また違う嬉しさがあります。

金継ぎキットも売っているんですか?
いや、実はちょっと興味があるんですよね〜。
これもそうですが、銅版転写の小皿で小さな欠けのあるのがあって
それとかを直してみたいのです。
今度、ハンズにでも行ったときに見てみますね!
  • 尚 nao.
  • 2010.04.18 Sunday 23:08
普段使っている、統制陶器のお茶碗が先日割れてしまいました。
何か代わりの物をと、探しているのですが…
こんなのだったら、毎日のご飯がきっと楽しいだろうな〜

またまたお宝が増えましたね(^^)
  • びっき
  • 2010.04.21 Wednesday 19:52
びっきさん。

そういえば、前に紹介されてましたよね?
そうですか、割れてしまったのは残念ですね〜。

これなんかは、骨董市で手に入るのでしょうかね。
意外と陸軍の☆マークや海軍の錨マークのものは人気のようです。
でも、普通のお茶碗よりちょっぴり大きめで、しっかり重みもあって
とっても男性向きのお茶碗だと思いますよ。
デザインも飽きが来ませんね(笑)
  • 尚 nao.
  • 2010.04.21 Wednesday 21:07
はじめまして〜。愛知県の川で近代陶磁を拾っております。空襲を受けたせいか、溶けたガラス瓶などとともに国民食器のどんぶりがあったり、皿があったりします。こちらは航空機の下請け工場が多かったので工場のロゴと思われるマークがはいっていたります。圧倒的に美濃モノが多いようです。mixiで近現代陶磁器のコミュはじめました〜
  • ぽん太
  • 2010.04.26 Monday 22:17
ぽん太さん。

愛知ですか〜!
ここで交流のある人も愛知周辺の人がいますよ。
国民食器のどんぶりは破片は見ていますが、完品はまだですね。
小皿は湯飲みと小皿を拾ってますが、最近戦後ものの小皿を拾いました。
まだブログでは未発表ですが、病院ものです。
そちらは確かに工場も多かったですからね、興味深い土地です。

mixiは入ってはいますが、基本的には放置してますので
よろしければ、こちらにぜひ遊びに来てください。
ぽん太さんはブログはされないのでしょうか?

あと、ご存じだとは思いますが、リンク先の
「陶片窟・陶片窟日記」や「時のかけら 〜統制陶器」は必見です。
  • 尚 nao.
  • 2010.04.26 Monday 23:57
ども〜ブログもやりますが、、、、放置です、、、、逆ですね。
kosuinenでやっております。
http://ameblo.jp/kosuinen/
病院ものは楽しそう。中世の土器や貿易陶磁を拾っておりますが、歴史の証拠であり、今の日本を明らかにする近代陶磁は考古資料として興味深いものでする〜。近代陶磁はブログでupするようにしましょうか。mixiの方が閉鎖性があるので、安心して情報がながせます。近代陶磁を狙う人はほとんどいないのでブログでもOKですね!

鎌倉は中世の動物の骨も拾えますよね、、、、うらやましい!
  • ぽん太
  • 2010.04.27 Tuesday 22:34
ぽん太さん。

なるほど(笑)
僕は逆にmixiの閉鎖性がなんか嫌いで、日記も今はもう1つのブログにリンクさせてます。
情報に関しては、mixiならググッても引っ掛からないでしょうけど
ブログでも詳細情報は出せないし、リアル知り合いでなければ提供できませんね〜。

こちらでは江戸陶片などはそれなりに出ますけど、中世となると…。
鎌倉の海岸では中世の中国青磁片が出ることで有名ですけど
有名なだけに拾う人も多いですし、僕はどうもよくわかりません(笑)
動物の骨(馬の歯など)は中世のという説もありますが、
僕は近世、江戸時代からのものがほとんどだと思ってます。

ブログの方、拝見させてもらいますね!
  • 尚 nao.
  • 2010.04.28 Wednesday 00:24
そちらが近代陶磁がたくさんあるということを知ってびっくりしています。中世の貿易陶磁の有名な散布地とされていましたので。
ウマはあたらしいんですね。遺跡を掘っている感じではウマの骨を川にどんどん捨てるのは中世までという感じですが、近世、近代でもやってたんでしょうか? 川沿いに部落があるとそういうこともあるかと思いますが、、、、。
  • ぽん太
  • 2010.04.30 Friday 21:39
ぽん太さん。

鎌倉で中国青磁が出るのは、鎌倉時代から江戸時代くらいまで
鎌倉の材木座海岸の端に和賀江島という港湾施設があったためといわれています。
輸送中に割れたものを投棄したものだろうと。
海岸で宋銭も数枚拾ったことがあります。

馬の歯、骨については確たる根拠はないのですけど
鎌倉に限らず、神奈川や千葉の海岸からはポツポツ出てきます。
一緒に出てくる陶片などは古くても基本、江戸時代中〜後期なので
おそらく同じ時代であろうという推測です。
ただ鎌倉は中世の骨塚もありますし、打ち上がる数が多いので
江戸以前のものが含まれているかもしれません。
  • 尚 nao.
  • 2010.05.01 Saturday 10:30
おお、懐かしや。
最近、海軍モノが重複して出現しているような気がしますね。これもひとつの縁でしょうか。
こちらもヤフオクで2種類(統制番号モノと深川製磁製)を手に入れましたよ。

海軍は陸軍と違って船内が中心でしょうから陶磁器製は少ないのでしょう。
また、吹き墨の富士山に雲の茶碗などを使用していたとの話もありますので同じ場所でそういったものが出たならば同じく使用されていたものかもしれません。
  • りちょうけん
  • 2010.05.02 Sunday 09:59
りちょうけんさん。

こんなの出ましたよ〜!
軍隊食器の陶片はそこそこ出ていましたけど
まさかここまで形の残ったものが出るとは思いませんでした。
神奈川には陸軍関係の施設もありましたが(高射砲台など)
今のところ海岸で出てくるのは海軍モノばかりですね。

吹き墨の富士山ですか?
注意して見ておきます。
今のところ、前に一度陶片を載せた海軍マーク入りの洋食器片は見ています。
緑二重線ものも多いのですが、番号入りは見ていませんし
由来のわかるものは戦後ものと思われます。
それについては、また別に記事を載せます。
  • 尚 nao.
  • 2010.05.04 Tuesday 23:44
尚さん、先日初めてこの海軍茶碗の欠片を見るけました。

まさかと思いつつ、尚さんのブログで確認させていただきましたが、まさしく同じマーク。

私のブログで欠片の写真を掲載しようと思うのですが
尚さんのこのページへリンク貼らせていただいてもいいでしょうか?

完品をご紹介したいのです。
宜しくお願い致します。
  • エリリん
  • 2016.08.10 Wednesday 14:37
エリリンさん。

おお、欠片を見つけましたか〜。
最近は見ていませんでしたが、以前はけっこうあったんですよね。
三浦半島には旧海軍の施設がけっこうありましたから
そういった場所で使われていたものなんだと思います。
リンクもご自由にどうぞ。むしろ歓迎です。
  • 尚 nao.
  • 2016.08.12 Friday 19:54
尚さん、ありがとうございます。
早速リンク貼らせていただきますね。

いつか完品を夢見ています。
  • エリリン
  • 2016.08.13 Saturday 09:25
エリリンさん。

僕も最近はまったくと言って、いいものに出会ってません。
お互いに頑張りましょう!(笑)
  • 尚 nao.
  • 2016.08.17 Wednesday 00:40
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM