hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
文久永寶
    

このブログの記事、カテゴリーで根強い人気がある古銭。といっても実際にここで紹介しているものの多くは明治以降の近代銭で、本当に古銭と呼べるのは寛永通寶と宋銭だけ。ところが昨年、やっと3番目の古銭が拾えたので紹介しよう。その古銭は「文久永寶」。といっても、これ…かなり微妙な存在みたい。作られたのは幕末も幕末の1863年(文久2年)で、5年後には明治維新。しかも、それ以前に作られた鉄製の寛永通寶4文銭が不評だったことなどから急遽作られたものらしく、作られた期間もわずか数年でしかない。この文久永寶には3つのタイプがあり、文字が楷書体で書かれた真文(しんぶん)、文字が草書体で書かれた草文(そうぶん)、草書体で「寶」の字が「宝」になっているものだ。僕が拾ったのは2番目のタイプで、このタイプの字は時の老中・板倉勝静の筆なのだそうだ。直径は27ミリで、寛永通寶と比べると一回り大きい。寛永通寶の4文銭を持っていないので確認できないけど、大きさは多分同じくらいなのだろう。


    

この頃ちょっとバタバタしてまして、更新や皆さんのブログへのコメントができてませんが、ぼちぼち行きますんでよろしくお願いいたします☆
コメント
from: 陶片狂   2010/02/19 7:40 AM
不思議なのは、未だに私、泥メンコと古銭を拾ったことがないのです。泥メンコは、知識不足で今まで見落とした可能性も高いのですが、古銭は見たら拾うはず。いったいどうしたわけでしょう。古銭の神様に嫌われているのか。拾いたいっ!今年こそは拾いたい。
from: トバザクラ   2010/02/19 8:49 AM
ってことは、これは短い期間に作られた貴重な一枚ってことにもなるんですよね??
微妙というよりすごいじゃないですか!!!!!

なんだろう、やっぱりこういう古銭って
こうやって錆びたりカビたりしてるほうがさらに
古さが増して、魅力を感じますね〜
字体だってはっきり分かるし、
すごいです☆
やっぱり古銭はワクワクしますね〜☆

でも尚nao.さんまだまだ古銭に縁がありそうですよ^^
そりゃあ、
諭吉くんが「ざっくざく」も嬉しいですが爆
from: 尚 nao.   2010/02/19 9:49 AM
陶片狂さん。

なぜか自分が拾えないものって、ありますよね〜。
泥めんこは過去に千葉で1個拾っただけで、
地元では見たことも聞いたこともありません。

古銭は地元と千葉でぼちぼちですけど、かなり少ない方ですね。
広島の方はきっとお金を落としたり、古銭だからと捨てたり
そんなことをしないキッチリ、しっかりとした性格の人が多いとか?(笑)
from: 尚 nao.   2010/02/19 9:55 AM
トバザクラさん。

文久永寶、ウィキペディアでは鋳造期間は4年ほどと書かれてましたね。
量的にどのくらい作られたのか、数字は書いてありますがピンときません。
でも長年に渡り作られた寛永通寶に比べたらずっと少ないのでしょう。

古銭ってちょっといいですよね。
前にも書いたかもしれませんが、
僕は子供のころ「沈船から引き上げられた金貨」とかにすごく憧れていて
ビーチコーミングもお宝発見の楽しさに魅入られているので
この古銭を拾うというのはかなり興奮します(笑)

まぁ、もちろん諭吉さんがたくさんあっても興奮しますが(爆)
from: Shige   2010/02/19 10:51 AM
古銭に限らず、お金の類にはとんと縁の無いわたしです。
探す目が無いのか、無いところばかりを歩いているのか・・・両方でしょうか?
from: 尚 nao.   2010/02/19 9:14 PM
Shigeさん。

お金の類に縁がないのは同じなんですけどね…(笑)

やはり場所の問題は大きいと思います。
Shigeさんのフィールドって渥美半島にしても、若狭にしても
写真で見る限りなんか環境的に綺麗なところですもの。
こちらでも夏に海水浴場になるような広めの綺麗な海岸では
まったくではないですがモノはあまり出ないですね。
from: あかずきん   2010/02/19 10:11 PM
私もお金には縁が薄いので^^
良いですね〜
何処かにポトンって落ちてないかな?
from: 尚 nao.   2010/02/19 11:57 PM
あかずきんさん。

古銭の類も、何もないところにポンとある訳じゃなくて
やっぱり古い陶片とか、人工物の多い場所で見かけます。
人の活動のあった場所だから、うっかり落としていたかもしれないし
何か衣類や容器に入れていたのを忘れ、そのまま捨てちゃったとか
きっとそんなことで今になって出てくるのだと思います。

そのうち、きっと見つかると思いますよ。
大判小判がザックザク出たら、こっそり教えてください(笑)
from: YUKI   2010/02/20 12:16 AM
なぜか古銭やら、使え無そうな錆びたお金は拾える私です。

う〜ん、使える現行のお金だったらいいのに〜。
from: 尚 nao.   2010/02/21 12:36 AM
YUKIさん。

なんか、今回くらい元の姿が残っているのは少ないですね。
特に近代銭は絵柄も額面もわからないくらい錆さびのものが多くて…。
(意外と寛永通寶なんかは状態が良く、近代銭の方が悪い)

現行のお金でなくていいから、綺麗な状態のものを拾いたいです(笑)
from: かおちん   2010/02/21 9:31 PM
いいなぁ、かおちんが拾えるは、一円ばかり・・・
しかもボロボロの・・・

その昔、房総で小判を拾った人がいると聞いたことがあります。
決してかおちんではありません・・・(−−)
from: 尚 nao.   2010/02/22 12:03 AM
かおちんさん。

1円を笑う者は…と言いますので、それもよいかも?(笑)

小判!いいですね〜!拾ってみたいです。
小判とはいかないまでも、一分銀とか…(贅沢ですね)

千葉では寛永通寶を拾ってますし
ほかの古銭(宋銭や幕末の天保通寶)を拾っている方もいます。
最近いろいろといいモノを拾われているかおちんさんですから
きっと近いうちに古銭も拾えるのでは?
from: ミサリン   2010/02/24 6:29 PM
すごいな〜〜〜!!すごいな〜〜〜〜!!
これはクリーニングはなし??
私が拾ったあの場所では
土がいっぱいついてたのでアレですが・・

これカッコイイ!!!
from: 尚 nao.   2010/02/24 8:33 PM
ミサリンさん。

これは、このまんま。クリーニング無しですよ〜。
これは海岸で、砂の上にポトリとありました。
まわりには何もないのに、これだけあって不思議な感じでしたね。
まぁ、良いものが拾えるときはそんなもんだったりしますが。

古銭、いいですよね〜。
同じ幕末の天保永寶というのが小判型で、あれもいいんですよね。
確かYUKIさんが拾われてたかな?
骨董屋さんみたいなお店で見たこともあります。

あとは久しぶりに宋銭が拾いたいなぁ〜!(笑)
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.