<< バリカンって恐くない? | main | 細点六の色変 >>
2009.11.07 Saturday

ラスターの輝き

    

桜の季節でもないけれど、石蹴りには季節は関係ないのでアップ!(笑) 今まで何も出たことがなかった海岸で、ポンと出たのがこの桜の石蹴り。直径は6センチ弱。一カ所欠けがあるけれど状態はよく、表面にはラスター加工が施してあって金色に輝いている。角度によっては虹色の光沢が出て美しい。しかも表面がピッカピカで、写真を撮ろうとすると自分の姿まではっきり写り込んでしまうほどだ。このラスター加工とは、ガラス表面に薄い透明金属膜をコーティングして焼き付ける技術のこと。石蹴りのこの加工が正確な意味でのラスター加工なのかはわからないけれど、一般的にそう言われているようだ。


    

でも、この石蹴りを光にかざしてみると、こんなに青いんだ。わざわざラスター加工しなくてもいいようにも思えるけど、普通のと少し違う…というのが、子供たちの人気を集めたのかもしれない。ラスター加工は海岸で拾う石蹴りでは特にサイズの大きなものに施してあることが多いけれど、今回の石蹴りほど残っているのは初めてだ。桜の石蹴り自体は今回で2個目。どちらも地元産だけど場所は異なる。そして前に拾ったモノは大きく欠けているのだけれど、ガラスの色は緑。こっちもなかなか素敵な感じだね☆


    
コメント
衝撃的!!
私が初めて拾った石蹴りが、まさにこの図柄のもの☆
当時、石蹴りの存在も知らず ただ変わってるからと言う理由だけで持ち帰ったのでした。笑
その後 むれちゃんのおかげで石蹴りと知ったのだけど。懐かしいな〜(^-^)

いやいや、何が衝撃的って これ、元はラスター加工が施してあったんですねー☆
私のはガスガスに擦れていたので、ラスターのラの字も無かったです。
もしかしたらラスター加工の無いタイプだったかもしれないですけどね。(^-^)
綺麗な原型を見せてくれてありがとう♪ 嬉しかったでーす☆
  • YUKI
  • 2009.11.07 Saturday 23:08
今日はラッキーです^^
サクラを二回も見る事が出来ました☆

石蹴りも様々ありますね、綺麗だな〜
  • あかずきん
  • 2009.11.07 Saturday 23:45
YUKIさん。

おお、そうでしたか?
千葉でも神奈川でも出るのだからメジャーな石蹴りなんですね!
初めて拾ったものは何とも思い出深いモノですよね〜(笑)

ラスター加工は痕跡程度まで消えた石蹴りも拾ってます。
絵柄で窪んだ部分にわずかに残ってるだけとか。
なので、YUKIさんのもついていたのに擦れてしまった可能性が高いのでは?
僕もこんなにラスター加工が残っていたのは衝撃的でした☆

  • 尚 nao.
  • 2009.11.08 Sunday 00:49
あかずきんさん。

桜、1回はこことして、もう1回はどこで?

石蹴りもほんと多種多様ですよ〜。
この小さな丸いガラスの中に、その時代を封じこめてます。
骨董市では昭和20年代後半〜30年代のキャラクターものがよく出ますね。
いくつか集まると楽しくなってきますよ。
石蹴りは大好きなガラスの1つです☆
  • 尚 nao.
  • 2009.11.08 Sunday 01:00
素敵ですね〜☆タスター加工のものとは!
現代では、ビーズやたまに車とか笑、
私はどうも昆虫たちが浮かんでしまいますが爆

でもその時代にこの石蹴りを持っていると、
スケバン刑事の桜の大紋を出すかのように笑
石蹴りをしなくても持っているだけで、
誇らしくなれたようなそんな気もしますね笑

でも私は個人的には、
透かした時の青さもなかなか魅力的ですが☆

石蹴りには夢がいっぱい詰まっていますね。
何か忘れていたものを取り戻すような、
そんなワクワク感をくれますね^^

  • トバザクラ
  • 2009.11.08 Sunday 05:58
↑ラスター加工ですね笑
  • トバザクラ
  • 2009.11.08 Sunday 06:58
きれいですねー。
銀化しているのかと思いました!
  • Fumiba
  • 2009.11.08 Sunday 09:02
トバザクラさん。

ラスター加工、現在ではどんなものに使われているんでしょうね。
何十年も昔なのに、子供の玩具に使われていたなんて贅沢な感じがします。
でも、昆虫の金属光沢もそれっぽいですね(笑)
もちろん、あれは光の干渉による構造色ですけどね。

スケバン刑事の桜の代紋?(爆)
いいかもしれません。もうちょっと桜が大きいとベストですね。
ヨーヨーではないから、石蹴りを直接ぶつけるとか?(痛そう)
この前の銭形平次の寛永通寶じゃないですが(笑)

ガラスの石蹴りには、僕も夢が詰まっている気がします。
キラキラと光る石蹴り、光に透かすとまた違う輝きがして…
そんな石蹴りを見ていた子供たちの目もきっと輝いていたでしょうね☆
  • 尚 nao.
  • 2009.11.08 Sunday 09:51
Fumibaさん。

綺麗でしょー?
小さな、モノ自体は単純な玩具ですけど
子供たちの関心を買うための企業努力は
今も昔もあまり変わらないのかもしれません(笑)

中央の桜の部分の虹色は、確かに銀化に似ていますね。
でも、実際に見てみると違いはけっこうわかります。
やはりラスターの輝きは人工的に施した感じがするんですよ〜。
  • 尚 nao.
  • 2009.11.08 Sunday 09:57
う〜ん、
コバルトの石蹴りが、カナブンの甲をまとった感じですね。
このコーティングは丈夫なのでしょうか?
それとも余程保存状態が良かったのでしょうね。
  • Shige
  • 2009.11.08 Sunday 21:34
Shigeさん。

カナブンの甲!
なんとも男の子!という表現が堪りませんね☆

このコーティング、ここまで残っていたのは初めてです。
ほかの石蹴りは残っていてもホント痕跡程度ですから
そんなに強いものだとは思えません。
使っていた時代にどれくらい摩耗するのかもわかりませんが
やはり保存状態が良かったのでしょうね〜。
  • 尚 nao.
  • 2009.11.08 Sunday 23:12
ラスター加工の石蹴り!これ、貴重なんですよね。私はペコちゃん柄など幾つか持ってますけど、ペコちゃん柄を除いてみんな小さな破片です。金属膜をコーティングですか。なるほど見たとおりだったのですね。
  • 陶片狂
  • 2009.11.09 Monday 08:35
陶片狂さん。

海岸モノでラスター加工が残っているのは貴重ですよね。
骨董市などに出回るデッドストックならいざ知らず
砂や小石に磨かれるような環境に長くあったわけですから。
ラスター加工についてはネットで調べましたが
多分あっていると思います(笑)

ペコちゃん石蹴りは、欠片だけ。しかも絵も小さいんです。
本やネットでよく見かける典型的なタイプは出会ってません。
年代的には昭和30年代モノでしょうけど、憧れですね〜。
  • 尚 nao.
  • 2009.11.09 Monday 09:56
僕も桜じゃないかな?って石蹴りを持ってますが、こんなに綺麗なエンボスじゃありません。
ラスター加工って、実はあまり好きではないのです。
太陽に透かしたブルーの方が絶対に綺麗なのに…
まっ、好き好きと言うか昔の子供はこのキラキラしたのが宝物だったのでしょうね。

僕も石蹴りいろいろUPしたところでした^^;
  • びっき
  • 2009.11.09 Monday 21:43
びっきさん。

桜エンボスのおはじきは多いですけど
僕も石蹴りはこれだけですね〜。

ラスター加工、確かにここまでしなくても…と思います(笑)
桜の部分だけでいいじゃん!みたいな?
素朴なエンボスの石蹴りの方が僕も好みかな〜。
でも仰るとおり子供心には「すげぇ!キラキラじゃん」だったのでしょう(笑)

ラスター加工モノはまず戦後モノのようですね。
  • 尚 nao.
  • 2009.11.09 Monday 22:29
ん〜〜〜!!ステキ!!!
なんだか私はとってもガラスとは縁遠い。。。
そういうとこに行ってないから。。か???

一度でいいから石けりを拾ってみたいデス♪
  • ミサリン
  • 2009.11.10 Tuesday 22:39
ミサリンさん。

こういうのも、またいいでしょう?

石蹴りに関わらず、ガラスや陶片など人工物を拾うには
ポイント選択も重要になってきますね。
でも、ミサリンさんは最近海へ行く機会が少ないのでは?
(宮古島とか行ってるから…爆)

僕はといえば、ちょっと貝殻とかと縁遠くなってます…。
  • 尚 nao.
  • 2009.11.10 Tuesday 23:14
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM